生活雑感

妊娠中の友達や親戚へのプレゼントは何がいい?NGなものや選び方



妊娠中の友達や親戚へのプレゼントは何がいい?NGなものや選び方

妊娠の報告を受けたら、お祝いの気持ちを込めてちょっとしたプレゼントを贈りたいと考える方は多いと思います。

しかし普段のプレゼントと違い、妊娠中は何かとデリケートで、何気ないプレゼントが思いもよらないトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

そこで今回は妊娠中の友達に喜んでもらうためにもプレゼントの選び方や、もらって困ってしまうプレゼントなどをまとめてみました。

妊娠中に渡すプレゼントの目安はいくらくらい?

妊娠中にプレゼントを渡すときはあまり高すぎるものは控えましょう。

いくら素敵なものだからといって高額すぎるものを渡してしまっては、相手に気を使わせてしまいます。

平均目安は2,000円~5,000円くらいで、高すぎずに気兼ねなくもらうことができず物を選んでいきましょう。

出産入院準備リスト:出産入院に必要なもの・出産後に備えて買っておくべきものリスト

妊娠中にプレゼントを渡すならタイミングも要注意

妊娠中にプレゼントを渡すときはタイミングにも注意しましょう。

仕事場では妊娠報告も迷惑をかけないために早めに報告する人もいます。

しかしだからといって報告を受けてすぐに渡してしまっては相手にとってプレッシャーになってしまうこともあるので注意が必要です。

できれば安定期に入り、状態が落ち着いたころにお祝いのプレゼントを渡すことがおすすめです。

できれば安定期に入り、状態が落ち着いたころにお祝いのプレゼントを渡すことがおすすめです。

妊娠中にもらって困るものはどんなもの?

1.食べ物

妊娠中にもらって困るものに上げられるのはまず第一に食べ物があります。

妊娠中は自分一人の体ではなく、食べたものがママの体を通しておなかの赤ちゃんへも流れていきます。

そのため妊娠中は普段以上に赤ちゃんに影響がないように添加物の有無や、アルコール類に注意を配っている方も多いです。

特に普段はコーヒーや紅茶が好きだからといってティーセットやコーヒーセットを送ってしまうと、カフェインが含まれているため妊娠中に飲めないので注意しましょう。

他にもつわりのために普段好きなものを受け付けなくなっていることもあるので、においが強いものや刺激が強いものも避けるべきでしょう。

また妊娠中には体重が増えてしまい、日々体重管理をしている場合もあるので太りやすい食べ物も場合によっては困ってしまうこともあります。

妊娠中にもらって困るものに上げられるのはまず第一に食べ物があります。

2.ベビー服

ベビー服は子どもが産まれたら自分で選びたいと考えているママも多く、相手の勝手な趣味で送られるともらっても困ってしまうという声も多く上がっています。

特にピンク色のフリフリなベビー服や、キャラクターがプリントされているものなどは敬遠されがちなので避けましょう。

もし選ぶならベーシックな使いやすいアイテムか、ブランドのベビーアイテムなどがおすすめです。

3.おむつケーキ

迷ったらおむつケーキ!というくらい人気の高いアイテムですが、生まれる前にもらっても、場所を取るし消費するのに時間がかかってしまうので、喜ばれない場合も多いです。

おむつの種類もたくさんあるので、家庭によっておむつのブランドも好みがあり、サイズも様々です。きちんと知識がないのに安易におむつケーキを送るのはやめましょう。

おむつケーキ

4.タオル

タオルもいくらもらっても困らないと考える人は多いですが、だからこそプレゼントでかぶってもらってしまうことも多いです。

タオルも家庭によっては色や柄をそろえたいと考えている場合もありますし、かさばって場所をとるので、安易にタオルを送るのはやめましょう。

タオルよりも赤ちゃんの場合は持ち歩きしやすいハンドタオルやガーゼタオルを送るほうが使い勝手がよく、喜ばれやすいのでおすすめですよ。

タオルよりも赤ちゃんの場合は持ち歩きしやすいハンドタオルやガーゼタオルを送るほうが使い勝手がよく、喜ばれやすいのでおすすめですよ。

妊娠中に贈るプレゼントの選び方

1.ベビーにではなく本人が使えるものを選ぶ

プレゼントはベビーが使えるおもちゃや洋服よりも本人が使えるもの、日々楽になる物を選んでいきましょう。

ベビーのためのアイテムは自身で選びたいと考えている場合も多く、またベビー用品をもらうとプレッシャーになったり、置き場にも困ってしまいます。

本人が使うことができるコスメやキッチングッズなどがぴったりですよ。

【妊娠線予防】マスクメロン柄のおなかにならないために!芸能人・ママタレ愛用!肉割れにもおすすめの妊娠線クリーム♡♡

2.肌にも体にもやさしいもの

妊娠中に選ぶプレゼントはとにかく肌にも体にもやさしいものを選ぶことが大切です。

普段は何とも思っていなくても妊娠中の体は非常にデリケートだからこそ、添加物や刺激物が思わぬトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

お店で商品を購入する際に、妊娠中も使用は可能かどうか、食べることはできるかどうかを尋ねてみるのがおすすめです。

妊娠中に選ぶプレゼントはとにかく肌にも体にもやさしいもの

3.自分の趣味を出し過ぎない

ベビー服やマタニティーグッズは普段見かけないかわいいものも多く、ついつい舞い上がってしまうこともあります。

しかしだからといってその場のテンションに任せて自分の趣味だけで選ぶのは危険です。

きちんと送り先の家庭でも使うことができるか、本当に使いやすい物かを確認したうえで選んでくださいね。




生活に役立つ情報マガジン:注目美容・健康ワード:口コミ・体験談(膣トレ・ダイエットなど)


生活に役立つ情報マガジン

Return Top