生活雑感

飲むシミ・そばかす対策に「ホワイピュア」がおすすめ!他社製品と比較してました

我が家の窓は夏場はかなり日が差し込むので、今年もすだれを掛けました。
紫外線は家の中に居ても注がれるということを知り、すだれを掛け始めたのですが、家族には「陰気」と不評です。
 
ホワイピュア

だって日焼け止めクリームを塗りたくないときもありませんか?
外に行くときはさすがに日焼け止めクリームを塗りますが、休日家にいるときは肌に何もつけたくない派です。

 
最近、友人から飲むシミ・そばかす対策としてサプリやお薬をすすめられ、すだれよりそっちの方が良いかも?と考えるようになりました。

「ホワイピュア」

友人曰く、シミ・そばかす対策で飲むタイプの薬は「ホワイピュア」が有名だそうです。

日焼け止めを塗らない部分のうっかり日焼けも防げますし。
そうそう、目には見えない「隠れシミ」っていうのがあるんですね。
つまり肌の奥に潜んでいる状態の、これからできてしまうであろう準備しているシミ。
 
「シミ・そばかす」で悩んでいる人の味方になってくれる飲むお薬「ホワイピュア」。
そもそもシミは紫外線やストレスでできたメラニンが沈着してできるものです。
「ホワイピュア」に含まれている成分はメラニンが皮膚に沈着するのを抑えてくれる働きをします。
これは嬉しいことに、目に見えてるシミにもこれからできるシミにも隠れているシミにも働きます。

ミ・そばかす
 
「ホワイピュア」は、安全・健康上のリスクが比較的低い医薬品についての分類である第三類医薬品です。

サプリメントはあくまでも健康食品ですが、医薬品は、病気の予防や治療を目的としたものであり、その名称や成分内容、効果効能や副作用、用法や用量、分量などについて、しっかりとその品質や有効性、安全性について調査が行われた結果、正式に厚生労働大臣や都道府県の知事から承認を受けたものです。

ホワイピュア


 

ホワイピュアの特徴

そこでこのホワイピュアと大手製薬会社のシミ消しサプリを比較してみました。
それぞれの特徴を公式サイトからの抜粋でご紹介します。
 

ホワイピュア

しみ、そばかす、色素沈着の緩和。
ホワイピュアはシミ・そばかす対策の効果が承認された「第3類医薬品」。
「L-システイン」と4種のビタミンが肌の健康を身体の中から保ちます。
ホワイピュアは成分的にはシンプル配合ですが、L-システインの配合量が他の同類品に比べ一番多く、一日に摂取できる最大量なのが特徴です。
確実にシミ・そばかすの対策を考えている方に、ホワイピュアはかなり良さそうです。

シミ・そばかすの対策
 

大手製薬会社のシミ消しサプリ

生薬の力で紫外線によるトラブルから肌を守ります。
血行改善、冷え性や肩こり腰痛など女性特有の悩みにも配慮されています。ただしその分価格的にお高いのとL-システインの量はホワイピュアよりは少ないものが多いです。
 
ホワイピュアはシミ・そばかすなどの色素沈着に有効なL-システインが多めのシンプル処方で、L-システインは減りますが生薬が配合されています。

L-システイン
 

1日の飲む量

 
ホワイピュア 1回3錠 1日2回
大手製薬会社のシミ消しサプリ 1回3錠 1日3回
 
どうでしょう? 薬は習慣にならないと飲み忘れがちなので、その点1日2回のホワイピュアの方が楽かもしれません。

ホワイピュア
 

成分

 

ホワイピュア

L-システイン 240mg
メラニンの過剰な生成を抑制・排出
 
ビタミンB2 6mg
皮膚や細胞の新陳代謝の促進
 
天然型ビタミンE 50mg
メラニンの沈着抑制・紫外線の防御
 
ビタミンC 1,000mg
メラニンの生成を抑え、ビタミンEのサポートやコラーゲンの生成
 
ビタミンB6 12mg
肌の健康維持・皮膚の再生を促進
 

ホワイピュア
 

販売店

ホワイピュア

公式サイトのみ

>>ホワイピュア 公式サイトはこちら<<
 

価格

 

ホワイピュア

【単品定価】 5,800円(税抜)+送料(324円)
【定期購入】 初回1,900円(税抜) 2回目以降4,930円(税抜)
※定期購入は100個限定 薬用美白クリームお試し品が付いてます
※定期購入は送料、手数料は無料
 

大手製薬会社のシミ消しサプリ

【単品定価】 7,800円(税抜)
【定期購入】 初回1,900円(税抜)、2回目以降5,800円(税抜)
※送料、手数料が無料
 
ホワイピュアに比べると、やはり生薬など成分が多いので大手製薬会社のシミ消しサプリは高めの設定です。
単品購入の場合で2千円の差額。
 
どちらも定期購入に回数の縛りはないので、お試し購入にも使えます。
解約は電話OKなので、肌や身体に合わないときを考えると、その点も気軽ではないでしょうか。
 

副作用

 

ホワイピュア

赤みや発疹、下痢や胃痛など。
ただし、妊娠・授乳中でも飲めるくらいなので、副作用のリスクは限りなく低いようです。
 
どちらも副作用は少な目とのこと。
大手製薬会社のシミ消しサプリは生薬が多数配合なので、その分のリスクがプラスされると考えられます。


 

その他 気が付いた点

 

ホワイピュア

2018年春からパッケージが新しくなり、小瓶から袋タイプになりました。
袋タイプになったことにより、ポスト投函のメール便が可能になるため、受取が楽。ビンに比べ飲み終わったときの処分が楽ちん。
 

ホワイピュア 小瓶から袋タイプに
 

まとめ

いかがでしょう?
ホワイピュアと大手製薬会社のシミ消しサプリはどちらも美肌ケアの薬ですが、配合成分がかなり違いました。

シミ・そばかすに効くL-システインの量はホワイピュアが一日の最大値なのに比べ、大手製薬会社のシミ消しサプリはやや少なめ、その分いろいろな成分が配合されているようです。

これは美白ケアを集中的にしたいのならホワイピュア、美白だけでなく他の悩みも解消したいのなら他社製品といったところですね。

価格もかなり差があるので、ご自身の希望に近い方を選んでみてくださいね。

>>ホワイピュア 公式サイトはこちら<<


生活に役立つ情報マガジン:注目美容・健康ワード:口コミ・体験談(膣トレ・ダイエットなど)


生活に役立つ情報マガジン

Return Top