生活雑感

娘が家出をして帰ってこない!娘の家出相談:外出・家出・失踪、放っておくと事件に巻き込まれる可能性も

娘が家出をして帰ってこない!娘の家出相談:外出・家出・失踪、放っておくと事件に巻き込まれる可能性も

家出をした娘(息子)が帰ってこない!

家出なのか?外出なのか?はたまた失踪なのか?事件に巻き込まれたか?

仮に外出だとしても、娘の心配をした時点で即解決・即対応が必要です。

家出であっても、時間の経過とともに捜索が難しく、また、事件性の可能性も高まります。

そこで、娘の家出に対して、娘を探す方法、警察が捜索してくれる範囲、また、事件などのリスクについて紹介します。

子供の家出事情

子どもも反抗期になれば、自分の意志によって行動をするようになります。

今までは、親の言うことをよく聞いていた子どもだとしても、自分が納得いかないことには従わなくなり、自分の意思を貫こうとしていくようになるので、親の言うことを聞かなくなっても不思議ではありません。

子どもの意志が出てくるのは成長過程の一つですので心配の必要はありませんが、そこでうまくコミュニケーションが取れなければ、悪い方向に進んでしまうことも考えられます。

毎日、学校に通い、まっすぐ家に帰ってきてくれればいいですが、友達と過ごす時間が増えてくれば帰るのが遅くなったり、アルバイトをするようになれば、生活環境も変わってくるようになるでしょう。

ある日突然
娘が家出をしましたということが起きた場合、

  • 我が子に限ってと思うのか
  • うちの子ならあり得ると思うか

は、子どもの普段の生活態度や親とのかかわり方によって感じ方が変わってきます。

娘 家出

家出の年間件数

家出の年間件数と実態としては、日本では約8万人もの人が行方不明となり届けが出されています。

その中で10代の子どもは全体の約4分の1を占めています。

しかしながら捜索届が出されている件数なので、もっと多くの家出の実態があると考えられます。

家出と失踪の違い

家出と失踪の違いを簡単に説明すると

家出は身の周りの物を持って出て行く事失踪は身の回りの持ち物を持つことなく、ある日突然いなくなることを指します。

この違いは、家出は自分の意思を持っていなくなったと考えられますが、失踪の場合は、事件などに巻き込まれて帰ってくることが出来ない状態にあると考えられます。

荷物などを持って娘がいなくなったのであれば、自分の意志でいなくなった家出と考えてもいいとうことになりますが、
家出した女性が自分を泊めてくれる男性を求める#神待ち(#家出少女 )など、事件性をはらむ場合もあり、
家出だから安心ということにはなりません。

警察に相談:捜索願

家出の疑いを感じたら迷わず警察に相談し捜索願を出しましょう。

家出をした娘というのが小学生や幼児だった場合は緊急に捜索が開始されることが期待できますが、それが高校生以上にもなるとあまり真剣に取り合ってくれないなどの懸念もあります。

そこをクリアするには、いかに普段の行動が真面目であったかを家族が警察に印象付ける必要があります。

とはいえ、最近では子供にも表と裏の顔があり、警察も若者の失踪に甘い部分があるので、全て警察任せにせず、家族の力を合わせることも大事です。

警察が行ってくれる捜索

警察に捜索願を出して、まず行われることは警察のコンピューターに家出人の情報をインプットし、全国の警察で情報を共有できるようにすることです。

これだけ?

と思われるかもしれませんが、テレビドラマで見るような聞き込み捜査や対策本部が立てられるというようなことはまずありません

事件性がない限り事務的

警察が積極的に家出人を探してくれるということは極々稀なことだということを私たちは理解していなくてはいけません。

警察には毎日何十人、何百人もの家出人の捜索願が出されます。

そのひとつひとつを調査することは実質的に不可能です。

家出人の情報は警察内のデータとして保存されていますが、そのデータをもとに警察が捜査をすることはありません。

補導や職務質問などで偶然取り締まった人物がそのデータ上に存在した場合、初めて家族のもとに情報がもたらされます。

このように、家出人の方が警察に接触しない限りは見つかる可能性が低くなるのです。

また、家出人の捜索を始めてから3日以内までが最も見つかりやすく、1カ月を超えると発見は困難を極めるということも事実です。

未成年の場合、貯蓄や手持ちのお金が少ないことも犯罪や水商売などに手を染めるきっかけになり、そこまで来てしまった場合は本人も発見を恐れるため容易には名前や素性などを明らかにしません。

娘が失踪するということが寝耳に水という家庭でも、日常の会話やコミュニケーションが絶対的に不足しているという場合が少なくありません。

普段の行動範囲や交際範囲が失踪をするうえでの手がかりや協力関係にあることもありますので、どんな小さなことでも見逃さないように、そしてあきらめないことが家出人を発見するために必要です。

家出 探偵

家出した娘の捜索は警察+探偵事務所

日本では年間何万人もの行方不明者がいるため、明確な事件性が無ければ警察は本腰を入れた捜索をしてくれません。

そのため娘が家出をしてしまった場合、警察に捜索願を出すだけでは不十分なのです。

探し出すには捜査のプロである探偵に依頼をすると良いでしょう。

家出人探し・人探しなら探偵事務所

原一探偵事務所

人探し、家出人探しに関しては、信頼の置ける探偵事務所にお願いしたいところです。

そこで、
テレビ番組で浮気相手調査や家出人捜索の番組等で、数々協力要請を受け、解決実績も10万件以上なのが、原一探偵事務所です。

業界でもトップクラスの探偵能力、実績、そして、日本全国に支社を持つことで調査に関して、密に連携をとった調査まで可能です。
家出探偵
詳細はこちらからご覧ください
原一探偵公式サイトはこちら

家出の原因と親の対応

家出の原因を考えると、

  • 学業(学校での問題・勉強の悩み)
  • 人間会計(いじめ等)
  • 異性問題

などありますが、
親との関係がうまくいっていないことが多くの原因となっています。

ただ、当事者である親は、その原因に気づかないことが多く、
仮に思い当たる節があったとしても、その原因を解決するためのコミュニケーションが難しく、問題を解決することが出来きないという現状もあります。

娘を心配し、手を尽くしてやっとの思いで解決の方向に向いたと思っても、また同じことを繰り返してしまうとなれば、せっかくの苦労が水の泡になってしまいます。

娘が自分の思うように言うことを聞かなくなってきたからといって頭ごなしに怒っているだけでは、娘の気持ちは変わりません。

娘の気持ちを汲んで話すことが出来なければ、関係は悪化する一方ですので、娘との距離を縮められるように努力をしていく事です。

家出していた娘が自ら帰ってきたときには、叱るのではなく、心配していたということを伝えるようにしたいところです。

自分の存在価値を認めてもらいたいがために家出をしているのであれば、帰ってきても、叱られるだけであればさらに自分の居場所がないと感じるようになります。

子どもの存在価値を認め、家族としてとても大事な存在であるということを伝えていくようにしなくてはなりません。

捜索依頼は1日も早く

家出なのか?外出なのか?

普段から友達の家に頻繁に遊びに行ったり夜遊びが多いなどの場合、

もう一日待ってみよう

と家族の方が待ちの姿勢に入ってしまい、警察などに届け出るタイミングを見失ってしまうことがあります。

友達やボーイフレンドなど、考えられる行先に連絡をしても見つからない場合、携帯などにつながらない場合は本格的に家出を疑いましょう。

警察に連絡をして、翌日ひょっこり帰ってきたら面目ない、などと考える必要はありません。

面子よりも、家族の安全が第一なのは当たり前のことです。

事件などに巻き込まれている場合、そのほとんどがその日のうちに状況が悪化していることが多いので、一刻も早く捜索依頼を出しましょう。

警察への届出が遅くなることのリスク

先にも述べたように、届出が遅くなることによって、状況が悪化するリスクが大きくなります。

最悪の事態も想定すると、一晩待つだけでその危険度は増します。

自ら家出をしたとしても時間の経過は遠出を許すことになり、合わせてその地域に溶け込んでしまう期間を与えるだけです。

家出人がその土地で生活の基盤を作ってしまうと見つけにくくなるばかりか、周りの家出人に対する印象も薄くなってしまうため捜索が非常に困難になります。

警察に失踪のインパクトを与えるためには一刻も早くが鉄則です。

原一探偵事務所

人探し、家出人探しに関しては、信頼の置ける探偵事務所にお願いしたいところです。

そこで、
テレビ番組で浮気相手調査や家出人捜索の番組等で、数々協力要請を受け、解決実績も10万件以上なのが、原一探偵事務所です。

業界でもトップクラスの探偵能力、実績、そして、日本全国に支社を持つことで調査に関して、密に連携をとった調査まで可能です。
家出探偵
詳細はこちらからご覧ください
原一探偵公式サイトはこちら

家出 渋谷

自殺や事件に巻込れることも

家出の場合でも、いつの間にか事件に巻き込まれているということも可能性としてはあります。

それが若い女性だとしたらそのリスクは何倍にも跳ね上がります。

原因が”いじめ”や友達関係の問題での家出の時点では自殺願望などがなかったとしても、暴行を受けたり、劣悪な環境下から自殺に至るケールもあります。

捜索願が出されていた人物が見つかるのは、事件や事故が起きてからというのがほとんどということを考えると、事件性のない家出などないということが分かります。

探偵事務所の人探しのメリット

探偵に依頼するメリットとして、契約が交わされればすぐに捜査に取り掛かってくれる点が挙げられます。

家出のようなケースは、先に説明した通りスピード解決が鍵となるため、いなくなったと判明したら早めに捜査依頼をするのがおすすめです。

失踪した時の状況、顔写真、交友関係など分かる限りの情報を探偵に託しましょう。

対象者の情報をもとに、スピーディに貴方のために本気で捜索してくれるのが警察とは違います。

警察に頼んでも梨のつぶてだと途方に暮れている人は、探偵の高い捜査能力に期待して探偵事務所へと足を運ぶと良いでしょう。

探偵事務所の選び方

数ある探偵事務所の中には、大した実力もないのに料金ばかりが高額な場合や個人情報の管理が不十分である杜撰な場合などもゼロではありません。

そのため土地勘がある地元の探偵事務所の中から知名度や実績などでいくつか候補を絞り、その中でも家出人捜索に定評がある探偵事務所を選ぶのが問題解決への近道です。

年頃の少女は夜の世界や裏の世界の人たちの絶好のカモにされやすいため、出来るだけ早期の発見を目指して探偵と契約を交わすと良いでしょう。

また、
捜索の過程で何らかの事件性が疑われた場合には捜査資料を警察に提出し、警察に捜索をバトンタッチすることになりますので、探偵事務所の調査資料に出来に関しても、警察の動きを左右することになりますので、闇雲に探偵事務所を選ぶのはやめましょう。

多感な年齢の少女は時として家出などの非行行動に走ってしまうことがあるため、一度発見して親元に帰ったからと安心してしまうのではなく、どうして家出をしてしまったのか問題を解決しておくことが大切となります。

警察だけでは解決しない問題は、信頼できる探偵の力を借りるのがおすすめです。

また、そのいじめの原因がいじめなどである場合、
いじめの証拠を集めるために探偵事務所を活用することも可能です。

家出人探しを探偵事務所に依頼した人の体験談

私の大学生の娘が家出をして行方不明になってしまい、自分達で探してみたもののなかなか見つけることが出来ませんでした。
失踪した可能性もあり、これ以上無駄に時間を掛けたくないとの思いから専門家のお力を借りたくて原一探偵事務所に相談をしました。
親身になって相談に乗ってくれ無料で料金の見積もりも出して貰い、ここなら信頼出来ると感じ調査をお願いしました。
経験豊富なスタッフさんが捜査をしてくれたので、叔父は調査をお願してから一週間後に見つかりました。
迅速に動いてくれ感謝していますし、原一探偵事務所は追加料金が掛からないので安心して頼めました。
高校生の娘には、少しでも良い大学を目指して、良い会社に就職してもらいたいという想いを持って、門限や勉強時間を監視していました。
一日8時間という勉強のストレスが爆発し、ある日、家出をしてしまいました。
妻のケータイには「探さないように」とのメールがあったため、誘拐の心配はしませんでしたが、1週間以上経っても帰って来ないため、探偵を雇って所在を突き止めてもらうようにしました。
ネットで知り合った友人の所にお世話になっていたようで、依頼から3日程度で見つけてもらえたので、経費も数万円程度で済みました。
信頼の置ける良い探偵の方でした。

>>原一探偵事務所はこちら
https://www.haraichi.co.jp/

先日高校生の娘が家出をしてしまって2日間ほど帰ってこない事があったので探偵にお願いをしました。
娘が見つかるまでは何か事件に巻き込まれたのではないかと本当に心配な気持ちになっていたのですが、探偵はすぐに見つけてくれまして安心しました。
娘に何で家出をしたのかと聞きますと友達とケンカが原因と言われまして、こんな事で家出かと思ったのですが何よりも無事なのでホッとしました。
探偵にはしっかりと探してもらったので本当に感謝してます。
中学生の娘が突然家に帰ってこなくなったので事件に巻き込まれたか心配で探偵に家出の捜索依頼をお願いしました。
結果が出るまでは不安で不安で仕方がなかったのですが、探偵は早くに連絡をくれて見つけてくれました。
学校の新しい友達と遊びに行ったのが真実だったみたいだったので連絡も無しに出掛けた娘には怒りましたが、何よりも事件に巻き込まれていなかったので本当に良かったです。
何もなかったので良かったのと探偵の素早く行動には感謝しています。
私の中学生の娘は悪い友人と付き合うようになってから、ほぼ家出同然で帰ってきません。
スマホに何度かけても出てくれません。
そんな私が頼ったのは家出人・失踪人捜索に定評がある原一探偵事務所です。
私は「警察沙汰にしなくないので、なるべく学校にも知られずに穏便に探してください」とお願いしたところ、了解してくれました。
中学生のプチ家出だったので子供のはすぐに見つかりました。
帰宅しない理由や夜遊びの理由などをそれとなく聞き出してくれ、その対処法もアドバイスしてくれたことが大変助かりました。
お金を借りたいと言ってきた友人が翌日、失踪してしまいました。
友人のご家族も探しておられた様ですが見つからず、今のままではらちが明かないと思い、居場所が知りたくて原一探偵事務所に相談をしました。
無料で相談に乗ってくれ、とても分かりやすい説明と料金設定が明瞭だったので家出人調査をお願いしました
経験豊富な原一探偵事務所のスタッフさんが丁寧に調査を進めてくれたお陰で失踪した人を見つける事が出来、心底ホッとしました。
大学生の娘が、私に腹を立てて家出してしまいました。
きっかけは私が娘の彼氏を罵倒してしまったためです。
私としては、自分の子供にはまじめな人と付き合ってほしいという親心だったのですが、すれちがってしまったようです。
数日間連絡が取れず、とうとう探偵に依頼して探してもらうことにしました。
私は心配のあまり心が折れそうでしたが、探偵に相談してからは少しだけ落ち着きを取り戻しました。
結局娘は渋谷の街中にいたようですが、私が探偵まで使って心配していることを知り、最終的にはごめんと謝ってくれました。
仲直りした今では、それももはや良い思い出です。
中学生の娘が家出をして警察に捜索願を出した事があります。
しかし警察では書類を受理したものの真剣に探してくれている気配がなく、困り果てているときに夫が探偵会社に依頼をしたらすぐに友達の家に身を潜めていることを突き止めてくれました。
私と夫が自宅に帰るように説得しても聞き入れてもらえなかったのですが、探偵さんが両親がどれだけ心配をしていたのかと優しく説明をしてくれて娘を無事に家に届けてくれました。
調査費用等は20万円かかりましたが親身になって相談に乗ってくれて無事娘を見つけ出してくれたのでありがたかったです。

原一探偵事務所に相談してみる

娘 行方不明

家出のシチュエーションは増えている

日ごろから家族とのコミュニケーションが取れていると感じていても、ある日忽然と娘が姿を消してしまう、といったことが実際に起きないとは限りません。

最近ではSNSの普及などもあり、若者が気軽に見知らぬ人物と知り合うことができたり、初めて会うような人にも気を許し事件に巻き込まれるということも身近になってきています。

それが娘だった場合は、
変な相手に騙されていないか、事故や事件ではないのかと家族も気が気ではないでしょう。

このような事が起きて初めて、娘のことを何一つ知らなかったと思い知らされる家族も多いものです。

しかし、そういってばかりもいられません。

家出した娘を捜索するときに知っておくべきことをチェックしておきましょう。

家出捜索

家出の娘が見つかった時の親の対応

思春期ごろの娘が家出をしてしまったというケースは年々増加していますが、そういった場合には探偵に依頼がされることも増えています。

そして無事に見つかった時の親側の選択肢は複数あり、その際の見極めは重要です。

まず即引き取るという選択肢がありますが、一般にはこちらを選択することが多いと言えます。

親としては不安を感じるものであり、探偵に依頼するほどですので、一刻も早く家に連れ帰って安心したいと考えるのは自然です。

また、子供からしてもその行為には愛情を感じられるかもしれません。

しかしながら一方で、連れ帰ることをせず、そのまま見守るという選択肢もあるのです。

とりあえずは居場所を知るだけで親としては安心ができるものですが、安心をするだけで済ませてしまうことも必要な場合があります。

そもそも家出をする事情は様々であり、例えば家庭の事情の場合もあれば、娘の交友関係が理由の場合もあるでしょう。

そして理由によっては強引に連れ帰ることよりも、成り行きを見守った方が良いこともあるのです。

娘にも考えがあっての家出であり、そにも関わらず親の気持ちを押し付けんばかりに連れ帰ってしまうと反発が生まれてしまうこともあります。

子供ではあるものの、一人の人間でもありますので、場合によっては娘の気持ちを尊重すべく見守った方が良い結果になることもあるのです。

【参考サイト】


注目美容・ダイエット・女性の悩み:効果や口コミ・体験談


生活に役立つ情報マガジン

Return Top