生活雑感

【ニキビ跡ケア化粧品の選び方】ニキビ跡をきれいに消す方法と対策

ニキビ跡が気になる!悩みを聞いて

ニキビ跡に悩む岩本さん:東京都在住(28歳)

思春期にできたニキビ跡が治らないのが悩みです。

普段はメイクで何とかごまかしているのですが、うっすらとポツポツとした毛穴が目立つのが嫌です。

ニキビ跡があると、肌が汚く見えるので不潔感があります。

今まで「ニキビ跡に良い」と言われる化粧品はいくつか試してみたのですが効果を感じることはありませんでした。

短期間だけの使用だったのがいけなかったのかもしれませんが、なるべく即効性がある解消法を教えてほしいです。

ニキビ跡をきれいに消す方法

ニキビ跡に悩むOKAMOTOさん:神奈川県在住 (26歳)

昔から肌トラブルがおこりやすくニキビもできやすくて困っていました。

ニキビができてしまうとどうしても気になり、早くどうにかしたいという気持ちから、ついつい潰してしまい、ニキビ跡となってしまいました。

ニキビ跡は、肌がでこぼこになってしまったり、黒ずみになったものまであります。

誰でもみえる顔にある為隠すことも出来ずに悩んでいます。

化粧などでごまかしてはいるものの、やはりかくしきれません。

この黒ずみがなくなればどんなにいいことか悩んでしまいます。

生活雑感のスタッフの悩みの1つとして、ニキビに対する悩みがありました。

それも、ニキビの跡。

肌ケアはもちろん、食生活や不規則な生活習慣、また、ストレスなどニキビに関してより深く、そして最善の改善策を紹介したいと思います。

ニキビ跡って何でできるの?

ニキビ跡ができやすい状態のニキビは、赤く炎症を起こした状態です。

これは毛穴の中に細菌が繁殖している状態で、毛穴の中に傷をつけてしまったり、毛穴にメラニン色素を発生させてしまったりする事になります。

傷ができれば、その傷を早く治す為に、毛穴に向けて多くの毛細血管が集まり、その部分が赤くなってしまう事になります。

そしてニキビが治った後も、赤い色が残る事になりますが、この毛細血管によるシミは、時間とともに消えていく事になります。

更に、毛穴の中で炎症が起きれば、毛穴に負担がかかりそれによってメラニン色素が発生し、色素沈着の原因となってしまいます。

メラニン色素が原因でできた色素沈着を解消したいと考えた場合に重要になってくるのが、ターンオーバーです。

ピーリングをする、ビタミンC誘導体が配合された化粧水を使ってケアをする、睡眠をしっかりととる等、ターンオーバーを活発にする事で、早く解消しやすい状態を作れます。

ニキビ跡

【あなたはどのタイプ?】ニキビ跡の種類とその特徴

茶色のシミ・ニキビ跡とは

治ったはずのニキビが、茶色い跡になってしまうのは、メラニン色素が沈着していることが原因だとされています。

ニキビ跡ができてしまうと、なかなか治りにくく、シミのようになってしまうこともあります。

肌がダメージを受けると、皮膚細胞はメラニン色素を過剰に作り出してしまうといわれています。

できてしまった茶色いニキビ跡を治すためには、肌のターンオーバーを促し、内部に沈着しているメラニン色素を排出することが大切です。

赤紫や紫色のシミ・ニキビ跡とは

ニキビ跡でも赤みのときは炎症を起こしていますから、炎症を治療すれば良いです。

しかし、赤紫や紫のシミやニキビ跡は、肌内部の毛細血管が破れ、その色が残っている状態ですです。

これは青あざと同じ原理で、時間は掛かりますが治ります。

一方、茶色の場合もありますが、これはニキビが酷くて、紫外線の影響もあり、色素のメラニンが排出されず、シミとなっているのです。

この場合は、専用の薬を使うか、皮膚科にかかりましょう。

赤みが残る シミ・ニキビ跡とは

赤みが残る シミ・ニキビ跡とは、ニキビの炎症により影響を受けた毛細血管が透けて見えている状態です。

この状態で紫外線を浴びてしまうとメラニン色素の影響によって色素沈着が起きてシミになってしまいます。

ニキビ跡を残さないためには、適切なケアを行いましょう。

ビタミンC配合の化粧水や美容液などを使ってケアをすると効果的です。

紫外線を浴びてシミにしてしまわないように、日焼け止めを塗るなど紫外線対策もキチンとしましょう。

ニキビ跡撲滅!ニキビ跡対策とは?

紫外線対策

ニキビ跡対策で重要なのが、紫外線対策です。

紫外線を浴びると肌が乾燥して、免疫力が低下してニキビ跡が悪化します。

紫外線をカットするには、短時間の外出でもファンデーションをつけましょう。

パウダーファンデーションが、紫外線をカットする効果が高いです。

日焼け止めクリームの場合は、肌に刺激が強いのでノンシリコンタイプを使います。

日焼け止めだけで、外出すると汗をかいたときにすぐに落ちるので、日焼けをしやすくなります。

ニキビ跡対策

甘い物、お菓子を控える

ニキビ跡対策で、効果が上がるのが甘いもの、お菓子を控えることです。

甘いもの、お菓子は脂肪分が多く、皮脂バランスが悪くなります。

特にケーキやクッキー、おまじゅうは要注意です。

摂りすぎの方は、すぐにやめましょう。

ニキビで悩んでいる方のおやつで、おすすめなのがアーモンドです。

アーモンドはビタミンeがたっぷりで、抗酸化作用があるので新しい細胞ができてニキビ跡が悪化しません。

少しずつでもいいから、減らしていきましょう。

ニキビ跡対策 甘いもの

規則正しい食生活

ニキビ跡対策には、正しい食生活が求められます。

脂物を控えて、野菜や果物などで食物繊維やビタミンを摂ると効果的です。

しかし、それで安心していいわけではないです。

人というのは、油断するとあっという間に集中力が途切れます。

間食や飲み物など、グレーゾーンに甘くなります。

本当にニキビに悩んでいるなら、口にするものすべてに意識することが重要です。

妥協しないことが、美の鉄則になります。

自己管理ができない人ほど、原因が何なのか分からずじまいです。

睡眠時間確保

ニキビなどができてしまうと、肌などがあまりきれいな状態になりません。

また、ニキビが治ったとしても、そこにニキビ跡が残ることがあります。

ニキビ跡対策としては、しっかりと睡眠をとったり、適度な運動をしたり、生活習慣の改善をしていくことが大切です。

生活リズムを整え、睡眠時間確保することで、自律神経やホルモンバランスの乱れを正していくことも、肌の状態をよりよく保つため、またニキビ跡対策にもつながることでしょう。

適度な運動

自分にあった適度な運動は体にもよく自律神経をととのえるのにも良いとされています。

しかし、運動を行うとどうしても汗をかきます。

肌を清潔にしておかないとニキビなどの原因になってしまいます。

また、外での運動は、紫外線にもさらされます。

できてしまったニキビは跡にならないように対策が必要です。

ニキビ跡対策としてまずニキビができてもつぶさないですが、出来てしまったニキビ跡には、医薬品を使う、色素沈着にならないように炎症をおさえたり、紫外線にあたらないよう日やけ止めをりようするなどです。日ごろから、汗をかいたら拭くなど予防が一番です。

毎日続けたいニキビ改善策

ピーリング

ニキビ跡対策に有効な方法のひとつがピーリングです。

古い角質を取り除くピーリングを行えば、ターンオーバーが活発な状態へと変わります。

ターンオーバーが活発になれば、ニキビが原因でできた色素沈着等も短期間で解消しやすい状態になります。

そして、毛穴に詰まった皮脂や角質も短期間で毛穴の外へと排出しやすい状態となる為、ニキビ自体ができにくい状態へと変わっていきます。
それによって、今後ニキビやニキビ跡に悩まされずに済む状態になります。

正しい洗顔方法

ニキビなどができて、それが治った場合、色素沈着などによりニキビ跡などが残ることがあります。

ニキビ跡対策としては、洗顔なども重要です。

肌の状態をきれいに保つことで、肌の乾燥や肌荒れなどを起こさないようにするため、スキンケアとしての洗顔をしっかりと行っていきましょう。

洗顔時では洗いすぎないこと、適度に汚れ、余分な皮脂などを落とすことが大切です。

そのため、ぬるま湯を使い、適度に汚れや余分な皮脂を洗い流し、やわらかめのタオルで水分をふき取り、化粧品などでしっかりと保湿をすることで、きれいな肌を保つようにしましょう。

【即効性】ニキビ跡ケア専用のスキンケア化粧品

パルクレール美容液 ニキビ跡専用のスキンケア

ニキビ跡に悩んでいて困っていませんか。

いつも念入りにメイクで隠していて人前でメイクが崩れてしまったらどうしようかとビクビク感じているなら根本から肌の悩みを解消できるパルクレールを使用してケアを行いましょう。

パルクレール美容液

ニキビ跡専用のスキンケアアイテムだから、しっかりとニキビ跡に働きかけてくれます。なかなか改善できなかったのにパルクレールを続けて利用しているとどんどん薄くなっていくので快適に過ごせるようになれます。

>> パルクレール美容液公式サイトはこちら

パルクレール美容液の口コミ

ニキビ跡で悩んでいるときに、美容系サイトの口コミで評価が良かったのが、「パルクレール」というニキビ跡専用ケア商品です。
使ってみたところ、日に日にニキビ跡の赤みが薄くなってきました。
すっぴんでも鏡の近くでよく見ないとわからないほどの改善ぶりに驚いています。
ニキビの跡の凹凸も以前よりは気にならなくなりました。
保湿感もよく、着け心地も抜群なので、今後も利用してさらにニキビ跡を改善していきたいと思います。

私は顔にはニキビの跡が多く残っていることをとても悩んでいました。
中学生の頃、ひどくなったニキビを、治療せずに掻き毟ってしまったことが、現在、クレーターのようにニキビ跡が残る原因です。
半ばあきらめかけていたニキビ跡ですが、ニキビ跡専用の美容液「パルクレール」を使用することで劇的に改善しました。
インターネット上の口コミで、パルクレールを知って試してみたところ、1ヶ月でニキビ跡や赤みが目立たなくなりました。
使用感は、サラッとして伸びがよく使いやすいです。これからもパルクレールを使い続けたいです。

ビーグレン ニキビ跡専用のスキンケア

ビーグレンはニキビ跡専用のスキンケアとして注目を集めています。

ビーグレン ニキビ跡専用

炎症を起こすほどひどいニキビができると治った後に色素沈着やクレーターのような跡になりやすいです。ビーグレンはこういったニキビ跡に効果を発揮し、イキイキとした美しい肌へと導いてくれます。

とはいえ、どんなに良い基礎化粧品でも合うかどうかは人それぞれです。

ビーグレンにはニキビ跡トライアルセットというものがあり、気軽に試すことができるので安心・安全なのです。

>> ビーグレン公式サイトはこちら

ビーグレンの口コミ

ビーグレンニキビ跡セットは、ニキビ跡専用のスキンケア製品で、リピート率も高く、染みになっていたりクレーター状態になっていても効果があると人気です。
口コミを見ると、一週間でニキビ跡が薄くなった、劇的でないが確実に肌の状態がよくなり、ニキビ跡も薄くなってきた、肌のでこぼこがなくなり滑らかになった、という肯定的なものが多いです。
ただし、効果がなかった助長されたなどの報告もあり、これは肌に合っていないことが原因のようです。
また、コストが高いという口コミも見かけます。
そこで、ニキビ跡で悩んでいる人は、まずトライアルセットからはじめて、肌に合っているかなどを確かめてから続けるのがよいでしょう。

口コミで「ニキビ跡がきれいになる」と書かれており期待して購入したニキビ跡専用スキンケアのビーグレンです。
2ヶ月経ちますが、まだ、本格的な効果は出ていませんが、ニキビ跡の赤みは目立たなくなってきました。
ニキビによってできたへこみなどは改善されないままですが、口コミにあった「ニキビ跡が薄くなってきた」ということもあり、まだ、使用し始めて2か月ぐらいなので使用期間なので、もう少し続けてみたいと思います。

頑固な毛穴汚れには温感クレンジング
毛穴は温めると開き冷やすと閉じるものです。
洗顔の初めにお湯で顔全体を温めで洗顔後に冷水で肌を引き締めるのはよく言われている洗顔方法です。

このような方法で効果がある場合となかなか取れない毛穴よごれがあります。
そんなときには、使うことで肌をじんわりと温めてくれる、温感クレンジングを使うことで改善が期待されます。

温感クレンジングとは名前の通り温かく感じるクレンジング剤です。
手に取り顔全体に広げていくことでだんだんと温かくなっていきます。
この、徐々に暖かくなることが肌に負担をかけることなく毛穴を開くことが出来るのです。

温感クレンジングでは保湿成分を含むものも多くあります。
その場合には、よごれを落としつつも余分な皮脂が落ち乾燥してしまうのは防いでくれます。
まるで、洗顔しながら美容液を付けているような肌触りに仕上げることが出来るのです。

きれいな肌は化粧ののりもよくなり、1日化粧が崩れなくなります。
一度の使用でも、十分に成果を実感できることも、うれしいポイントの一つです。

関連記事
ハイドロキノンクリームならビーグレンがおすすめ


生活に役立つ情報マガジン:注目美容・健康ワード:口コミ・体験談(膣トレ・ダイエットなど)


生活に役立つ情報マガジン

Return Top