生活雑感

冤罪(えんざい)不倫の恐怖!!もう少し夫を信じてみる?いやいやできない!

冤罪(えんざい)不倫の恐怖!!もう少し夫を信じてみる?いやいやできない!

冤罪不倫とは?

今、にわかに巷を賑わせている冤罪不倫とはどのようなものでしょうか?

あなたは、冤罪不倫で人生・家族を失う心配はありませんか?

冤罪不倫とは
夫の携帯に送られた”LINE”や”スタンプ”、”絵文字”を見て

妻が勝手に浮気と思い込み、事を大きくしてしまうこと。

「うちの夫が不倫をしている」と

弁護士事務所に駆け込んで問題を大きくしてしまったり、

最悪なのは
夫の会社にクレームを入れ
「会社の監督責任」
「業務中に社員同士のLINEを許しているのか」
などへの発展も。

こうした場合、実際に不倫などしていない場合でも、

夫だけでなく相手女性も厄介な事態に巻き込まれ、居場所がなくなったり、後々の昇進や出世に響くこともあります。

なぜ冤罪不倫が起きるのか?

冤罪不倫が起きる原因は、2パターンに別れます。

  • 離婚したいと潜在的に思っている奥さんの突発的な行動
  • ラブラブ夫婦の嫉妬や過剰な心配
  • です。

    冤罪不倫

    【パターン1】離婚したいと考えている奥さんのしくじり

    夫婦間の意思疎通の希薄さ

    セックスレス、夫婦間は冷め切っており、離婚をしたいと考えている妻が、

    夫の絵文字メールを見て、浮気と思い込み、慰謝料を分捕って離婚したい!

    ということで、弁護士事務所に駆け込んでしまった・・・。

    【パターン2】ラブラブ夫婦の妻のしくじり

    単身赴任の30代半ばの奥さんの場合

    23歳に結婚し子供は2人、10年たってもラブラブの夫婦。

    旦那はマイホームパパで、理想的な夫婦像。

    旦那の単身赴任が決まって、離れ離れになっても月に1回返ってくる旦那とは今までと変わらず・・・。

    あるとき、旦那のLINEの着信メッセージに、ハートの絵文字を発見!

    即、夫を疑い、一気に怒りが爆発し、弁護士の元へ離婚の相談に。

    浮気どころか逆に訴えられる恐怖

    両者とも、夫の浮気を疑っての行動ですが、

    実は、両者とも旦那は一切浮気をしていませんでした。

    LINEのハートマークも可愛がっている部下からのメッセージ。

    ほかの人にも同じようなメッセージを送っており清廉潔白。

    これにより、夫からは逆に離婚を宣告される始末。

    慰謝料を取れるどころか、逆に相手の女性から精神的苦痛、会社にいにくくなったということで名誉毀損まで・・・・・・。

    夫の浮気は本当になかったのか?

    浮気の定義
    結果的に賠償責任を求められ離婚という最悪な末路になったわけですが、

    その大きな理由が、浮気の証拠はなかったことです。

    離婚における浮気の証拠を甘く見ていた・・・・・それが大きな理由です。

    もし、離婚したい、そして慰謝料をしっかりもらうことを考えていれば、

    しっかり浮気の証拠を押さえる必要がありました。

    浮気の証拠とは、不貞行為(ふていこうい)といわれ、簡単に説明すれば、エッチをしたかどうか?
    という証拠写真・映像です。

    ホテルに2人で入る証拠写真です。

    逆に言えば、
    メールのやり取りや路上でのキスでは、不貞行為、浮気の証拠にはならないのです。

    よって、
    浮気の疑いを感じたときに、探偵事務所に相談し、しっかり現場を押さえることが必要だったです。

    最近では、彼氏の浮気を調査会社に相談する人も増えているようです。

    調査会社

    男は浮気する動物であるのか?

    私の夫・彼は絶対浮気をしない!

    そう思っている人、少し男性の本能を知っておいたほうがいいですよ!

    男性は近づいている物にはホイホイ着いていきます。

    極端な言い方をすれば、誰もいいのです!

    もちろん、不貞行為があるまで付き合うか?その手前でとどまるか?

    は個人差があるとはいえ・・・・。

    夫の浮気を簡単に見抜く方法

    一昔前は出張を理由に浮気ということもありました。

    今は少なくなりましたが、その場合の見抜き方として、もし出張先が毎回変わる旦那さんには要注意です。

    最近、増えている夫の浮気のスタイルは、平日日中の不倫です。

    これは、奥さんの浮気の増加にも伴っています。

    では、その見抜き方?

    夫の浮気を見抜く方法

    いつもに比べて身だしなみに気をつけている日は要注意です。

    また、そんな日は、残業になることが少なく、

    あわせて、そんな日は、いつも以上に家庭的になる傾向があります。

    罪悪感があるからでしょうか?

    浮気調査は安く!最短調査がポイント!

    浮気調査をプロに頼む場合、一番気になるのは金額面でしょう。

    プロなので、仕事はきっちりしています。

    しかし、1日数万かかる場合もあるので、お金の面は真っ先に心配したほうがいいでしょう。

    調査は、浮気が怪しい日に絞ることで短期間で済むので、そこも付け加えときます。

    冤罪不倫にご用心

    夫・彼とはいつまでも仲良くいたいですね。

    多少、イライラすることもあるでしょうが、一度冷静になって、絶対、冤罪不倫で自滅だけは避けたいですね。

    ただ、本当に浮気を疑った場合は、しっかり証拠を掴んで、慰謝料請求をしましょう。

    探偵関連サイト

    テレビ番組で浮気相手調査や家出人捜索の番組等で、数々協力要請を受け、解決実績も10万件以上なのが、原一探偵事務所です。

    ・経験豊富な熟練調査員が、最新鋭の機器を用いて決定的な瞬間を写真に収めます。
    裏切ったパートナーに慰謝料請求で制裁を!!浮気・不倫調査なら

    原一探偵事務所公式サイトはこちら


    注目美容・ダイエット・女性の悩み:効果や口コミ・体験談


    生活に役立つ情報マガジン

    Return Top