生活雑感

結婚指輪と婚約指輪の違い、理想のプロポーズに最適なシチュエーション、結婚を切り出すタイミングを紹介します

結婚指輪と婚約指輪の違い、理想のプロポーズに最適なシチュエーション、結婚を切り出すタイミングを紹介します

結婚は人生に何度もするものじゃないし、人生では、1,2を争うほどの重要なイベントです。

そこで、
結婚指輪と婚約指輪の違いについて由来や価格比較をはじめとした結婚指輪と婚約指輪の選び方。

そして、
理想のプロポーズ:プロポーズに最適なシチュエーション10選。
結婚を切り出す・プロポーズのタイミング10選。

を紹介します。

プロポーズに使う指輪はどっち?

結婚指輪と婚約指輪の違い

結婚の時は婚約指輪と結婚指輪を用意しますが、両者の違いが分からないと言う人も少なくありません。

そもそもこれらの指輪の由来は、古代ローマ時代に始まったとされています。
古代ローマ時代、指輪は婚約が成立したことを意味していました。
また既にこの時代から左手の薬指に指輪を着ける習慣もありました。

時は過ぎて、結婚指輪の起源は9世紀のローマだとされています。
9世紀になるとローマ教皇ニコラウス1世が指輪を結婚の証になると言われました。
もちろん当時は国民全員にこの風習が広まっているわけではなく、徐々にこの風習が広まって行き、13世紀のローマでは結婚する男女の間で指輪を交換することが一般的となりました。

結婚指輪と婚約指輪の違い

また日本ではそもそも指輪が装飾品として普及したのが明治時代の事で、その後大正時代になって結婚指輪の習慣が定着しました。
また婚約指輪はもっと後の事で、婚約指輪が定着したのは昭和30年代の事、さらに婚約指輪と言えばダイヤモンドが使われている物が多数選ばれていますが、ダイヤモンドがあしらわれている物が一般的になったのは昭和40年代に入ってからの事です。

この様に普及したタイミングでも違いはありますが、実際には贈り方やタイミングなどでも違いがあります。
先ず婚約指輪は婚約した証と言う事で男性から女性へ贈るもので、結婚指輪は男女で交換するものという根本的な違いも有ります。

婚約指輪の平均価格

一昔前までは婚約指輪と言えば給料3カ月分と言われる事も有りましたが、現在それ位の価格帯の物に比べると、給料1ヶ月分位の物の方が選ばれている傾向です。
婚約指輪の平均価格は大体35万円程度だからです。

結婚指輪に比べるとどうしても高額になりがちなのは、ダイヤモンドをあしらった物が一般的に選ばれやすいからです。
結婚指輪に比べると装飾が施されており豪華な造りとなっているものが選ばれる為、どうしても高くなりがちです。

婚約指輪

結婚指輪の平均価格

結婚指輪は婚約指輪に比べると日常的に利用するものとなる為、使っていても邪魔にならないシンプルな装飾の物が選ばれル傾向となっています。
その為、大き目の石を付けたりするデザインではなく、金属に装飾が施されている物も少なくありません。
したがって、平均価格も婚約指輪に比べるとリーズナブルなものとなっており、大体2つで24万円程度が目安です。

婚約指輪のデザイン

婚約指輪でよく選ばれる定番のデザインは、大きなダイヤモンドが1粒飾られているタイプです。
昔から選ばれることが多いデザインですが、大きな石になればなるほど日常的につけづらくなってしまう為、現在はあまり爪が高くないタイプのリングも選ばれています。

またセンターのダイヤモンドの周りにメレダイヤを利用してよりキラキラとした見ためにしたデザインや、小粒のダイヤモンドをリングの周りに並べたエタニティリングも人気があります。
ただ、従来結婚指輪はシンプルなもの、婚約指輪は豪華なものと言うのが一般的でしたが、現在では少々そのスタイルも変わってきています。

特に変わったのが結婚指輪のデザインで、女性用の場合は特にメレダイヤをあしらった物等も人気が出てきています。

婚約指輪

結婚指輪購入のタイミング

結婚指輪は結婚が決まってから購入するのが一般的となっています。
その為、結婚式の大体半年から3か月位前までに購入する人が多い状態です。

もちろん結婚式までに用意しておけば問題ない為、直前に用意する事も出来ますが、結婚式の準備はなかなか大変な場合が多い為、準備があまり忙しくない3か月前位までに用意するのが一般的です。
基本的には男性だけが買うとか、女性だけで買いに行くものではなく、結婚する2人が一緒に選んで買う形が取られています。

婚約指輪購入のタイミング

プロポーズをする時には既に用意しているイメージのある婚約指輪ですが、基本的には結婚式の10か月から8か月位までまでに用意する形が一般的です。

結婚指輪と比べると購入する時期がどうしても早くなるのは、プロポーズをする時に利用するだけでなく、結納の時に必要となるからです。
その為、結婚指輪に比べるとどうしても早く用意しておかなければなりません。
ただ婚約指輪自体は絶対にプロポーズの時に用意しておかなければならないわけではなく、婚約が決まってから購入する事も出来ます。
この場合は男性だけで選ぶ事も有りますが、女性が一緒に選んでご自身の欲しい物を買う形が取られます。

婚約指輪 結婚指輪 購入のタイミング

この様に、結婚指輪と婚約指輪には大きな違いがあります。
どちらも結婚の為に準備する物なのですが、購入するタイミングは勿論の事、購入する目的も違います。
ちなみに、プロポーズの時は婚約指輪を用意します。
婚約指輪自体は婚約期間中に利用し、結婚式を終えたら結婚指輪を使うことになりますが、その後も特別な時とかに婚約指輪を活用する事が出来ます。

婚約指輪どこで購入するのがいいの?

指輪購入をお考えの方は…
>>全国40店舗の銀座ダイヤモンドシライシ<<がおすすめ!!

銀座ダイヤモンドシライシ
銀座ダイヤモンドシライシ

男性は面倒がって「どこでも同じでしょ?」と言いがちですが、いえいえ、それは違います。
婚約指輪と結婚指輪は一生のもの、ぜひとも確かな品質のものをぜひ選びましょう。
それにはやはり「婚約指輪・結婚指輪の専門店」での購入がが安心です。

銀座ダイヤモンドシライシは「一生使うものである」ことを意識した婚約・結婚指輪を提供しています。
一生使うものなので、着け心地はこだわりたいところ。
内側が丸くなった「内甲丸」は指に当たるリングの内側が緩やかにカーブしております。
こういうデザインや価格以外に「着け心地」にというのは専門店ならではと言えます。

さらに嬉しいことに全国40店舗で、無期限でメンテナンス(永久保証)をしています。
一生使う上で、体型の変化とともに指の太さも変わるものですし、いざとなったときにメンテナンスが保証されているのは何よりも魅力でしょう。
全国のダイヤモンドシライシ店舗情報:詳細はこちら

銀座ダイヤモンドシライシ

銀座ダイヤモンドシライシ

日本最大級ブライダルジュエリー専門店
ブライダルジュエリー専門店ならではの高品質とサービス。
洗練された婚約指輪のデザインは200種類以上!

20年以上45万組の実績があるブライダルジュエリー専門店だから種類の豊富さ、クオリティの高さ、サービスの良さが人気のブランドです。

ダイヤモンド シライシ

>>銀座ダイヤモンドシライシ
https://diamond-shiraishi.jp

 

 
 

理想のプロポーズ:プロポーズに最適なシチュエーション10選

プロポーズをしたいと思っていても、どこでどのようにプロポーズをしようかと考えていると答えが出なくて悩んでしまいますよね。最適なプロポーズの場所はカップルごとに違ってきますが、女性にとって理想のプロポーズになるようなシチュエーションを紹介します。

理想のプロポーズ

夜景・景色がきれいな所で

プロポーズをする時には周りの環境がとても大切です。同じようなプロポーズの言葉を聞いたとしても周りの環境の違いで良くも悪くもなってしまいます。女性は景色が綺麗な場所が大好きですし、特に夜景のきれいな場所ではうっとりとした気分になれてプロポーズに最適な場所だと言えるでしょう。

マジックプロポーズ

好奇心の強いタイプの女性に人気なのがマジックを使ったプロポーズです。マジックを成功させるために練習する必要がありますが、マジックが成功した時の驚きは他のプロポーズ法では演出できない素晴らしさがあります。プロポーズの時にこんなに喜ばせてくれるのなら結婚生活も楽しいはずだと女性にアピールできる方法です。

自宅

意外にも毎日の生活をしている自宅でのプロポーズも人気があります。自宅のプロポーズの大きなメリットは誰にも見られることがなく安心してプロポーズを受けられることです。プロポーズを人前で堂々としてもらうのは世の女性の憧れですが、実際に人前でされるとどう反応していいかわからないというタイプの女性もいます。家でゆっくり過ごすのが好きな女性の場合には自宅で落ち着いてプロポーズをするのがいいかもしれません。

初デートの場所

初めて一緒にデートをした場所は2人の大切な記念です。記念日を大切にするような女性にとっては特に特別な場所だと考えられているでしょう。初デートの場所に行くだけであの頃のドキドキした気持ちを思い出して、いつもは喧嘩ばかりだったカップルが仲直りをするということもよく聞きます。つき合ってから時間が経っているようなカップルの場合には初デートの場所でのプロポーズは特に印象的なイメージを与えることができます。

レストランで

よく映画やドラマで見かけるプロポーズシーンがレストランです。デートの時に食事をして、その良い雰囲気のままプロポーズに持ち込めたら最高ですね。レストランではお店に協力してもらって演出を凝らしたプロポーズも人気があります。食事の最後にデザートの中に指輪を入れておいて彼女がケーキを食べている時に指輪に気付き、そこでプロポーズするというのも素敵です。

ホテルで

ホテルに泊まった時にプロポーズをするという方法も人気があります。ホテルでのプロポーズのメリットはホテルのスタッフに協力してもらえればサプライズにできるということです。例えばあらかじめ宿泊する部屋に彼女へのメッセージを書いておいて指輪を一緒に置いておきます。部屋に入った彼女が突然のプロポーズに驚き喜んでくれるという流れです。

人前で公開プロポーズ

人前でのプロポーズはカップルのどちらもが明るい性格の場合には盛り上がるでしょう。突然人前でプロポーズされて彼女は驚くと思いますが、そこで恥ずかしがってはいけません。しっかりと準備してきたプロポーズの言葉を述べましょう。周りが盛り上げてくれるはずです。その雰囲気で彼女の気持ちも盛り上がりプロポーズにOKしてくれるでしょう。

友達に協力してもらって

友達に協力してもらえれば彼女との思いで動画を作ってもらったり、思い出のものをケーキであらわしてもらったりして彼女を感動させながらプロポーズをすることができます。自分にはできないことでも友達の誰かはできる人がいるはずです。こんなプロポーズがしたいと思うものがあれば、友達に協力してもらってクオリティの高いサプライズシーンを準備しましょう。

テーマパークで

テーマパークでは楽しい場所がたくさんあって2人の気持ちも盛り上がります。そしてテーマパークの中には観覧車や水族館などプロポーズに最適な場所がたくさんあります。観覧車は二人っきりになれて特別な景色の中でのプロポーズができます。水族館では暗くてムードのある場所も多く来館者が少ない日なら2人っきりになることもあるでしょう。探してみるとこういった場所はいくつもあるはずです。楽しい雰囲気の中でのプロポーズは成功率も上がりますよ。

思い出の場所で

どんなカップルにも2人にしかわからないような思い出の場所がひとつやふたつはあるはずです。他の人にとってはなんてことない場所でも2人の思い出が詰まっている場所でのプロポーズに彼女は感動してくれるでしょう。今までの2人の思い出の総集編になるような素晴らしいプロポーズができるかもしれません。

プロポーズで大切なのは相手がどう思うかをしっかり考えることです。男性と女性の考えていることには時々ずれが生じます。自分はいいと思っていても彼女は違うかもしれません。普段の彼女をよく見て彼女がどんな時に喜んでくれているのかを覚えておいてプロポーズに生かすといいと思います。頑張ってプロポーズを成功させてください。

結婚を切り出すタイミング10選。プロポーズしたいけど、何かきっかけがないと・・・。

結婚したい相手が見つかったとき、スムーズにプロポーズできるか悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
悩んでばかりいるよりは、きっかけになる日を選んでプロポーズしてみてはいかがでしょうか。

結婚を切り出すタイミング

誕生日

大定番のイベントですね、お相手様の誕生日にプレゼントとして素敵な食事と共にプロポーズしてみるのはどうでしょう。
高級レストランである必要はないと思いますが、お気に入りの食事をして幸せな気持ちにしてあげるのが一番です。

記念日

付き合い始めた日や、思い出に残っている日を選んでプロポーズすれば話始めるときにしどろもどろにならず思い出話からスムーズにプロポーズできるのではないでしょうか。

友人の結婚・出産

付き合い方や結婚の仕方はそれぞれですが、想像できなかった未来が身近で見ることができることで自分たちの関係の進展に繋がりそうです。

転勤・昇進

仕事の都合ではありますが、経済面の心配がなくなることや遠距離恋愛を防ぐためにプロポーズをすることも一つのきっかけになります。

引っ越し

一緒に住み始めたり、部屋が手狭になったタイミングの結婚ですと手続き関係が一辺にすませられて良いという利点があります。

おめでた婚

なかなか踏ん切りがつかなかったけれどいつ結婚しても、と思っているのであれば赤ちゃんができたタイミングで籍を入れるのもいいですね。
無責任なものでなければ、赤ちゃんが結んだ縁として赤ちゃんも含めた結婚までの時期を楽しむことができます。

クリスマス

誕生日などに次いで人気のイベントです。
イルミネーションやイベントなどプロポーズにぴったりの雰囲気でもあり、プレゼントを渡すのにかこつけてプロポーズしたという先人たちも少なくないはずです。

バレンタイン・ホワイトデー

必ずにも男性からのプロポーズというわけではないので、女性からプロポーズするのもいいでしょう。
バレンタインデーであれば、日本中が恋人たちのためにイベントで湧いていて雰囲気作りはばっちりです。

旅行中

いつもと違う環境であり、周囲には自分たちをしっている人がいない中であれば照れずにプロポーズしやすいかもしれません。
宿泊先にお願いをしてサプライズしてみるのもいいかもしれません。
自分ではどうやったらいいかわからないという方には、雰囲気作りをまかせてしまうというのもおすすめです。

実家へ帰省のタイミング

最後はまわりに後押ししてもらうというパターンです。
お互いの紹介をしあう際に両親から結婚についての質問があるかもしれません。
それを期に結婚を意識していくのもいいですし、またあいさつに行く際の内容として結婚のお伺いをするという話をすれば結果的にプロポーズになります。

一年中どんなタイミングであれ、結婚というイベントが素敵になるようプロポーズは大事にしたほうがいいでしょう。
結婚してしまえばあとは長い時間を過ごしていくことになります、恋人から夫婦になる最後のイベントとしてきっかけをうまく利用して思い出深いプロポーズになるといいですね。


注目美容・ダイエット・女性の悩み:効果や口コミ・体験談


生活に役立つ情報マガジン

Return Top