生活雑感

妊活にはマカ、妊娠中には葉酸だけど高齢妊活には両方が重要獲りたい!!

妊活にはマカ、妊娠中には葉酸だけど高齢妊活には両方が重要獲りたい!!

【最近のニュースよる】
<先天性障害>妊婦の葉酸不足リスク改善せず 学会が声明
<先天性障害>妊婦の葉酸不足リスク改善せず 学会が声明

妊婦の葉酸不足でリスクが高まる先天性の障害について、2000年に厚生省(現厚生労働省)が都道府県などに通知で摂取を推奨して以降も発症率が改善していない。日本先天異常学会はサプリメント(栄養補助食品)での葉酸摂取を呼びかける声明をまとめ、関係学会に周知への協力を求めている。

 葉酸はビタミンBの一種で緑黄色野菜や果物などに含まれる。妊娠初期に不足すると胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、運動機能や知覚がまひする二分脊椎症などになる恐れがある。

 食事からの摂取では十分ではない場合があり、00年の厚生省通知は「葉酸の摂取で全てを防げるわけではない」とした上で、妊娠の1カ月前から妊娠3カ月までバランスの取れた食事に加え、サプリメントで1日0.4ミリグラムの葉酸を取ることを推奨した。しかし、同年以降、発症率は出産1万人当たり5~6人で推移している。年間500~600人が発症している計算になる。

要約すると、サプリメントでしっかり葉酸を摂りましょう!ということ

定番の葉酸サプリメント3選

商品名特徴公式サイト
オーガニックレーベルの葉酸葉酸以外にも鉄、カルシウム、ビタミン・ミネラルも豊富公式サイトははこちら

ママナチュレ妊娠中に必要な栄養素な葉酸+マカさらにピニトールと最強の組合わせ公式サイトはこちら
ベルタ葉酸サプリ葉酸+ビタミン・ミネラル公式サイトはこちら

妊活にはマカ、妊娠中には葉酸だけど、高齢妊活には両方が重要。
高齢妊活にマカと葉酸が必要な理由、また、マカ・葉酸以外に取りたい成分について、高齢妊活中の方に分かりやすく段落に分けて紹介します。

高齢妊活女性の悩み

高齢妊活女性の悩みは「妊娠しにくいこと」にあります。

女性の社会進出がすすみ結婚年齢があがって、40代で妊娠を希望する女性が増えてきています。

高齢になると内臓の老化、女性ホルモンの減少は避けて通れないものです。

一方で経済的な安定、人生経験の豊富さから精神の安定して子育てがうまくいくというメリットもあります。

高齢妊活女性の悩み

妊活にマカ・妊娠中には葉酸

妊活にマカ・妊娠中には葉酸といわれています。

マカには鉄、カルシウムなど9種のミネラル、18種のアミノ酸、たんぱく質、食物繊維を含み体そのものを健康にする効果があります。

その他、マカ特有の成分であるベンジルグルコシノレートという成分が女性ホルモンを調節する働きがあります。

これらの成分によりマカには妊娠しやすい体を作る働きがあります。

妊娠中に葉酸が必要といわれるのは、妊娠中は血液を通して胎児に栄養や酸素を送り込むため妊婦の体内の鉄分が不足し貧血になりやすくなります

妊娠中に起こりやすい巨赤芽性貧血はビタミンB12や葉酸の不足により起こります。

また、葉酸が不足すると胎児の神経管閉塞障害が起こりやすく摂取を奨励されています。

高齢妊活が難しい訳

高齢妊活が難しい訳は主に2つあります。

妊娠力の低下

35歳以上になるとエストロゲンの分泌が減少します。

エストロゲンの分泌が減少することで月経があっても排卵されていなかったり、月経不順になったりなど卵巣機能そのものが衰えてきます。

卵子の老化・減少

女性の体は月に1度1個の卵子が排卵されています。

卵子の素になる細胞を「原始細胞」といいますが、高齢になると原始細胞の数が減っていきます。

原始細胞は卵巣にあり初潮のころは40万個ありますが、1回の月経で1000個ずつ使われ、高齢になると急激に減っていきます。

同時に高齢になると染色体異常が卵子に多くなり質の低下も現れてきます。

妊娠しやすい身体とは?

  • 女性ホルモンの分泌をよくする。
  • 代謝や免疫機能が衰えると妊娠する力がおちてきますので、体調を管理し生活のリズムを良くし健康な体を作る。
  • 妊娠出産には多くのエネルギーを使いますので食事やサプリで必要な栄養を摂る

ことがあげられます。

妊娠しやすい身体

高齢妊娠にはマカ&葉酸

高齢妊娠にはマカ&葉酸が必要とされています。

マカに含まれるベンジルグルコシノレートは女性ホルモンのバランスを調節するほか、更年期障害を緩和したり、老化を遅らせる効果があります。

マカに含まれるアミノ酸はBCAAという良質なアミノ酸で、疲労回復やたんぱく質を作りだす効果がありますので健康な体が作られていきます。

葉酸で胎児や妊婦の体作りが必要になります。

葉酸は子宮内膜を厚くしたり、血流をよくする働きがあります
高齢になると子宮内膜が厚くなりにくい傾向があります。
葉酸は内膜を厚くするほか着床しやすくする効果もあります。

それ以外に取りたい成分

ピニトール

ビタミンBの一種で排卵が正常に行われるようにホルモンバランスを調節します。

高齢女性は糖尿病や高血糖になりやすい傾向がありますが、インスリン抵抗性を改善し血糖値を下げやすい状態に戻すため血糖値を改善し糖尿病を予防する効果があります。

乳酸菌

乳酸菌は体の中にある菌で体の中から栄養をつける働きがあります
腸内環境を正常にし免疫力をアップさせて病気になりにくい体にします

免疫力が低下すると免疫細胞が受精卵、卵子を誤って「異物」認識して攻撃してしまうことがあります。

さらに腸内環境が悪いと栄養の吸収が悪くなり食事やサプリからの栄養も吸収しにくくなってしまいます。

また、便通がよくなりむくみなども解消され老廃物を身体の外に排出しやすい体になります

便が腸内にたまってしまうと便が熱を吸収し血行不良になり、その結果子宮や卵巣が冷えてしまいます。

妊活生活

腸内では幸せホルモンといわれる「セロトニン」や「ドーパミン」が作られています。
セロトニンやドーパミンが減ってしまうとイライラしやすくなり、ストレス受けやすい状態になってしまいます。

経済的な理由などから子供を産まない選択をしたり、不妊治療を断念し養子の選択をするご夫婦もいらっしゃいます。

不妊治療をしている人は、高額の治療費を使い「不妊治療は始められるけれどやめられない」とも言われています。

妊娠の過程はいまだ解明されていないことが多く、不妊治療も人によっては効果がでたりでなかったりします。

高齢の女性は特に体自体に老化していますので、20代で不妊治療をしている人よりも多くのケアが必要となります。

体自体を健康にし日常生活を送ることはとても重要になってきます。

マカは原産地ではマカを育てると土の栄養を吸収しマカを育てた後は何年も他の作物が育たないといわれており、マカ自体に栄養が豊富です。

葉酸には鉄分の吸収を高める働きもあります。

鉄は体のあらゆる部分に必要なミネラルです。

マカや葉酸も重要ですがバランスのよい食事、規則正しい生活、適度な運動で妊娠しやす体作りを心がけましょう。

ピニトールに妊娠力アップの効果!不妊に有効な訳を分かりやすく紹介します。

ピニトールとは、植物性インスリン様物質とも呼ばれていて、体内でインスリンと同じような働きをする物質として糖尿病に悩んでいる人などに利用されています。

マメ科の植物から発見された天然の物質ですが、単体でサプリメントとして販売されているものはほとんどなく、何らかのサプリメントに配合されているという形で摂取することが可能になっています。

ピニトールに期待できる効果

ピニトールには私たちの悩みを解消してくれる効果が期待されています。
その中の代表的なものを見てみましょう。

不妊

ピニトールは赤ちゃんを望む人向けのサプリメントによく配合されています

その理由として、女性の多嚢胞性卵巣症候群の治療薬として、海外ではピニトールが処方されているからです。

多嚢胞性卵巣症候群とは、卵巣に小さな卵胞がいくつも見られる状態のことで、これが原因で上手く排卵が出来なくなってしまう症状のことです。

上手く排卵が出来なければ不妊の原因になってしまいますが、多嚢胞性卵巣症候群は不妊の原因の約20%を占めているといわれています。

多嚢胞性卵巣症候群の発症原因の一つに、血糖値が高いというものがあります。

インスリンと同様の作用で血糖値をさげる働きをするピニトールを摂取することで、多嚢胞性卵巣症候群の症状の改善や予防を行い、正常な排卵リズムを取り戻すことができます

不妊

ED(勃起不全)

ピニトールが効果があるのは、女性だけではありません。
血糖値が上昇してしまうとEDになりやすくなるといわれています。

これは血糖値が高い状態が続いたことで血管が硬くなったり細くなってしまうと、血管を流れる血液の量が減少しますので海綿体に流れ込む血液の量が減少してしまうことが理由となり、勃起しなくなってしまったり、勃起したとしても中途半端な状態になってしまうのです。

ピニトールを摂取して血糖値をさげることができれば、海綿体に流れ込む血液の量も戻ってきますので、EDの改善を目指すことができるのです

ED

糖尿病

血糖値が高くて困ることの代表的なものが、糖尿病です。

血糖値が高すぎる状態が続いてしまうと、投薬治療や自己注射を行って血糖値の管理を行わなければいけなくなってしまう病気で、症状が悪化すると失明や末端の壊疽などが起こるケースもあります。

ピニトールを摂取すると血液中の血糖値をさげる働きがありますので、糖尿病の予防効果やボーダーライン上の人の発症を予防する効果が期待できます

ピニトールの効果

妊活にはピニトール

ピニトールは男性ホルモンの分泌量が多い女性が摂取することで、ホルモンのバランスを整える効果があるとも言われています。

多嚢胞性卵巣症候群の改善効果も期待できますので、自然と妊娠しやすい身体作りをサポートしてくれます。

また、女性だけではなく男性のEDが原因となっている不妊の場合にも、ピニトールを摂取することで妊活を後押ししてくれるでしょう。

ピニトールの安全性は?

サプリメントとして摂取する場合、気になるのはピニトールの安全性です。

副作用に関しては、現在のところは報告されていないといわれています。

1日の摂取量は180~1200㎎といわれており、これだけの量を食べ物から摂取する場合には豆乳で800ml、大豆は約500粒も食べなくてはいけないといわれていますので、過剰摂取の危険性は少ないといえるでしょう。

ピニトールは日本人が一般的に食べている食品に含まれているものなので、安全性に関しては心配する必要はないといえますが、サプリメントで大量に摂取した場合には何らかの影響が出てしまう可能性も否定できません。

サプリメントを利用する場合には、商品に記載の摂取量を守ることが大切になります。

不妊・妊活にはママナチュレ葉酸サプリがおすすめ!

ママナチュレ葉酸サプリとは妊活中や妊娠中に推奨されている栄養素のひとつとして政府からも摂取が推奨されている葉酸を含んでいるサプリメントのひとつで、様々な妊活におすすめされている成分を凝縮しているという事で注目されています。

ママナチュレ
公式サイトはこちら
http://ambixious-shop.com/

ママナチュレの成分

葉酸

葉酸は妊活サプリメントでは必須となっている成分のひとつで、天然酵母由来のモノグルタミン型と呼ばれている葉酸を取り入れています。
天然酵母由来なので安全性が高いほかにも、通常の葉酸よりも体内での吸収率が高いというところが特徴です。
配合率も厚生労働省が推奨している400μgなので、これひとつで必要な摂取量を確保できます。

ママナチュレ 葉酸量

マカ

こちらも妊活ではおなじみとされている成分のひとつであり、女性ホルモンを増やしたりバランスを安定させることができる豊富な栄養を含んでいるというところが特徴です。

これによって月経周期を安定させたり不妊を予防することが出来る
ので、女性だけではなく男性も一緒に摂取する事がおすすめされています。

ピニトール

ママナチュレ葉酸サプリの最大の特徴と言われているのがピニトールの存在です。

ママナチュレ葉酸サプリは天然由来の成分を利用しているので安全性が高いほか、女性ホルモンのサイクルを整える事によって女性が抱える様々な悩みを解決できる栄養成分を含んでいます。

乳酸菌

乳酸菌は腸内環境を整える効果によって栄養の吸収の効率化を図ることができるようになっていて、これによってほかの成分に含まれている豊富な栄養を取り込みやすくしてくれます。
また腸内環境を整える事で便秘を予防できるため肌の状態を改善したり、免疫力を向上させるという効果も魅力です。

ほかにもうれしい成分

上記の成分以外にもママナチュレ葉酸サプリにはビタミンやミネラル・鉄分が豊富に含まれており、赤ちゃんの成長を促進してくれるというメリットがあります。
また貧血予防にも鉄分やミネラルは必須の成分となっているので、母子ともに体作りに必要な栄養素がまとめて摂取できるようになっているのです。

ママナチュレ購入
公式サイトはこちら
http://ambixious-shop.com/

放射線チェックについて

ママナチュレ葉酸サプリは放射線チェックにおいて、セシウム・ヨウ素のいずれも検出されていないという事が証明されています。
ほかにも医薬品および医薬部外品GMP認定工場で製造されているため、安全性においては高い品質が保証されているサプリメントとなっています。

ママナチュレ体験談

結婚して5年が経過しても子供を授からなかったので、夫と相談をして不妊治療を始めました。
婦人科の治療と併用し、担当医からママナチュレを摂取するように言われました。
厚生労働省認可でさらに担当医も薦めてくれているサプリだったので安心して飲むことが出来ました。
乳酸菌が含まれているおかげで、しつこい便秘に悩んでいた体質が改善され毎日お通じがあり爽やかな気分になります。
さらに基礎体温にも変化があらわれて大望の第一子を授かりました。とてもいいサプリで感謝しています。

高齢出産になるのでなかなか子供ができずに悩んでいたのですが、友人がママナチュレを飲んで妊娠したと教えてくれたので私も飲み始めることにしました。
ママナチュレは嫌なニオイもないので飲みやすいですし、大事な栄養素を手軽に補えるのが気に入っています。
飲んで三ヶ月目には生理の周期が安定してきたので、検査をしていみるとなんと妊娠していたのです!
ママナチュレを飲んでからニキビもできなくなったし、つわりも楽なので助かります。

ママナチュレサプリは35歳を過ぎてから使いはじめました。
正直20代の頃は美容にそれほど興味がなく、私はスポーツをやっていた人間なので、体重のコントロールにそれほど苦痛を抱いたことがありませんでした。
よって、いろいろな健康グッズに友人たちが一喜一憂するのを、どこか距離を置いてみていましたが、30歳を過ぎて結婚してから体力の不安を覚えました。
放射線チェックという厳しい品質管理がされているママナチュレで、やっと同世代の友人たちの見た目に追いつくことができました。

結婚をしたのが38歳と遅く、さらに私は若いときから生理不順で妊娠しにくい体質でした。
夫はどうしても子供が欲しいと言うので婦人科で高齢妊活を行いました。
担当医には生理不順は少食で栄養をあまり取っていないのが原因だと言われ、厚生労働省も推進している妊活用サプリだるママナチュレを飲むように進められました。
このサプリを飲み出したら乳酸菌のおかげでお通じがよくなり、さらに生理も毎月決まった周期で始まりました。
不妊治療から2年後、40歳で1人目を授かったのは嬉しかったです。

40歳で結婚して二年のあいだ妊活に励んでいたのですが、高齢妊活なので子供ができずに悩んでいました
そんな時、ネットで良いものを探しているとママナチュレのことを知り、思い切って購入することにしたのです。
ママナチュレとマカを併用していたのですが、特に問題はありませんでしたし、半年くらいで生理の周期が安定してきたので試しに検査薬で調べると妊娠していました!
妊娠中も続けていますが、つわりも楽なので気分よく過ごせています。

結婚して2年経ちそろそろ子供が欲しいなと思い始め、妊活もちゃんとした方がいいのかなと調べたところ葉酸の摂取が勧められているということでした。
食事からの摂取は難しいそうなので、サプリメントにしようとママナチュレを購入しました。
小粒で飲みやすくこれなら手軽に続けられるなと思いました。
ママナチュレにはピニトールというホルモンバランスを整える成分も含まれているため、妊活中にはぴったりです。
おかげでママナチュレを飲み始めて半年後に妊娠することが出来ました。

仕事の関係上、不規則な生活習慣を送っているのでニキビや肥満に悩んでいました。
そんな時、インターネットで何か良いものはないかと探していたところ、ママナチュレのことを知り試してみようと思ったのです。
飲むだけで良いのでズボラな私でも続けられますし、嫌なニオイもなく飲みやすいと思います。
いつも生理前にはニキビに悩んでいたのですが、ママナチュレを飲んでからはニキビもできなくなったし、生理の周囲も安定してきたのでホルモンバランスが整ったんだと感じます。

結婚して一年目で第一子を授かりました。
子育ても落ち着いて、二人目を考える様になりました。
一人目は苦労せずに授かったので、二人目も自然に任せていましたが、一年経っても二年経っても授かりません。
そのうち焦る様になりました。
そんな時、友達ににママナチュレを教えてもらいました。
葉酸も摂れるし、乳酸菌も入っていて腸内環境も整えてくれると聞き、購入しました。私は良く腹痛と下痢になっていましたが、改善しました。
飲み始めて半年後赤ちゃんを授かりました。

妊活をしている時期に、担当医からママナチュレを薦められて服用していました。
元々貧血気味で赤血球の量が人よりも少ない体質でした。しかし妊活中はなるべく医薬品で治療をしたくないという先生の意志でこのサプリには鉄分が含まれていると調べてくださいました。
服用して2ヶ月ほどで貧血の不快感が無くなり、基礎体温に変化があらわれて妊娠していることがわかりました。
4年間の不妊治療でしたが、ママナチュレのおかげで今では子供も授かり幸せです。

妊娠中のつわりが酷かったので知り合いからの勧めでママナチュレを飲み始めたことがきっかけでした。
必要な栄養素を手軽に補うことができるので出産後も飲み続けています。
妊娠中のつわりも楽になったし、悩んでいたニキビもできなくなったのはママナチュレのおかげです。
ママナチュレを飲むと母乳がよく出るようになりましたし、からだが軽くなってお通じまでよくなったので必要以上に太ることもなかったです。
これからも絶対にリピートします。

公式サイトはこちらで口コミを確認
http://ambixious-shop.com/


注目美容・健康・ダイエットワードの効果や口コミ・体験談


生活に役立つ情報マガジン

Return Top