生活雑感

痔ろうの症状と原因、癌との関係性、手術

前回、いぼ痔の症状と原因を紹介しました。

痔ろう

今回は、痔ろうについて紹介したいと思います。

【体の悩み】痔ろうの症状と原因、癌との関係性、手術

肛門腺窩

排便時、肛門腺窩に便が入り込むと炎症を起こします。

肛門と直腸の境目付近にある「くぼみ」を肛門腺窩と呼び、化膿すると皮膚を貫通してトンネル状の穴が作られていきます。

そして穴の先には膿の溜まり場が出来るのです。

これを痔ろうと言います。

男性が患いやすい痔の病気で、単純痔ろう(穴が浅い)複雑痔ろう(穴が深い)があります。
いぼ痔や切れ痔よりも厄介な点が多いため、以下でポイントを押さえておきましょう。

痔ろう

痔ろうの症状

  • 肛門付近でドクドクとした熱っぽさを感じるようになります。
  • 不快感や異物感、腫れ、痛みがあり、立ち上がっても症状は消えません。
  • お尻での熱っぽさが全身に広がり、38度以上の発熱を伴う人もいます。

症状が進行すると、肛門付近の皮膚から膿が飛び出してきます。
これは痔ろうの中期から末期症状です。

排便のたびに肛門腺窩で炎症が起こるため、継続して膿が出るようになります。
お尻のベタつきや下着の汚れ、痒みも悪化していくでしょう。

痔ろうの症状

痔ろうの原因

肛門腺窩に便が入り込むと、痔ろうを患います。
しかし、通常はくぼみに便が入っても発症しません。
なぜなら「免疫力」が細菌感染を防いでくれるからです。

ところが、肉体的・精神的に弱っていると免疫力が低下するため、化膿する危険性が高まります。

下痢の時ほど、肛門腺窩に便は入りやすくなりますので、「免疫力低下」「下痢」の2つが痔ろうの主な原因です。

肛門腺窩

痔ろうは癌になる?

お尻の痛みを我慢していれば、その内に治るだろうと放っておく人もいます。

いぼ痔や切れ痔は良性疾患のため、直接的に癌を誘発することはありません。

しかし、痔ろうは組織変異によって「痔ろう癌」を併発させるのです。

大腸癌の一種であり、大腸癌全体から見れば発症率1%未満のため、極稀な病気です。

それでも痔ろうは癌化すると知っていれば、痔の中でも厄介な症状だと考え方を改められるはずです。

痔ろうは薬で治るのか

結果から先にお伝えすると、薬では完治しません。

飲み薬や塗り薬では、トンネル状の穴を埋めることはできず、溜まった膿も取り除けないからです。

つまり痔ろうを治したいなら、手術を受けるしかありません。

市販薬・漢方

ちなみに「ボラギノール」などの市販薬、「もへじ」「レンシン」などの漢方薬を使うと、一時的に症状は緩和されます。

病院で鎮痛剤を打ってもらえば、痛みを散らすことはできます。
今すぐ手術を受けられず、緊急的に症状を抑えたいなら薬に頼りましょう。
当然、その後は病院で診てもらうべきです。

痔ろう ボラギノール もへじ レンシン

痔ろうの手術について

くりぬき法シートン法、瘻管切開開放術によって、肛門腺窩を取り除いたりトンネル状の穴を埋めたりします。

痔ろうの手術は、保険適応外のものもあるため、金銭的な問題を抱えていれば医師と話し合いましょう。

手術の費用

保険が適応される場合、日帰り手術は約3万円、入院が必要な手術は約10万円かかります。
術式で料金は変動しますので、参考費用と考えてください。

また痔ろうは、放置期間が長くなるとトンネルが枝分かれしていきます。
小さな蟻の巣と思えば、想像しやすいはずです。

つまり、いぼ痔や切れ痔の手術よりも難易度が高く、下手な医師が担当すると肛門が変形する恐れがあります。

そのため手術を受ける時は、料金よりも手術経験の豊富さから病院や医師を選びましょう。

特に複雑痔ろうと診断された人は、手術で該当部位をざっくり切り開くことになります。
肛門が緩くなったり、狭まってしまい、お尻周りの新たなトラブルが起こらないように注意してください。

痔ろう 手術

手術をしても痔ろうは完治しない?

誰もが身体的ダメージの少ない手術を選びたいはずです。
痔ろうでは「括約筋保護術」がそれにあたります。

括約筋保護術

しかし括約筋保護術を受けた後、約3人に1人がまた痔ろうになるそうです。
どのような痔ろう手術を受けても、患者の約10人に1人は再発すると言われています。

手術後、再発防止に向けて数年間は通院が必要なため、すぐ治る病気だと思いこまないようにしましょう。

医者任せではなく、手術後は生活習慣を見直すなどの自己改善努力も重要となります。
腸内環境を整え、正しい排便方法を学ぶと良いかもしれませんね。


生活に役立つ情報マガジン:注目美容・健康ワード:口コミ・体験談(膣トレ・ダイエットなど)


生活に役立つ情報マガジン

Return Top