生活雑感

40代の脱毛事情、生まれながらにして毛深い私が40代でも大丈夫な脱毛クリニック・家庭用脱毛機を紹介します

40代の脱毛事情、生まれながらにして毛深い私が40代でも大丈夫な脱毛クリニック・家庭用脱毛機を紹介します

昔から毛深い私・・・。

小学校高学年で、わき毛がボーボー。

かみそりで処理していましたが、失敗しワキから出血することも多々・・・。

高校では、かみそりだと毛が太くなるという友達からの情報で、毛抜きの毎日・・・。

脚や背中はそうもいかず、欠かせないカミソリ生活。

社会人になり、当時脱毛エステなどもありましたが、何十万というセレブの美容という位置づけで手が出せず・・・。

ただ、最近、

電車の中刷りなどでワキ脱毛が100円とか、全身脱毛の激安な値段を見ると心が動かされます。

とはいえ、私、もう40歳を超えているのです。

40代の脱毛

40代の脱毛事情

40代位になるとムダ毛に対してそれほど気を使わない人が増えますが、中には徹底的に脱毛を行ってツルツルのお肌を手に入れている人もいますね。

懐事情も関係してくるものだと思いますが、やはりクリニックやサロンで施術を受けると素肌に時間が持てるようになります。

反対に、
ムダ毛処理を怠っている人の大半は、肌を隠すような服装をすることが多く、いつも同じようなファッションをしていることも少なくありませんのは否めません。

私も、以前は、夏時期はどうしても肌を隠す、ワキの隠すような服装を選択がちでした。

40歳を超えても、脱毛サロン、クリニックに通ってツルツル肌を手に入れると、うれしいことがたくさんあります。

ファッションの幅も広がりますし、それ以上に若返った気持ちになります。(私の個人的な意見ですが)

サロンとクリニック違いって?

本格的に施術を受けようとする場合、サロンかクリニックかを選ばなければなりません。

サロンの場合は医療機関ではありませんので、出力の弱い光脱毛が行われています。

それに対し、クリニックは医療機関ですので医療行為が認められていますから、出力の強い方法で処理を行うことができます。

これがサロンとクリニックの最大の違いであり、万が一肌にトラブルが起こってもクリニックなら迅速に対応してもらえるという点もメリットになります。

脱毛クリニック40代

サロン・クリニックの選び方

サロンとクリニックのどちらを利用するかが決まったら、

ホームページ等を確認して実際に行われている施術の内容や導入されている機器、脱毛のプランや価格、アフターケアまでしっかりとチェックした上で選ぶ必要があります。

コースで行うにしても対象となるパーツは施設ごとに異なりますし、オプション扱いになる内容にも差があります。

また、同じ方式の脱毛を採用していても機器の種類によって効果に差が出てしまいますので、なるべく新しい機械を導入しているところを選ぶことが大切です。

クリニックがおすすめなの?

永久効果という点を厳密に見ていくと、実際に効果が得られると言えるのはクリニックで行われている施術だけです。

ですから、高い効果を得たいという場合には必然的にクリニックを選ぶことになります。

クリニックは医療機関ですので万が一肌に異変が起こってもすぐに処置してもらえますし、処方も可能ですので安心感があります。

さらに、質も高い脱毛を求めている人が多いため年齢層も高く、30代、40代の方も多く通われています。

最近ではクリニックの持つ安全性をサロンでも実現しようと医療機関と連携を取っているところもあります。

受診するほどでない場合でも、電話で相談できる施設がありますので、そのようなサロンなら安心感が得られます。

また、クリニックの施術は医療知識を持つスタッフが個々の毛質や肌コンディションを見ながら細かな調整を行ってくれる点にも注目したいところです。

リスクを最小限に抑えながらも高い効果を求めることができますので、効率の良い施術となります。

そのため、通わなければならない期間が短くなり、光脱毛(サロン)よりも短期間で終了します。

短い期間で終わるのなら、日頃家族のお世話に追われる主婦であっても通うことが可能です。

<<クリニックで脱毛するなら>>
アリシアクリニック
http://www.aletheia-clinic.com/
店舗はこちら:池袋院、新宿西口院、新宿東口院、表参道院、渋谷駅前院、
銀座院、上野院、立川院、横浜院、船橋院、柏院、大宮院

40代初めての脱毛

40代で脱毛してよかったこと ベスト5

40代で脱毛してよかったを、友人にアンケートしてみました。
私も納得の5つがでてきたので紹介しましょう。

①最初に肌のキメが細かくなって美しくなったということがあげられます。
光脱毛の施術を受けると肌中のコラーゲンが増えて潤いが蘇り、キメが整って美しい素肌を手に入れることができます。

ムダ毛の面倒な処理から解放されるというのも大きいようです。出かける直前にムダ毛処理を忘れていることに気付いた時などはとても慌ててしまいますし、処理も雑になって肌へのリスクが心配です。

肌が乾燥しなくなるのも大きなポイントです。乾燥は老化につながりますので、40代を過ぎたらとても気になります。

好きなファッションを思う存分楽しむことができます。
多少の露出があるファッションでも、ムダ毛を気にせず楽しめるというのは非常に大きなメリットです。

⑤脱毛をしたことで自分に自信が持てるようになる人も多いようです。素肌に自信が持てると表情にも変化が出てきます。

子連れで脱毛サロン・クリニックに行っても大丈夫?

基本的に脱毛サロン・クリニックに行くときは、自分ひとりで行くのがベストと考えます。

友達と一緒に施術を受けるのは問題ありませんが、子連れは避けたほうが無難です。

キッズスペースが用意されていれば問題ありませんが、そうでなければ子供の面倒を見てくれる人がいませんし、スタッフは脱毛をするのに忙しいですし、他のお客さんに任せるわけにもいきません。

どうしても子連れで行かないと都合が悪いという場合、事前に脱毛サロンやクリニックに問い合わせてみるといいですね。

キッズスペースがあるサロンの場合、脱毛プランや施術内容・サービスとの兼ね合いを考えると、脱毛をする頻度は2ヶ月に1回が基本となるため、頻度は決して多くないので、親族や友人に一時的に面倒を見てもらうのが理想でしょう。

部分脱毛おすすめサイト
【顔脱毛】初めての顔脱毛
顔脱毛サイト料金・口コミ比較
【VIO脱毛】時間をかけて完璧ボディ
欧米では当たり前のVIO脱毛
【背中脱毛】自己処理できない背中
背中脱毛サロン検索
脱毛サロン・クリニック体験談
40代の私は、TBCで脱毛しました

脱毛というと学生や20代などの若い女性が利用するイメージがありますが、私は40代でTBCでワキの脱毛をしました。
もともと毛深いほうではなかったため、カミソリでの自己処理でむだ毛をお手入れしていたのですが、埋没毛などのトラブルが出てしまい、自己処理も限界になってきました。
そこで会社から近いTBCを利用しました。
心配だった痛みも、輪ゴムをぱちんとはじく程度の刺激で痛いと感じる暇もないほどでした。
おかげで脇もつるつるになり、ノースリーブ姿にも自信をもてるようになりました。
>> TBC公式サイトはこちら

全国展開の脱毛サロンに行ってきました

実は私が脱毛を体験したのは人より遅くて40代でした。
VIO脱毛、顔脱毛、わき脱毛を全国展開されているサロンで施術してもらいました。
もともと30代のころに脱毛をしたいと思っていたのですが、子供に手がかかり、なかなかサロンに通う余裕がありませんでした。
40代になり子供の手も少し離れたので、長年の夢だった脱毛にチャレンジしました。
強引な勧誘などもなく、スタッフさんも親切でVIO脱毛、顔脱毛、わき脱毛をすることができました。
脱毛をしたことで肌がキレイに見え、自分に自信が持てるようになりました。
参考;http://www.さいたまで安い永久脱毛.com

40代のVIO脱毛!満足しています

ムダ毛の処理は自己処理を中心にしてきましたが、脱毛サロンでキャンペーン中だったので、VIO脱毛、顔脱毛、わき脱毛の施術をしています。
一か月に一回くらいのペースで通っていますが、施術は全く痛みもないので痛みに弱い私でも大丈夫でした。
敏感肌なのでVIO脱毛は特に心配していましたが、出力を調整してくれるのでほとんど痛みを感じることなく施術できています。
現在3回目を終えたところで、徐々にムダ毛が気にならなくなりました。

女子力アップ!実感しています。

子供が幼稚園、小学校に通うようになり、新たなママ友ができるようになり、美にもより関心を持つようになりました。
そんな中、一人のママ友の肌がツルツルでさすがに自己処理でお手入れをしていた私は恥ずかしくなり、一大決心をして40代に入りわき脱毛、顔脱毛をすることにしました。
最初にカウンセリングをうけたのですが、その時にVIO脱毛のキャンペーンもしていたので思い切って、わき脱毛、顔脱毛だけでなくVIO脱毛にもチャレンジしました。
デリケート部分は人に見られるところではありませんが、脱毛したことによりオシャレな下着を身につけたくなり、女子力もアップしました。

少し費用が掛かりましたがクリニックを選んで良かったです

無駄毛の処理を自分でしていましたが、時間が掛り過ぎるのと綺麗に仕上げられない所から全身脱毛をしてくれるクリニックに行ったことがあります。
VIO脱毛と顔脱毛、わき脱毛など無駄毛のすべてを処理してもらいましたが、痛みも少なく、楽に行えました。
下半身については、あまり目立たない所だし、また行うのも面倒くさいと思い完全にツルツルの状態にして、さっぱりしてみたせいで、毎日気持ち良い状態を保てています。
少し費用が掛かりましたが専門の所で行って良かったです。

恥ずかしいから自宅?

中にはサロンやクリニックに通うのが恥ずかしいという人もいるでしょう。

特に肌が衰えて自己処理によるトラブルも目立つ40代以降になると、人前で肌をさらすということに抵抗を感じることも少なくないようです。

相手はプロのスタッフなので心配する必要はありませんが、これは個々の感じ方による違いですので恥ずかしいという気持ちを無くすことは出来ないかもしれません。

私の場合、おばちゃんパワーでそんなのお構いなしでしたが・・・。

そのような場合には、
自宅で処理を行うという方法も残されています。

それが、家庭用の脱毛器です。

家庭用脱毛機について

家庭用脱毛器というと、痛い・再生してくる・肌に刺激があるといったイメージを持っている人もいるかもしれません。

実際に以前の家庭用脱毛器は一時的な効果しか得られず、肌にも大きな負担をかけるものでした。

健康に生えているムダ毛を単純に引き抜くのですから、当然痛みも伴います。

しかし、
最近の家庭用脱毛器は非常に性能が高くなっていて、毛根にある毛包や毛母細胞にまで影響を与えられるようになっています。

これはサロンやクリニックで行われている施術と同じような仕組みなので、ムダ毛の再生自体に影響を及ぼします。

家庭用脱毛器にはレーザー脱毛器や光脱毛器があります。

仕組みはほとんど同じですが、レーザーの方がピンポイント照射に近いので効果は高いですが、やや強い刺激を感じます。

ですから、痛みに弱いという自覚のある人は光脱毛の方が良いかも知れません。

レーザー脱毛器は、少ない回数で一定のレベルまでもっていくことができますので、ターゲットとなる日が決まっている人には使いやすい方法です。

光脱毛器は痛みが小さく肌に優しいと言われており、肌のコンディションを整える効果もあります。

毛穴の開きや皮膚の赤み、色素沈着等を改善できる可能性がありますので、肌トラブルに悩まされている人はこちらがおすすめです。

家庭用脱毛器の最大のメリットは、誰にも見られずに自宅でこっそりとムダ毛の無いツルツルの素肌を手に入れることでしょう。

40代でもお手入れの仕方次第では美しい素肌を維持することができますし、本格的に脱毛をすることはキメの整った肌を手に入れることにつながります。

家庭用脱毛機:ケノンの紹介

家庭用脱毛機といえば、ダントツ”ケノン”がおすすめです。

脱毛サロンに行っている人も産毛ケアに使うほど重宝されていたり、

また、男性のひげ脱毛としても定番の商品です。

さらに、公式サイトで脱毛の疑問、自宅で脱毛するときの心配事など細かく紹介してくれているので、安心感もあります。

脱毛器ケノン
>> 公式サイトはこちら:http://ケノン.com/

家庭用脱毛機体験談:サロンに行く勇気がないので自宅で脱毛器を使っています

家庭用脱毛機体験談
40代の私はサロンに行く勇気がないので自宅で脱毛器を使っています
若いうちはエステに行って脱毛をしていましたが、40代になり体の形も崩れてきてしまい、肌を見せられる勇気も無くなって来てしまったので、自宅で脱毛器を利用してコツコツと脱毛しています。

今の脱毛器は、細い無駄毛やうぶげも綺麗になるのでとても気に入っています。

エステに行って高額の支払いをするのと、自宅で脱毛器を使って脱毛するのを比べても、ほとんど変わりないし、ちょっとした時間を使って行えるので気に入っています。


注目美容・ダイエット・女性の悩み:効果や口コミ・体験談


生活に役立つ情報マガジン

Return Top