生活雑感

【妊娠線予防】マスクメロン柄のおなかにならないために!芸能人・ママタレ愛用!肉割れにもおすすめの妊娠線クリーム♡♡

妊娠線クリーム

妊娠線は出産経験者の7割が経験

妊娠線についてご説明します

妊娠すると避けては通れない妊娠線

赤みが引いた後は表面に細かいしわができ、白に近い色へと変色しますが完治する事はなく、亀裂の痕はそのまま残ってしまいます。

妊娠線とは皮膚が裂けてできる痕

妊娠線は皆が出るわけでもなく、出なかったという方もおられます。
これは母になった勲章とも言えます。
でもできるならきれいな肌でいたいですよね?

妊娠線 妊娠中
妊娠線が出ている妊娠中の肌

妊娠線 産後
妊娠線が残ってしまった産後の肌。
へその穴も気になる

Q妊娠線とは皮膚が裂けてできる痕ってホント?

妊娠線とは急に膨らんだお腹に耐えられなくなった皮膚が裂けてできる痕です。

妊娠線とは急に膨らんだお腹に耐えられなくなった皮膚が裂けてできる痕

皮膚は表皮、真皮、皮下組織の三層から成り立っています。表皮は弾力がある程度はありますが、真皮や皮下組織の一部は弾力がないので、引っ張られた状態に耐えらなくなると、弾性線維に亀裂が生じてしまいます。
裂けた部分が透けて見えるので、赤紫のあざのように見えます。

Q妊娠線が出やすい場所は?

出産経験者にアンケートを行ったところ、58%がお腹と答えました。
また、妊娠線はお腹だけではなく、人によっていろいろな場所にも出ますので、適切なケアが必要です。

◆お腹 58%
◆太もも 14%
◆お尻 7%
◆胸 6%
◆二の腕 3%
◆その他 12%

妊娠線はお腹だけではなく、人によっていろいろな場所にも出ます

Q新:妊娠線が出やすい時期は?

妊娠線は妊娠5~7ヶ月、お腹が徐々に大きくなってくる時期にでき始める人が多いのですが、早い人だと妊娠初期から出るので、保湿ケアは初期から始めるのが理想です。
妊娠後期の臨月になって急にできる妊婦さんもいます。

◆妊娠初期(妊娠 2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月)14%
◆妊娠中期(妊娠 5ヶ月・6ヶ月・7ヶ月)33%
◆妊娠後期(妊娠 8ヶ月・9ヶ月・10か月)47%

妊娠線が出やすい時期は?

Qできてしまった妊娠線はどうなっちゃうの?

できてしまった妊娠線は完全には消せません

妊娠線は母親になった勲章とも言えます。残念ながら、できてしまった妊娠線は完全には消せません。
予防・軽減するクリームを用いる他、高周波を利用した美容装置、レーザーによる除去で目立たなくすることはできます。
出てしまってもあきらめてそのままにしないで、自分でできる方法として、保湿力が高いクリームでマッサージしましょう。

Q妊娠線が出やすいタイプは?

妊娠線が出やすいタイプ

こんな人は妊娠線が出やすいと言われています。

皮下脂肪の多い人
皮下脂肪は伸縮性がありません。伸びない皮下脂肪が裂けてしまうので妊娠線ができやすいことに。

小柄な人
小柄な人は、お腹が大きく前にせり出すことが多いため、お腹の皮膚に負担がかかりやすいのです。

双子など多児妊娠の場合
どうしてもお腹に負担がかかり、妊娠線がひどく残るケースも多いので、念入りに予防をしましょう。

高齢妊娠
若い人と比べて肌の弾力がなくなり、肌が伸びにくくなってきているので、高齢妊娠の人は妊娠線が出やすいようです。

一度出産を経験している人
出産経験があると、胎児が前の赤ちゃんより大きく成長しやすいため。

乾燥肌
妊娠線クリームなどで、皮膚に潤いを与え、亀裂をできにくくしましょう。

こんな人は妊娠線が出やすい
経産婦さんは、胎児が前の赤ちゃんより大きく成長することもあり、それに加え、子育て中の妊娠で、忙しさと油断のため妊娠線ができやすい傾向にあります。

【芸能人なども利用! 妊娠線クリーム2種】
ベルタマザークリーム

妊娠線は「予防」がとても大切!

Q妊娠線を予防するには?

妊娠線ができないように予防しましょう。
できてしまっても、最小限にとどめるように努力しましょう。

妊娠線ができないように予防しましょう。

保湿ケア
皮膚を外側からケア。柔軟性を保つと同時に、マッサージで血行をよくしましょう。

体重管理
体重を急に増やさないようにする。ウォーキングや散歩など、体に負担のかからない運動を心がけましょう。

お風呂
シャワーだけですませないで、ゆったり浸かって皮膚の血行をよくすること。

腹帯やガードル、さらし
適度にお腹を支え、皮膚が引っ張られるのを、伸びるのを少しでも少なくする。

ホットヨガ・マタニティヨガもおすすめ!

体重管理にはヨガもおすすめ!
出産前の予防(マタニティヨガ)だけでなく、産後のお腹の引き締めや育児疲れもストレス解消にも◎

ホットヨガ

「ホットヨガ LAVA」はこちら

[関連記事] ダイエットプログラム”ヘクシス”
ホットヨガLAVAがもたらす9つの嬉しい効果

Qマッサージはどうすれば?

大切なのは皮膚を柔軟に保つこと『保湿ケア』です。
クリームやオイル、ローションをたっぷりと塗ってマッサージをします。

保湿ケアとマッサージ

Q保湿ケアとマッサージはお腹だけでいいの?

重要なのが皮膚の潤いを保つことです。保湿クリームは、単に塗るだけではなく、マッサージで血の巡りを良くしましょう。
クリームはお腹だけではなく、おっぱい、二の腕、お尻、太もも、ふくらはぎなど、全身をマッサージするように塗りましょう

クリームはお腹だけではなく、おっぱい、二の腕、お尻、太もも、ふくらはぎなど、全身をマッサージするように塗りましょう

>>おすすめ妊娠線クリーム BELTAを見てみる<<

妊娠線予防のクリーム、オイル、ローション

Qクリーム、オイル、ローションどれがいいの?

クリーム、オイル、ローション
どれが良いかって、好みもあるけど、
肌にやさしくて、伸びがよくて、べたつかないクリームがおすすめです。

◆肌にやさしいもの
◆伸びがよいもの
◆肌に浸透するもの
◆べたつかないもの
◆臭いがきつくないもの
◆妊娠初期から産後まで長い期間使えるもの
◆サポートが充実していること

肌にやさしくて、伸びがよくて、べたつかないクリームがおすすめね

Qボディークリームと何が違うの?

ボディークリームは
お肌をすべすべにすることが目的だったり、シミやシワを出来にくくするのが目的だったりします。香料が強いことも多いので、つわり時はつらかったりします。

妊娠線クリームは
妊娠線を予防するといった明確な目的をもって商品開発されてるので、妊婦さんが安心して使えます。
単なるボディークリームより、保湿成分に重点が置かれており、妊娠線に必要のない成分は入っておらず、天然由来成分が使われていることが多いのも特徴です。
そして香りにも気遣って作られています。
BELTA(ベルタマザークリーム)は産後の肌の引き締めにも使えるのでおすすめのクリームです。

>>人気の妊娠線クリーム BELTA(ベルタマザークリーム)<<

産後のささやかな楽しみは赤ちゃんが寝てる時間

産後のお腹の引き締めにマッサージって有効?

産後のお腹の引き締め

産後のウエストのたるみは出産を経験された皆さんが経験するものです。
赤ちゃんの入っていたお腹、出産後のたるみは「脂肪」「伸びた皮膚」です。
たるみをなくすには腹筋や骨盤矯正などいろいろありますが、中でも引き締めマッサージは、赤ちゃんの寝ているちょっとした時間などに行えるもっとも手軽な手段です。

「脂肪」
硬くなったラードを手で揉めば、柔らかくなりますよね。
お腹をクリームで優しくマッサージするのが効果的です。
硬い脂肪をマッサージで柔らかくし、脂肪を分解しやすくしましょう。

ここで重要なのは、「揉む」のではなく、「撫でる」ように行うことです。
一生懸命になるあまり、ごしこし揉むのは逆効果です。

「伸びた皮膚」
引き締めるには「保湿」が重要です。
新しい皮膚を作る際は、肌を柔軟に保つことが引き締めに繋がります。
産後は、ホルモンバランスの変化と、母乳で水分が奪われているせいもあり、肌がカサカサする方も多いようです。
肌も敏感になるため、クリームは質の高い成分と、保湿効果・引き締め効果のあるものを選びましょう。
その点、ベルタマザークリームなら妊娠中から産後まで、使い続けることができるのでおすすめです。

出産後は赤ちゃんの世話で、大変な毎日を送ることになります。
ほとんどの時間を赤ちゃんに費やす日々ですが、赤ちゃんの寝てる合間は、束の間ではありますがやっと使える自分の時間。
産後の肌の引き締めにも効果のあるクリームでゆったりマッサージをするひと時が、なによりのストレス解消になったというママも。
リラックスできる時間を大切にしたいものですね。

妊娠初期から産後まで使えるベルタマザークリーム

妊娠中の妊娠線予防、出産後の引き締めと長い期間で使えるベルタクリームが人気NO1です。

妊娠中の妊娠線予防、出産後の引き締めと長い期間で使えるベルタクリームが人気NO1

BELTA ベルタマザークリーム
たまごクラブでも取り上げられている今注目のクリームです。

たまごクラブでも取り上げられている今注目のクリーム

無添加・オーガニック原料5種が使われいるクリームで、伸びがよく、潤いを保ちます。
シラノール誘導体(濃厚保湿)・コエンザイムQ10(肌イキイキ)・葉酸(引き締め)でお肌を整えます。
そして高品質の美容成分3種類(スーパーヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン)を高配合しています。
妊娠初期から産後の肌の引き締めのためにも、長い期間で使えるのも魅力です。
出産経験者が電話サポートにも対応、疑問質問に答えてくれてとっても安心です。

ベルタマザークリーム

長い期間で使えるベルタクリーム

初回に限り、92%OFF+送料無料で
500円キャンペーン中!
〔通常お試し1個 6,980円(税抜)/1個〕

BELTA

出産経験のあるオペレータが対応

妊婦さんによく読まれている記事
産後ダイエットに青汁がおすすめな6つの理由
産後太り解消@キレイに健康にダイエットする方法

妊婦のダイエット法@無理せず・健康的に体質改善

残念ながら、妊娠線は頑張ってケアしてもできてしまうこともあります。
ただ、ケアすることによって最小限にとどめる効果があるので妊娠初期から産後までちゃんとケアをしましょう。
あとになって後悔しないために。

ケアすることによって最小限にとどめる効果があるので妊娠初期から産後までちゃんとケアをしましょう


注目美容・ダイエット・女性の悩み:効果や口コミ・体験談


生活に役立つ情報マガジン

Return Top