生活雑感

「ハイドロキノンの自宅ケア」はできてしまったシミとそばかすも自分で消せるってホント?

「ハイドロキノンの自宅ケア」はできてしまったシミとそばかすも自分で消せるってホント?

年齢とともに増えるシミやそばかす、やっぱりこの悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。
しかもできてしまったシミそばかすは色素が沈着しているので、消えないばかりか濃くなる一方です。

そこで今、大人気なのが「ハイドロキノン」です。

ハイドロキノンはニキビ跡の色素沈着の治療などで薬としても使われているものです。
それが石鹸、化粧水、乳液、美容液、クリームなどでもハイドロキノンが配合されているとしたらどうでしょう?
ちょっと試してみたいですよね。

ハイドロキノンとは

シミ そばかす 色素沈着ハイドロキノンはヒドロキノンとも呼ばれ、強力な漂白作用を利用した美白剤として美容業界で注目を集めています。
ハイドロキノンはメラニン色素を作るメラノサイトを抑制する効果があります。
強い漂白作用と美白作用があるので、なんと「今できているシミそばかすを消す効果」があります。

「ハイドロキノンの自宅ケア」はNHKあさいち!「シミを取る最新医療方法」などメディアで紹介された驚きの方法です。
今までシミ対策といえば予防が主で、消すといえば、レーザー治療が主でした。
ハイドロキノンが入っている化粧品は乳液や美容液クリームといった基礎化粧品なので、なんと日常の生活の中で自宅でシミ・そばかす対策できるなんて嬉しいことです。

自宅でシミ・そばかす対策

ハイドロキノンは従来の美白成分の10~100倍の効果

シミ・そばかす・ニキビ跡などの色素沈着でで悩んいる方は多いようです。
今までは「予防」に重点が置かれ、できてしまった色素沈着は自分では消すことができませんでした。

ハイドロキノンとは、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)そのものを減少させる成分です。

そのためハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれて、今まで主流だったビタミンCやプラセンタに比べて、ハイドロキノンはそれら従来の美白成分の10~100倍の効果があると言われています。

ハイドロキノン

ハイドロキノンで自宅ケアがおすすめ!

2001年に薬事法が改正され、医療機関でしか手に入れられなかったハイドロキノンが、化粧品でも使えるようになり、自宅でのシミ・そばかすケアが可能になりました。

漂白効果のあるハイドロキノンを配合した化粧品はさらにその効果を高めるために、浸透型のビタミンCやビタミンC誘導体を組み合わせることにより高い美白効果が得られると評判です。

・ビタミンCやプラセンタ
ビタミンCやプラセンタなどの美白成分は、シミの予防に役立ちます。
・ハイドロキノン
ハイドロキノンは予防するだけでなく、皮膚に沈着したメラニン色素にまで働きかけます。

シミ

シミやそばかすができるメカニズム

  1. 紫外線が表皮細胞に当たり活性酸素が発生、メラニン色素育成の指令が出されます。
  2. チロシナーゼという酵素が働き、メラニン色素が作り出されます。
  3. どんどんメラニン色素が作られ、肌に沈着しシミになります。

ハイドロキノンが効果的なシミのタイプ

一口に「シミ」といっても、老人性色素斑、肝斑、ソバカス、ニキビの色素沈着、脂漏性角化症など、いくつか種類があり、原因も様々です。

中でもハイドロキノンが効果的なシミは表面のシミです。
ハイドロキノンはメラニン色素を抑制する作用があり、ピンポイントでも使えますが、広範囲でも使えます。
ハイドロキノン配合の石鹸、基礎化粧品、クリームなどは顔全体に使うことができます。
毎日使うこともOKです。

ハイドロキノン 副作用

ハイドロキノンの注意点

ハイドロキノンは効果が高い分だけ人により副作用が出ることもあります。
通常の化粧品よりさらに使用時のルールはしっかり守って使用することを心がけましょう。
注意点といえば、刺激が強いため、人によってはかぶれたり炎症を起こすこともあります。
刺激の弱い新型ハイドロキノンも開発されています。
パッチテストを事前に行い、炎症や赤みがでてしまった場合は使用を中止し、皮膚科を受診しましょう。
本格購入前に、初めは試供品か安く買えるトライアルセットをお試しになると良いでしょう。

  1. 紫外線の影響を受けやすい
    ハイドロキノン入り化粧品の使用時は日焼け止め対策は万全に。
  2. 酸化しやすい
    ハイドロキノンは酸化しやすいといえます。
    化粧品の開封後は冷暗所に保存し、1か月ほどで使い切るよう心がけましょう。
  3. 濃度のこと
    ハイドロキノンの濃度は2%~4%程度の濃度であれば肌に大きな負担をかけず使用できるとされています。

副作用

炎症、赤身、白斑

『ビーグレン』おすすめハイドロキノン入り基礎化粧品

スキンケアの場合、いわば対処療法より、普段のケアが重要といえます。
普段のケア次第で美肌力がかなり左右されますので、面倒でも毎日の美肌ケアは手を抜きたくないものです。
積み重ねが大切なスキンケア、やはり基礎化粧品は納得がいくものを選びたいと思います。

ビーグレン ホワイトケア

ビーグレンはアメリカ生まれのスキンケア製品。
口コミで広がってかなり評判が良いのは、シミ消し成分ハイドロキノンや高濃度ピュアビタミンCが配合されていて、しかも肌の奥まで浸透させる特徴があり効果が高いためです。
アメリカ生まれといっても、日本人の肌向けに改良されているので、外国製に抵抗がある方もその点安心して使えるでしょう。

ビーグレン ホワイトケアの使用法

単品でも効果が得られると評判ですが、セットで使うとさらに効果アップ
トライアルセットが用意されているので、自分の肌に合うかチャレンジしてみても良いかと思います。

【朝】【夜】
洗顔料で洗顔
 ↓
化粧水
 ↓
マッサージ美容液
 ↓
美容液
洗顔料で洗顔
 ↓
化粧水
 ↓
マッサージ美容液
 ↓
美容液
 ↓
目元用美容液

ビーグレン公式サイト
ビーグレン:トライアルセットはこちら
公式サイト:http://www.bglen.net/

 

ビーグレン 2つの成分「ビタミンC」と「ハイドロキノン」配合

ビーグレンのシミそばかす対策:ホワイトケアの体験してみて

ビーグレンのトライアルはクレイウォッシュ洗顔フォームから美白成分入りの美容液や美白クリームまでひととおり試せるので、これはコスパも良いお試しセットだと思いさっそく試してみました。

ハイドロキノンが配合されているものは初めてなので心配でしたが、心配していた肌荒れはなく気になっていたシミの色が薄くなってきた気がします。
お肌がもっちりしてなんとなくきめが細かくなった気がします。

ハイドロキノンが配合されているものは、いままでの化粧品より若干お高めという印象ですが、未来の肌への投資と思えばお得かと思い、このまま購入しようと思っています。
ある程度は続けないと効果がないと思いますので。

ビーグレンのシミそばかす対策:ホワイトケア

初回限定の8つトライアルセット

肌の悩みはひとそれぞれ。
ビーグレンでは悩み事別に8つのプログラムの「ホワイトケア」「毛穴ケア「たるみ」「ほうれい線ケア」「ニキビ跡ケア」「ニキビケア」「目元ケア」「乾燥・保湿ケア」「エイジングケア」などトライルセットが用意されていますのでまずはそれを利用してみるのが便利です。

シミが気になる方は「ホワイトケア」

中でもシミが気になる方は「ホワイトケア」を選ぶのが良いでしょう。
2つの成分「ビタミンC」と「ハイドロキノン」配合で、紫外線ダメージに負けない透明感のある明るい肌へ導きます。

シミ、そばかす、肝斑、色素沈着、乾燥のダメージから肌本来の明るさを取り戻し、透明美肌に導きます。

ビーグレンの嬉しいサポート

  • 全国どこでも送料無料
  • 24時間いつでも肌の相談サポート
  • 肌に合わなければ365日間返金保証
  • 日本人の肌に合わせている
【ビーグレン】
お試しセット1800円(税抜) ハイドロキノン配合スキンケア しみ用
トライアルセットはこちら
公式サイト:http://www.bglen.net/

ビーグレンの口コミ・体験談

トライアルセットが届きました

ビーグレン トライアルセット
少し前にビーグレンを雑誌で見て興味がありましたがとの時は何も行動に起こすことなく月日が流れ、料理教室で知合った10年来のママ友との会話で偶然ビーグレンの話になりトライアルセットをオーダーし、昨日とどきました。
レイウォッシュ(15g)、QuSomeローション(20mL)、Cセラム(5mL)、QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)、QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)の5種類が1セットでかなり使える感じ。出産して10年くらい経ちますが、毎日の生活に振り回され最低限のケアすらできていない状況なので、これを機会にもう遅いかもしれないですが、肌ケアしていきたいと思います。気持ちも明るくなり、これからが楽しみです。
私が購入したトライアルセットはこちら

シミが気になりトライアルセットからはじめました

シミに悩まされていたのですが、ビーグレンを使って綺麗な肌になりました。
ビーグレンはハイドロキノンが配合されていると書いてあったので興味を持ち、最初にトライアルセットを購入しました。
トライアルセットは量が少ないのですが、一通り揃っていて、手軽な価格で購入できたので良かったです。
実際にビーグレンの化粧品を使ってみると、肌にも馴染みやすくて、見た目も綺麗になりました。
徐々にシミも取れてきて、すっぴんにも自信が持てるようになりました。

アラフォーの私がアンチエイジングのためにビーグレンをはじめました

アラフォーだから仕方がないかもと思いながらも、やはり鏡を見るたびに少しずつ現れてきた目尻の小さなシワが気になっていました。そんな時にビーグレンのアンチエイジングセットを知ったので、試してみることにしたのです。
使い始めて1週間くらいでだんだん肌のハリが出てきて、肌の色が前より明るくなりました。それにキメも整ってきたようで、化粧ノリが以前より断然良くなったのも嬉しいです。アラフォーだからと諦めるのではなく、良いコスメを使ってきちんとスキンケアすることが大切なんだなとつくづく感じています。

ハイドロキノン化粧品

qusomeローションのお試しセット

私がビーグレンをスキンケアに取り入れた理由は、肌のシミをなんとかしたいという思いからでした。最初に使ったのは、qusomeローションやクレイウォッシュやホワイトクリームなどが入っているお試しセットでした。スキンケアアイテムをライン使いすることで確かな効果を実感することができたので現品購入に至りました。毎日のスキンケアに積極的に取り入れた結果、うるおいや透明感がアップして悩みの種だったシミも徐々に薄くなってきました。高い美白効果が得られました。
口コミの続きはこちら

ビーグレン:クレイウォッシュで肌に透明感

毛穴の開きが気になってきたので口コミでよさそうなコスメを検索したら、ビーグレンを見つけました。ジェルやリキッドよりも固形っぽいものがよかったので、クレイウォッシュというところも好みでした。1週間ほど使っていますが、肌に透明感が出てきたような気がします。トライアルセットが利用できたので、事前にサンプルできちんと肌に合うかどうか確かめることができるのもよかったです。いかにもドクターズコスメという雰囲気の無駄のないクリアな容器も気に入っています。美白やニキビ跡、黒ずみなどは長い目で見てよくなってくれるといいなと思っています。メラニンを除去してくれるのでしばらく使いたいと思っています。

ハイドロキノン配合化粧品としておすすめです

私はニキビとニキビ跡をケアするためにビーグレンの洗顔料のクレイウォッシュとクレイローションとハイドロキノン配合のホワイトエッセンスを使っています。洗顔料はやさしい洗い心地でしっとりとしたなめらかな肌に導いてくれます。クレイローションは肌なじみが良く浸透力が高いのでとても気に入っています。ホワイトエッセンスに配合されているハイドロキノンの作用によりニキビ跡の悩みも解消させることができたのでとても嬉しかったです。
ハイドロキノン配合化粧品ビーグレンはこちら

本格的にエイジングケアをはじめました

今までも、肌ケアはいい加減だったけど、40歳を超えると確実のお肌の曲がり角を感じた私。
ハリがないとかそんな可愛い症状ではなく、マスクの跡が一向に消えない。加齢を実感し、そんな時に出会ったのがビーグレン。
浸透力を感じたし、肌がカサカサしなくなり、しっとり感が継続しています。


注目美容・ダイエット・女性の悩み:効果や口コミ・体験談


生活に役立つ情報マガジン

Return Top