生活雑感

ウォーターサーバーあるある:時短料理・健康効果・ミルク&離乳食

【ウォーターサーバーあるある その1:時短料理に最適】

飲み物&料理&インスタント食品を作る時間を大幅短縮

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの日頃の利用方法に関する話題では、やっぱり毎日飲んでいるコーヒーやお茶といった飲み物を入れるときに重宝するもので、その都度いちいちお湯を沸かす必要がなくなって、以前よりもとても便利になったという声が一番多いですね。

冷水やお湯がすぐに使える環境となれば、やはり誰しもまず飲み物作りの簡略化に目がいくものです。でもウォーターサーバーは飲み物を入れる時だけに活躍するわけじゃないんです。>普段のお料理であったり、ご飯を炊くときに使っているという方も実はとても多いんですね。

「ご飯をミネラルたっぷりの天然水で炊くとそれまでよりもとても美味しくなった!」という口コミも割とよく見かけます。煮物などの料理作りにも、使っている野菜にしみこむ水分が料理の美味しさを左右しますから、どんなお水を使うかは美味しい料理作りに欠かせないとても大切な要素です。

ウォーターサーバー

そんなお水にウォーターサーバー各社自慢の上質な天然水やデザインウォーターを使えば当然のことながら一層美味しくなります。でもこれに関しては美味しい上質なお水さえあれば良いことであり、何もウォーターサーバー機器を必要とすることではありませんが、飲み物作りだけでなく料理作りにもより手軽にお水が使えるようになるメリットはやはりウォーターサーバーがあってこそのものではないでしょうか。

そして、そのウォーターサーバーがあることによる最大のメリットとは一体何なのかといいますと、筆者が個人的に思う絶対外せないポイントを1つ挙げさせていただきます。それは意外にも元から手軽かつとっても簡単に作れる食べ物のことになります。そう‥インスタントラーメンです。(ラーメンじゃなくてもうどんでもやきそばでも何でもいいんですが‥笑))

ウォーターサーバー お湯

一人暮らしの方で日頃の食事でインスタント食品が多くなりがちだという方は少なくないのではないでしょうか‥。また、複数人でお暮らしの方々でも、インスタントラーメンを無償に食べたくなる時ってありませんか?筆者はよくあるんです。休日のふとした時や外食が続いた時などにふと思い立ってカップ麺に目が行くのです。

そしてそうなると次にお湯を沸かすことになりますよね。やかんにお水を注いで通常約5分くらい待つことになります。このたかが5分といってもされど5分とも言え、結構長く感じてしまうものだと思います。お湯を注いだらそのあとまた出来上がりまで3分以上は待つことになるので、結構しんどいものですよね。

ウォーターサーバー すぐにお湯が使える

でもこれが、ウォーターサーバーがあることによってお湯がすぐに使えるのであれば、お湯を沸かす時間である5分が丸々必要なくなります。また、一人暮らしの方が疲れて帰ってきてから、お湯を沸かすのって多少不安がありませんか?お湯を沸かしているその5分の間に疲れから万一眠ってしまったら大変ですよね。

でもウォーターサーバーですぐにお湯が使えれば、万一疲れてすぐ眠ってしまったとしても、起きた時には伸びたラーメンがテーブルの上にあるだけです。多少悲しい気持ちにはなるでしょうが、大事に至るようなことはありません。

いかがでしょうか?元々手軽さがウリのインスタント食品ではありますが、それがさらに手軽に作れるようになって、かつ危険性もなくなるとなれば、これは日々の些細な幸せと言っても良いのではないでしょうか。精神的にもとても良い影響をもたらしてくれるものと個人的には思っています。

ウォーターサーバー 手軽

【ウォーターサーバーあるあるメリット その2:健康効果】

水を飲む習慣がもたらす健康効果
日々の水分補給が私たちの身体に必要なことは周知の事実ですね。特に夏場には一定時間ごとの水分補給は欠かせません。水分補給なしに外を歩き回ることで、毎年何人もの人たちが脱水症状を引き起こして救急車で搬送されていることは、毎度ニュースになって私たちに危機管理意識を持つよう注意を促してくれます。

そんなことに後押しされながらも、私たちは日々の水分補給を毎日習慣付けて生活しています。日常で水を飲む習慣を付けるのは、普通の環境だとなかなか難しいものです。なぜならその都度台所に行って冷蔵庫から大きなミネラルウォーター入りのボトルを出してコップに注いで飲む‥これを1日に何度も繰り返すのですから、普通は誰しも面倒なものですよね。

しかし、今多くのご家庭で置くようになってきたウォーターサーバー機器が自宅にあればどうでしょうか。設置してある場所にもよるでしょうが、わざわざ離れた台所まで行って冷蔵庫を開ける必要はありません。リビングや通路の隅など、日常自宅ででよく居る場所にウォーターサーバーがあることで、手軽に水を飲む習慣を付けることができます。

ウォーターサーバー 水 ダイエット

こうして水を飲むことでは、ダイエットを始めとしたさまざまな健康効果を生んでくれます。太っている中年の方がお医者さんに「毎日水を飲む習慣をつけなさい!」と勧められるお話はよく聞きますね。また、1日のうちで水を飲むべきタイミングというのもまたあったりします。それが「夜寝る前」と「朝起床直後」です。

人は夜寝ているときに大体平均して毎日コップ一杯ほどの汗をかいているとされています。いやいやそれだと朝起きた時にシャツが濡れてるはずじゃないか?と言われるかもしれませんが、汗は通常細かな気泡となって蒸発するためシャツを濡らすことなくしっかりと毎晩体外へ排出されているのです。

ウォーターサーバー おいしい水

それは夜就寝中の体内の代謝活動によるもの。ゆえに夜寝る前にはしっかりとその代謝に必要なだけの水分を摂取しておく必要があるのです。水分が意外と足りないと就寝中に脱水症状を引き起こすことになりますし、酷い時は脳卒中など思わぬ病気の引き金になってしまうことも全国で報告されているのです。

また、朝起床直後にコップ一杯のお水を飲むことも大切だとされています。その理由はやはり先ほど述べた夜就寝中の代謝活動によって、朝起きた時には体内の水分が大幅に失われているからです。朝一というのは、その失った水分量を一刻も早く摂取しようと喉が渇いているもの、‥つまりは身体が水分を今か今かと欲している状態なのです。

ウォーターサーバー 就寝中 汗

【ウォーターサーバーあるあるメリット その3:ミルク&離乳食】

ミルク&離乳食が簡単に作れる
ウォーターサーバーを自宅に設置しようと決めたご家庭の中には、その決めた理由について問われると「赤ちゃんが出来たから」「小さな子供に良い水を飲ませたいから」と答える方が少なくありません。家庭用ウォーターサーバーが広く普及してきたとはいっても、まだまだ設置していないご家庭のほうがはるかに多いわけですが、赤ちゃんや小さなお子さんが居るご家庭はウォーターサーバーを設置しているところがとても多いようです。

もちろん、ウォーターサーバーを設置することで各社自慢の良い水が飲めるようになることもポイントの1つではありますが、ウォーターサーバー機器そのものによる利便性の高さもまた大切なポイントであり、多くの方が自宅にウォーターサーバーを設置することにした最も代表的な理由といえるでしょう。

ウォーターサーバー ミルクと離乳食

赤ちゃんがいるご家庭の場合は特にその利便性の高さが光ります。なにせミルクと離乳食を毎日何度も作る必要がありますので、普通はその都度お湯を沸かす必要がでてきます。ところがそれがウォーターサーバーが自宅にあることで、熱いお湯がいつでも手軽に使える環境となっていますので、ミルク作りが簡単なのはいうまでもありませんが、離乳食作りの負担も大幅に低減されます。

赤ちゃんの居るご家庭には特にウォーターサーバーが人気となっているのは、これらの事情を聞けば充分納得ですね。そうした事情もあり、ウォーターサーバー宅配水会社によっては、赤ちゃんの居るご家庭向けにお得な専用プランを提供しているところもあります。

ウォーターサーバー 子育てが楽

赤ちゃんのお世話というのは経験のない方が思っている以上に大変なものですので、そうした幼い子育て環境に四苦八苦なさっているご家庭ほど、その日々の負担を軽減するための施策の一環としてぜひともウォーターサーバーの設置を考えてみることをおすすめ致します。育児ノイローゼになってしまう前に。


生活に役立つ情報マガジン:注目美容・健康ワード:口コミ・体験談(膣トレ・ダイエットなど)


生活に役立つ情報マガジン

Return Top