生活雑感

自作でネズミ撃退方法を片っ端から試してみた結果。バネ式罠から超音波(おすすめ)、ラットサイン・ねずみ駆除のプロまで・・・。

自作でネズミ撃退方法を片っ端から試してみた結果。バネ式罠から超音波(おすすめ)、ラットサイン・ねずみ駆除のプロまで・・・。

ネズミ撃退におすすめ!
我が家にねずみが住みだした原因を考えてみた

まず第一に、我が家の猫が年老いた
第二に、消費税の増税前の駆け込みリフォームが増え、近所の古い家が次々建て替えられ、ネズミたちが住み家を追われた
第三に、近所に数匹いた野良猫たちが姿を消していった

ここ1年の変化で、ネズミは壁の中で移動するようになり、やがて実際に部屋の中で害が出たのは1か月半前、神棚にお供えしていたお米が、すっかり一粒も残らずなくなっていたこと。

食害は初めてでした。
米食ってチューです。

正直、生きている心地がしませんでした。

【苦悩】その場しのぎは難しい!

ネズミの出る家に住み続けたいですか?
私の場合、超音波とラットサインで効果が出たけど、正直、引っ越すか建て直したい気分でいっぱい。
とはいえ、容易に引っ越しするとか、家を建て替えるなどの資金もない。

キッチンのリフォームをベースにねずみ駆除ができれば、気持ちを新たに生活ができないか?
>> 詳細はこちら
いっその事、家(不動産)を売却して引っ越してみては?
>> 詳細はこちら

米食ってチュー

とりあえず、
粘着シート罠を仕掛けた10分後に一匹、そのあと10後にもう1匹、翌日、神棚と同じ部屋のエアコンの下に1匹。
合計3匹のネズミがかかりました。いずれもクマネズミのちびっちゃい奴です。

ねずみをゴキブリと同じ扱いで考えたらヒドイことになりますよ!!

ねずみは厄介な動物です!!

家ネズミの種類

日本の家に生息するイエネズミ3種類の特徴をまとめてみました。
うちはクマネズミでした。

クマネズミ

クマネズミ

体長15〜24センチ。
しっぽが長い。面長。耳が目を覆うくらい大きい。
現代の日本のネズミ被害の9割はこのネズミ。
頭が良く、警戒心が強く、学習能力に優れるので罠にかかりにくい。
身軽で壁を登るなど縦移動ができる。
殺鼠剤の耐性が高く、スーパーラットと呼ばれるクマネズミもいて手ごわいネズミ。
食性は植物よりの雑食で、穀類や種子が好き
寒さはやや苦手。
繁殖は一年中で、一度に十数匹の子供を産む。
もともと木の上に暮らすネズミなので、高い所がすき。
天井の運動会はこのネズミ。
妊娠期間は21日で、4~6匹の子供を産む。
3~4か月で生殖可能の成獣になる。

ドブネズミ

ドブネズミ

体長22~26センチ。
しっぽはやや短め。耳はクマネズミに比べればやや小さめ。
性質は獰猛で、低温に強い。
床や床下を移動、高所には登れない。
湿気がある場所が好きで、下水から伝ってトイレに顔を出すこともある。
食性は魚や肉よりの雑食。石鹸をかじることもある。
土の中に営巣する。
妊娠期間は21日で、6~9匹の子供を産む。
2~3か月で生殖可能の成獣になる。

ハツカネズミ

ハツカネズミ

体長6〜9センチ。
耳は大きい。
食性は種子、穀物、果実、花、昆虫などで食物食より。
妊娠期間は21日で、4~7匹の子供を産む。
2~3か月で生殖可能の成獣になる。
草むらや田畑、人家、倉庫などに生息。
小さいので、荷物に紛れ込んでいることもある。

写真:http://www.pestcontrol-tokyo.jp/

ネズミ駆除サイト特徴公式サイト
【人気】ネズミの引越しDX超音波でねずみが住みづらい家を作る公式サイトはこちら
ムシプロテックねずみ・害獣駆除の専門業者(相談無料)公式サイトはこちら
ネズミガード置くだけ簡単!ネズミ被害解消公式サイトはこちら

ネズミ駆除の種類

粘着罠

粘着罠

ドラッグストアや100均にあるゴキブリホイホイのネズミ版みたいな鳥もちの罠。
ネズミ被害が出たら、とりあえずこの罠を設置すると思いますが、設置はちょっとコツがあります。
成功の秘訣は、始めの一回目、けちらないでたくさん設置すること。

警戒心のないはじめに一度に捕るのが良いです。

なるべく大量の粘着罠を使い、ネズミが移動しているであろう場所にキチンと並べて置くこと。
餌を付けてはいけません。ネズミが餌の前で止まってしまい、警戒するので。
罠にかかったとき、ネズミが驚いてひっくり返すことがあるので、ネズミと罠が床にべとべとにくっついたのを掃除したくなければ、罠の下に新聞紙を敷いて並べると良いです。
捕れたらできるだけすぐ捨てること、仲間のネズミが学習しないうちに。

かご罠

かご罠

入ったら出られなくなる構造のかご罠と、餌を捕ろうとすると、ばちっと扉が閉まる罠があります。
捕れたらバケツに水を入れて溺れさせて殺します。仕掛けましたが一向にかかりません。

ばね式の罠

ばね式の罠

トムとジェリーでおなじみの、よくチーズを餌にしてるあれです。
つぶれてるネズミを罠から外すのはちょっと・・・

バケツ罠

バケツの上の方に、棒と缶を通したものを通す。
缶にはピーナッツバター・マヨネーズ・ソースなどネズミが好きなものを塗っておく。
バケツの中にはネズミが溺れるように、水を入れておく。
外の洗濯機の排水のとこに、これを1か月置いてますが、まだ1匹も掛からずです。

忌避剤


置くタイプとノズル付きのスプレーを使いました。
ハッカの強い匂いで、人間の方がまいってしまいそうなもの。
スプレーは、天井にキリで小さな穴をあけてシュッとしました。
慌てて、逃げる音がするので、してやったりという気がしますが、一時しのぎでしかありませんでした。
2日もすれば戻ってきます。

木酢液・竹酢液


いずれも忌避効果です。ネズミは火事と勘違いして避けます。
木酢液・竹酢液共に自作の唐辛子とニンニクの焼酎漬けとブレンドして使用。
これも一時的に効果がありますが、ネズミは図太いです。5日で戻ってきました

ネズミ用バルサン

ハッカの匂いと煙でネズミを退散させるものです。
実際、私も最後のメインの穴を塞ぐ前に天井でこれを使いましたが、ちょっと頼りない気がします。

正露丸

実は知る人ぞ知る隠しアイテムです。
木タールという成分が使用されているので、ネズミは火事と勘違いして逃げ出します。
○露丸はバルサンを炊いた後、念のために天井に撒きました。
バルサンで逃げなかったのが、これで逃げ出したので、正○丸だけでよかったのかもしれません。

猫除けのとげとげマット

100円均一に売ってる猫除けマット。
一応、効くけど、これも一時しのぎみたいな気がします。

激辛ジェルの忌避剤(唐辛子入りのワセリン?)

ネズミはべたべたするものが体に付くと、舐めて取り除こうとする習性を利用するもの。
侵入防止にはなりませんでしたが、かじりそうなものに塗ると良いかと思います。
べたべたは時間が経っても乾かないので、汚くなってもかまわないものにした方がいいです。

殺鼠剤

毒餌を使うなら、ネズミががっつく秋冬がおすすめです。
効果があるのは確かでしょうが、諸刃の剣です。
なぜなら使い方次第で、毒に耐性のついたスーパーラッドを作り出してしまうから。
そしてどこで死ぬかわからないので、死体の後片付けが大変。
壁の中や天井や床下で死んで腐敗してる、イエダニやノミまみれのネズミの始末はしたくないですよ。
なので私は使ってません。これを食べたネズミを猫が口にしたら猫も死にますし。

sasso_1

蓄積毒タイプ
ある程度の量を毎日欠かさず食べさせて、毒を体に蓄積させるタイプ。
怪しまれないのは良いけれど、毎日きっかり食べさせないとスーパーラットになってしまう。

急性毒タイプ
すぐ効くタイプなのは良いですが、仲間のネズミに警戒されてしまうリスクがあります。
蓄積毒を使ってネズミの数を減らして、それでも最後に生き残った百戦錬磨の大物を急性毒にすると良いのかも。

最強という意見もありますが、どうでしょう?
雌の方が狩りは上手。飼うだけで抑制効果があると言いますが。
我が家のおじいさん猫。この猫は18歳、高い所に登れません。
番猫

ヘビ

ヘビ

この大きな青大将は近所でも有名で、近所一帯を巡回してしてパトロールしています。
番蛇ですが、欠点は冬眠するので冬は役に立たないということですね。

ネズミ駆除でもっとも効果があったものは

毎日ネズミの音に敏感になり、ちょっとの物音がすると耳をそばだてるようになりました。
ネットでネズミ関連の情報を探し回り、解決策を探しました。
そのあげく、夫からは「最近、口を開けばネズミのことばかり言ってる」と指摘され、
実際その通りで、ネズミに憑りつかれてるあまり「レミーのおいしいレストラン」を五回も見る始末。
こんな毎日だった1か月半、様々なネズミ駆除の方法を試して、もっとも効果があったもの。

効果があったもの:その1【超音波】

これは、必須商品だと私は思っています。
技術の進歩で、ねずみにとって迷惑な「複数の超音波」を、ねずみが住み着く天井裏に絶え間なく反響させ続けるねずみ駆除器です。
定期的に周波数が変わるので、これが効果大!

「ねずみが住みづらい家」を作ることが基本。
うちで使っているのは、超音波ねずみ駆除器ネズミの引越しDXというもの。
少し前は数万もしたけど、1万円を切る値段、さらに効果なければ全額返金なので一回使ってみてください。
ねずみが住みづらい家
ネズミの引越しDX公式サイトへ
ネズミの引越しDX

効果があったもの:その2【侵入経路を塞ぐ】

それは「侵入経路を塞ぐ」ということでした。
なんだ~ぁ、と思われるかもしれませんね。
でも事実、これがもっとも効果的だったのです。
コツコツ穴を塞いでいったら、なんとネズミの気配がなくなってしまいました。
私が捕まえたのは最初の3匹だけで、今は壁の中も、天井も、長押の中も、どこにもネズミの音がしません。
真の解決とは「侵入経路を塞ぐ」ことに尽きるんだなぁと実感しました。

ネズミ駆除の3原則

1.侵入経路を塞ぐ
2.呼び寄せない
(つまり餌になるもの、巣になるものを置かない)
3.侵入しているネズミの捕獲・住みにくくする

とはいうものの、古い日本家屋って隙間だらけで、一番難しいのはこの「侵入経路を塞ぐ」ことなのは事実
一度にやるのは無理なので、時間をかけてちょっとずつ探して塞がないといけません。
うちは隙間だらけで無理!と、思ったら、やっぱりネズミ駆除のプロを探したほうが良いですよ。
プロの手にかかると無理だと思っていた家でも塞いでしまうので。

ラットサインって?

ネズミは同じ道を通るので、通り道が黒ずんで汚くなります。
あるいは、移動時に糞尿をするので、糞があることも。
わかりにくいですけど、うっすら黒い足跡があったりもします。
かじった後なども。
そういうネズミの形跡があるところをラットサインと呼びます。

ラットサイン
丸の中の黒ずみがラットサイン

写真は、やっと見つけたラットサイン。
家の外です。外のトタン屋根の真下の通路の雨どい付近にあります。
プロはブラックライトを使ったりして上手に見つけるんでしょうけど。

もしプロに頼む方がおられたら、ちょっと待ってください!

ネズミの侵入経路を塞いでみた

丹念な探索の結果、ネズミの侵入経路を突き止めました。
1.勝手口を出たとこの通路の雨どいから我が家の屋根に
2.屋根と外壁のつなぎ部分に穴が3か所開いていたので、ネズミはそこから天井に
3.天井から土壁の中を通り、長押(なげし)からこんにちわ

とりあえず一つずつ穴を塞ぐごとに、ネズミが行動してる音がなくなっていったのは確かです。

壁の穴

こちらは天井裏から壁の穴をスチールタワシで塞いだ写真。
表から見ると屋根と壁のつなぎの部分に隙間があり、ネズミはここから屋根裏に侵入していたようです。
だいたい隙間はこういう「何かと何かのつなぎ」部分がほとんどです。

天井裏

天井裏

天井裏は覗いたら、庭に来る野鳥にあげた(はずの)ひまわりの種の殻が、山盛りあってがっかり。
シジュウカラじゃなくて、せっせとネズミに餌をやってたようです。
一応、天井裏にも粘着餌を仕掛けておきました。

PICT1205

長押(なげし)

ネズミは天井から土壁の中を通り抜け下のとこから出てきて、長押の中を移動してたようです。
長押がある家は、金網を詰めると良いですよ。

天井裏

流し奥の水道やガス栓が通ってるところ

台所の流し奥の水道やガス栓が通ってるところ

なんか汚いですけど、この黒ずみこそラットサイン。
空間があるのがわかったので、鍋をしまってある扉の中からカッターで開けてみたのがこれ。
ここは普段は目にしない台所の流し奥の水道やガス栓が通ってるところです。
外壁と内壁との間に穴が放置状態でありました。
水道屋さんがガス屋さん、手抜きなんですかね?
パテを詰めるとか穴を塞ぐ努力してくれてなかったようです。
ホームセンターで買ってきたパテとスチールタワシとアルミテープで塞ぎました。

通風孔や縁の下

パンチングメタルや金網などを、ネジや接着剤を使って、こんなふうにコツコツ塞いでいくしかありません。
外壁一周するには根気と時間がいります。
ところで、金網がどこにも売ってないってどういうこと?
金物屋さんにもなくて探しました。

ねずみ 超音波
通風孔

ネズミが入れる穴は指一本

ネズミが活動している音がする近辺を調べると、侵入口があるはずです。
指一本以上の大きさの穴を見つけたら、金網や台所で使うスチールタワシや粘土やパテで塞げば良いんですが、言うは易しで、いざ探すとなると想像している以上に隙間って多いです。

室内だけならともかく、家の外も塞ぐのって、ものすご~~~~~く手間がかかります。
ネズミの通るところって家の中でも汚いとこばかりなので、バイ菌だらけのとこを触らないといけません。
時間と労力と屋根から落ちそうになるリスクを背負い、不衛生な天井に登り、
自分ちの屋根に上ってるのに、近所の人に不信がられもして、
ここまでして、まだ隙間があるかもしれない不安感。(たぶん、まだたくさん残ってるんじゃないかな)

>>自分でネズミ対策する自信がない方<<

私以外にもいました!ネズミのいる家を売却した人の体験談

親から相続した家を建て替えのタイミングで売却しました
5年前に父の他界により相続した家ですが、ネズミが天井を走る音やキッチンにはネズミが開けたと思われる穴もあり、築40年以上の家の建て替えをかんがえました。
ただ、交通の便も悪く、私自身、妻と二人暮らしだったので生活環境を考えて駅前のマンションに引っ越すという案も浮かび、家の売ることを検討しました。
査定員さんからは、ネズミは出る出ないは関係なく、不動産(土地)の価値として見るらしく、思った以上の査定額だったので家を更地にし売り、駅前のマンション購入の資金にしました。
相続のタイミングで家を売りました。
親の遺産相続で戸建てを譲り受けたのですが、築年数も古く、ネズミが出る状態だったので、税金の関係もあり売却することにしました。
査定は、片っ端からお願いし一番高く売ってくれる会社にお願いしました。
相続税も無事払えましたし、そもそも古い家だったので建て替えて住むという選択肢もあったのですが、父から聞いていた金額以上の査定額だったので非常によかったです。私が査定を依頼した査定サイトの1つがこちら:(マイスミ)

ネズミ駆除のプロなら

ここまで自分でやりましたが、もしネズミで悩んでる方がおられたら、やっぱりプロにお任せするのが結局は近道です。

私ももう万策尽き果てましたので、またネズミが出るようなことがあったら、今度はプロにお任せするつもりです。
今は静かですが、ほんのつかの間かもしれません。

ネズミ駆除のプロ

プロはノウハウを持ってるので、ラットサインを見つけるのがうまく、気が付かないような隙間も見つけて塞ぎます。
床下にも潜ったり、天井の掃除など素人が躊躇することもやってくれます。
ネズミの行動を熟知しているので、ふんだんに罠をしかけて、効果的な配置でちゃんととらえてくれます。
毒餌を使う場合も、効果的にやってくれます。
へたに素人が手を出すと罠を学習され、毒餌も効かないスーパーラットにしちゃう。

ネズミは不衛生、病原菌の塊。
死んだら、体についていたイエダニやノミが離れて、別の宿主を探し出します。
プロに頼めば、もちろん、死んだネズミも片づけて、消毒もしてくれます。

なぜ知っているのかというと、昔、住んでいた家で駆除業者を頼んだことがあるからです。

無料で駆除業者を探してくれ、見積もりしてもらう

とはいうものの、高い金額を吹っ掛けられる悪徳業者だったらどうしようと、不安になる方もおられるかと思います。

最近は便利になりました。
複数の駆除業者の見積もりを出してくれるサイトがあるので、自分で探さずとも、こういうとこにネズミ駆除の専門業者を探してもらうのも手です。
見積もりは無料なので、あたってみると良いでしょう。
で、見積もり金額を聞いて判断されるとよろしいかと思います。

自分の家の状況に合った駆除業者を探してくれる便利なサイト。
最大3社の優良業者の見積もりを無料で取ってくれます。

ネズミ駆除体験談

ネズミ繁殖でプロに駆除を

ネズミが天井裏や台所などに数匹見かける様になったので、プロに頼んで駆除をしてもらいました。最初はホームセンターに売っているとネズミ捕りを設置していたんですが、効果が余りなかったのでプロに駆除を依頼しました。電話で問い合わせて家に来てもらうとどうやら繁殖をしていたらしく子供のネズミが数匹いたので、手際よく駆除してくれました。天井裏に外から侵入できる隙間があったらしくそこの穴をふさいで貰いそれ以降は見かけなくなって良かったです。

はじまりは屋根裏にねずみの死骸を見たときから

以前から屋根裏がうるさくて上手く寝られなかったので、ネズミ駆除の仕事を業者に頼みました。
仕事を頼むと屋根裏の問題点を調べてくれて、ネズミを捕まえる罠や殺鼠剤を使った対応をしてくれました。
仕事は一月くらいで終わって、最後に屋根裏の簡単な掃除をしてきれいな状態に戻してくれました。
気になっていたネズミの死骸も、こちらに見えないように回収してくれたのでホッとしました。
業者に頼んだ後は音がすることもなく、快適な生活ができています。

忌避剤 毒エサがネズミ効かず

古い家木造建築の家なので、ネズミなどがよく出ていました。最初は市販の毒エサや忌避剤などを利用して自力で駆除していたのですが、いくら駆除をしても毎年のように次から次へとネズミが現れるので困っていました。
毒エサや忌避剤を散布したりいろいろ試した結果、一番いいのはネズミ捕り機を設置しておくことです。中にエサをいれて一晩おいておくとかなりの確率で捕獲することができて便利でした。なんとか自力で駆除できればと思っています。

ネズミ駆除の見積もり

自宅のキッチンの食べ物が何かにかじられているのに気が付き、ゾッとしました。子どもがネズミが走っているというので、まさかと思いましたが、確かにネズミが糞をしているのを発見して、これはまずいと思って業者に駆除を相談することにしました。値段の相場を調べて、業者選びをしましたが、ネットで見つけた業者に見積もりを出してもらったら相場と同じくらいだったのでお願いすることにしました。
しっかり駆除してもらったおかげでもう現れなくなりましたし、利用してよかったです。広範囲でお願いしましたが、早く気がついてよかったです。

クマネズミに悩まされていました

ネズミが侵入して自宅で被害がでてしまった経験があります。自宅に侵入してきたのはクマネズミで1週間ほど被害にあいました。食べ物や家の柱などもかじられ、夜になると屋根裏で走り回る音がして難儀したのを覚えています。
対策としては粘着性の罠を使い、それ以外にも殺鼠剤と忌避剤をあちこちに仕掛けました。糞や尿などの跡を発見してラットサインだと思いその付近に仕掛け、ペットフードなどもエサとして狙われやすいと聞いたことがあったので、おびき寄せるためにちょっと仕掛けました。仕掛けてから数日で罠にかかってくれたので被害はそこまで酷くなく駆除できてよかったと思います。

>> その場しのぎを辞めて、建て替えか?リフォームか?を考えてみた件】 <<
*詳細は、”こちら”


ダイエット・美容・健康・レシピ・節約術など、快適な暮らしに役立つ情報満載!


生活に役立つ情報マガジン

Return Top