生活雑感

在宅ワークを始めるのに知っておきたいこと

在宅ワークを始めるのに知っておきたいこと

在宅ワークを始めようと思っていても危ない仕事は潜んでないの?トラブルになったりしないの?どこの会社なら安心してお仕事できる?など気になって迷ってしまっていませんか?

あまり馴染みのない方が在宅ワークを始めるにあたって不安に思うことや疑問点などを中心に解説していきたいと思います。

在宅ワークってに何をするの?

まず在宅ワークを始めるあたって皆さんが一番気になるのはこれだと思います。

特殊なスキルが要るのではないか、、、

ソフトの使い方について勉強しないといけないのでは、、、

と不安に思う方もいるかもしれません。

私自身もそう思っていました。

結論から言うと特殊なスキル等は必要ありません。

ただ請け負う仕事によりますが、最低限のPCスキルは必要です。(Word、Excel等)

私が在宅ワークでやっている仕事の種類は

  • 記事作成(Word、Excel、ワードプレス等)
  • データ入力(Excel、スプレットシート)
  • 翻訳

の主に3つです。

在宅ワークってに何をするの?

翻訳

翻訳はその言語の勉強をしないといけませんが、あとの二つ は初心者でも問題ありません。

記事作成

記事作成はこの記事のようなブログ等に載せる記事、コラムを作成するお仕事です。

ここでは文章作成のためにWordなどのソフトを使います。たださほど難しいものではありません。

データ入力

データ入力は雇い主から指定された内容について調べ、その情報をExcelの表に埋め込んでいく作業になります。

在宅ワークでやっている仕事の種類

在宅ワークのトラブル

報酬の受け取り

ここでは主に金銭的な事例をまとめて行きたいと思います。

私が利用しているクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」では、基本的に就業から報酬支払いまで以下の様な流れになっています。

契約→仮払い→業務→納品→検品→完了→評価

クライアントとの個人同士のお金のやりとりは、基本的には発生しないような流れになっています。

発注者と受注者の間にクラウドワークスが入って仲介してくれるので、報酬が支払われないということはありませんでした。

他のサイトなどでも基本的に同じシステムではあると思いますので、心配しなくても大丈夫です。

在宅ワークのトラブル

在宅ワークでよくある不安の声、トラブル

実際業務をしている人からもよく聞く不安な点、トラブルとして

・個人情報の流出
・クライアント先との連絡でのトラブル

などが挙げられます。

まず個人情報の流出についてですが、これはクラウドソーシングサイトから個人情報が流出するということはまずありません。

私が利用しているクラウドワークスでは、契約前に受注者と発注者がサイト内のチャット以外でやりとりするのは、基本的に禁じられています。

自分から晒したりしない限りは大丈夫なので安心してください。

しかし個人情報流出とも少し関係してくるのですが、発注者とのサイト内でチャットのやりとりをしているうちに、LINE IDやSkype IDを聞いてくることがあります。

これは個人の判断に任せるしかないのですが、契約をしていない受注者と直接連絡を取るのはあまりオススメしません。

もし直接連絡を取るならしっかりサイト内で契約や報酬の手続きをして、業務を開始するときにしましょう。

こうすればサイトが間に入ってくれているので事前にトラブルは回避できます。

 

在宅ワークのこんな依頼は気を付けて

在宅ワーカーを狙った詐欺などにあった事例も発生しています。

いくつか実際にあった事例を紹介します。

在宅ワークのこんな依頼は気を付けて

事例1

インターネットでメールマガジンを作成する在宅ワークを見つけ、登録して業者の研修を受けた。すると、自分のホームページを立ち上げた方がよいと70万円の契約を持ち掛けてきた。「払えない」と言うと「カード会社から借金するように」と言われ、借入れをして支払った。更にホームページを充実させるために「カードローンから150万円借りて支払え」と電話が入り、「もう払えない」というと「個人情報をばらす」と脅してきた。

事例2

インターネットで在宅ワークを検索し、「在宅コールスタッフ募集」の会社を見つけ、応募して採用となった。大手電話会社から提供されたという顧客リストを使ってマニュアル通りに電話を掛け、そのパンフレットを送るというものだった。電話を掛ける際には必ず番号非通知にし、相手が一人暮らしと分かった時は報告することを指示されていた。しかし、その後、会社とは連絡がつかなくなり、賃金が支払われていない。大手電話会社に問い合わせると、その会社とは無関係とのことで、どうやら騙されたみたいだ。もしかすると一人暮らしの方を狙った悪質商法に加担してしまったのかもしれない。

 

これは埼玉県で実際起きた在宅ワークでのトラブル事例です。

やはり金銭的なトラブルが多いのがわかりますね。

以上の事例と個人的な経験からまとめると

・事前に支払いを要求してくる依頼
・メッセージの返信が遅いクライアントからの依頼
・サイト内の評価が低い、ほとんど評価がないクライアントからの依頼

以上の様なには十分注意しましょう。

というかこう言ったクライアントを避けたほうがリスクは下がるでしょう。

以上を参考にして十分にクライアントを見極めて欲しいですね。

在宅ワークでトラブルを起こさないようにチェックすること

在宅ワーカーを狙う悪徳企業がいることも確かですが、在宅ワーカーの確認不足で起こるトラブルも多々あります。

そのようなトラブルを起こさないためにも確認すべき項目を何点か説明します。

契約前に受注者と発注者がサイト内のチャット以外でやりとりするのは、基本的に禁じられています。

報酬金額

これが一番大事です。

支払われた報酬額は、事前に知らされていたものと違うとなっては大変ですからね。

最初だけ単価が安く設定されている場合もあるので、お仕事の概要はしっかり確認しましょう。

業務内容

もちろんこれも大切です。

いくら業務を頑張っても、全く的外れな作業をしていては報酬を受け取ることはできません。

しっかりと業務内容を確認し適切に作業しましょう。

納期

殆どのお仕事には納期がつきものです。

少し遅れただけで報酬ゼロということはないと思いますが、なん連絡もなく大幅に納期を過ぎてしまうなんてことは絶対にやめましょう。

信用を大きく落としてしまうかもしれません。

オススメ在宅ワーク3選

Crowd Works

私も使っているクラウドソーシングサイトです。

とにかく仕事の種類、量が豊富で自分に合ったお仕事を見つけることができます。

Crowd Works

サグーワークス

Crowd Worksと同じクラウドソーシングサイトです。

このサイトはライターや校正など文章を書く仕事が中心です。

ライターのランク付けがされており、最高ランクまでいけば仕事単価も高くなりますので目標を持って取り組むことができます。

サグーワークス

ニューステージ

チャットレディのお仕事を扱っています。

上の二つとは全く種類が違い、しかも女性限定です。

ですが時給が高く、特別なスキルも必要としないため在宅ワークで稼ぎたい女性にオススメです。

ニューステージ

在宅ワーク まとめ

いかかでしょうか。

今回は私の経験なども踏まえながら在宅ワークの利点などを紹介してきました。

最初は難しそうに見えてもやってみればそこまで難しいものではありません。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

是非みなさんがお金を稼ぐ方法の一つとして在宅ワークを選択肢に入れてみてください!

出典
在宅ワークのトラブルに巻き込まれないよう注意してください。|彩の国 埼玉


生活に役立つ情報マガジン:注目美容・健康ワード:口コミ・体験談(膣トレ・ダイエットなど)


生活に役立つ情報マガジン

Return Top