生活雑感



今年のクリスマスはどんなクリスマスツリーを飾る?おしゃれで真似したくなるアイデア・実践したい簡単な飾りつけ

目次

よく読まれる記事



クリスマスツリー・リース・ガーランド

12月に入ると、お店はもうクリスマスカラーになり、中には自宅でもクリスマスの飾りつけ・クリスマスツリーの準備を始めている方もおられることでしょう。

しかし、クリスマスの飾りつけは楽しい反面、時間やお金もかかってしまい思うようにうまく飾り付けることができないと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

クリスマスツリー

今回は、クリスマスツリーをはじめ、すぐにでも実践できる簡単なクリスマスの飾りつけ方法について紹介していきます。

お家の中に取り入れて、クリスマスをさらに楽しく過ごしましょう。

クリスマスツリー・クリスマスリースも工夫次第で簡単に作ることができる!

クリスマスの飾りつけに欠かせないリースですが、このリースも工夫次第で簡単にオリジナルリースを作っていくことができます。

粘土を土台に

粘土を土台にして、そこに好みのモチーフやライトを埋め込んでいけば、あっという間に華やかなリースを作ることができます。

ワイヤーを使う

また、ワイヤーに球体のフェルトや毛玉など好みの素材を通してもOKです。

100均を活用

さらに100円均一ではリースの土台が販売されているので、それを使ってオリジナルのリースを作っていくのもおすすめですよ。

お部屋の壁やドアなどにさっとリースをつけるだけで、クリスマス感はぐんとアップします。

クリスマスリースも工夫次第で簡単に作ることができる!

クリスマスツリーはもちろんクリスマス用のガーランドは早めにGET

様々な飾りつけに大活躍のガーランドは、クリスマスにももちろん欠かせません。

飾り付けが苦手な方でも壁や天井にさっと取り付けるだけで、お部屋の雰囲気をオシャレにしてくれますよ。

100円均一やバラエティショップなどで購入

クリスマスシーズンになるとクリスマス用のガーランドが100円均一やバラエティショップなどで多く販売されます。

人気のものはあっというまに売り切れてしまうので、気になるものは早めに購入しておいたほうがいいでしょう。

手作りガーランド

また、ガーランドも簡単に手作りすることができるので、クリスマスカラーのフェルトや折り紙などをつなげてみるのもいいですよ!

もともと販売されているクリスマスモチーフをつなげて、立体感のあるガーランドを作るのもおすすめです。

クリスマス用のガーランド

クリスマスツリーと合わせてキャンドルの飾りつけも

クリスマスの飾りつけに困ったら、キャンドルをそっと棚の上やデスクの上に置いてみるのもいいでしょう。

クリスマスの雰囲気とキャンドルは相性がよく、クリスマスシーズンになると様々なクリスマスモチーフのキャンドルが販売されています。

キャンドルは手軽で効果的

また、キャンドルはカラーバリエーションも豊富で、お部屋の雰囲気をぱっと明るくすることもできますよ。

当日は明かりをともして、より温かみのある雰囲気を楽しむこともできます。

LEDキャンドル

しかし、火の始末だけはきちんと行いましょう。

不安な方はLEDキャンドルライトも販売されているので、こちらもおすすめです。

キャンドルもクリスマスの飾りつけには相性ピッタリ

ウォールステッカーならクリスマス・クリスマスツリー飾りつけも一気に完了

簡単に貼って剥がすことができるウォールステッカーなら、あっという間にクリスマスの飾りつけを行うことができます。

一式がセットになっているものも多いので、バランスや組み合わせに悩んでいる方も安心して飾りつけを行うことができますよ。

中には壁に貼ることでクリスマスツリーを作っていくことができる、ウォールステッカーも販売されています。

飾りつけを楽しみたいけどなかなか場所がない、または小さい子供がいて誤飲が心配という方にもおすすめです。

→おしゃれでマネしたくなるクリスマスツリーのアイデア

ウォールステッカーならクリスマス飾りつけも一気に完了

 

マスキングテープでクリスマス(クリスマスツリー)の細かい飾りつけも簡単に

マスキングテープも、同じく簡単に貼って剥がすことができるので飾りつけも簡単で、終わった後もすぐに片づけることができます。

文字を書いたり、絵をかいたり壁に直接デザインをしていくことができるので、自由に飾りつけを楽しむことができます。

マスキングテープもクリスマスカラーのものやクリスマスデザインのものを選べば、壁や棚に貼るだけでもクリスマス雰囲気を高めていくことができますよ。

マスキングテープでクリスマスの細かい飾りつけも簡単に

LEDライトでクリスマスツリーに華やかさをプラスしよう!

最近、100円均一でも手軽に購入することができるLEDライトを使って飾りつけを行えば、簡単にお部屋を華やかに飾り付けていくことができます。

そのまま壁や棚につけていくだけでも、ピカピカ光って子どもは大喜びすること間違いなしです。

さらにアレンジ

さらに手を加える余裕があるのであれば、空き瓶や毛玉、クリスマスモチーフの中に仕込んでアレンジを加えていくこともできます。

LEDライトでクリスマスに華やかさをプラスしよう!

紙皿・紙コップ・ストローもクリスマスカラーでそろえて

クリスマスのテーブル周りの飾りつけも、クリスマスのモチーフの紙皿や紙コップを使用していきましょう。

子供たちと手作りしよう

100円均一やバラエティーショップで販売されており、そろえて使用すればとってもおしゃれでかわいいですよ。

ストローにはマスキングテープでフラッグをつけたり、モチーフを張ってあげればさらに子どもは喜んでくれるので、クリスマスパーティーを企画しているのであれば是非試してみてください。

紙皿・紙コップ・ストローもクリスマスカラーでそろえて

 

今年のクリスマスはどんなクリスマスツリーを飾る?

クリスマスの楽しみといえばお家の飾りつけは忘れてはいけませんが、特にクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれるツリーは毎年欠かせませんよね。

もみの木のスタンダードなツリーも立派で素敵ですが、より自分らしく個性的でおしゃれなツリーを今年は飾ってみませんか?

今回は、思わず真似したくなってしまう手作りツリーや変わったデザインのクリスマスツリーを紹介していきます。

流木を使ったクリスマスツリー

雰囲気のある流木を麻ひもでつなげて作るツリーです。

流木を三角形になるように並べてつなげて壁にかけ、星やオーナメントを飾るだ毛で完成します。

ナチュラルテイストのお部屋にもピッタリのツリーです。

流木を使ったクリスマスツリー

キャンドルホルダー型のクリスマスツリー

クリスマスツリーの円錐の形をしたキャンドルホルダーです。

普段はナチュラルな色味と陶器の質感で優しいツリーを楽しむことができ、中のキャンドルをともせばランダムに空いた穴からじんわりと温かい光が出てリラックス空間を演出してくれます。

手軽に楽しみたいという方に

本格的なツリーは置きたくないけどクリスマスの雰囲気を楽しみたい方、なかなかツリーを置くスペースを確保できないという方にもおすすめです。

キャンドルホルダー型のクリスマスツリー

羊毛を使ったクリスマスツリー

柔らかい羊毛を使えばいろんなアレンジを楽しむことができます。

丸い形の羊毛をツリーの形に積み重ねてツリーを作っていくのもいいですし、羊毛をそのままツリーの形に成型していくのも素敵です。

クリスマスカラーではない色でも

カラーは必ずグリーンを使わなくてもいいので、はなたびとお部屋の雰囲気に合わせたカラーを使って作ってみましょう。

白やベージュ、ピンクなども素敵です。

羊毛を使ったクリスマスツリー

ワインコルクを重ねてつくるクリスマスツリー

ワインが好きな方は、ワインコルクでツリーを作ってみてはいかがでしょうか?

ワインコルクは上品な仕上がり

ワインコルクを三角形になるように積み上げて接着し、モチーフを飾りつけるだけで完成します。

コルクの雰囲気が出て、上品な仕上がりで大人っぽいツリーを楽しむことができますよ。

ワインコルクを重ねてつくるクリスマスツリー

壁にクリスマスツリー

壁に直接クリスマスのモチーフを飾って、クリスマスツリーを完成させてしまいましょう。

こちらも、クリスマスツリーの形になるように三角形を意識してモチーフを配置していきます。

家族の写真や思い出の品などを混ぜて

飾りつけに使用するのはすべてクリスマスのものでなくても、家族の写真や思い出の品などを混ぜて作れば、より思い出に残るツリーを完成させることができ、印象的なものが作れますよ。壁に直接モチーフを貼って作るデザインのクリスマスツリー

ブラックボードにクリスマスツリーを書く

ブラックボードを用意して、そこにツリーを書いてしまうのアイディアもありました。

ブラックボードを使用することで雰囲気も出て、おしゃれなツリーに仕上がります。

すべてを手書きで作るのではなく、クリスマスモチーフは貼り付けて仕上げていくことによって、立体感も出していくことができます。

ブラックボードにクリスマスツリーを書く

折り紙で作るクリスマスツリー

画用紙や折り紙などを使って、簡単にクリスマスツリーを作ることもできます。

海外でもトレンドになっており、場所をとらず、気軽にクリスマスツリーを楽しむことができます。

お子様と一緒に

折り方も様々で、お子様がいる家庭では,一緒に楽しみながら折っていくこともできます。

いろいろな置き場所

小さいツリーなら卓上に置いておくのも素敵ですし、そのままモチーフとして飾りつけに使用するのもいいですね。

折り紙で作るクリスマスツリー

松ぼっくりを使ったクリスマスツリー

散歩途中に手に入れることができる、松ぼっくりを使ってツリーを作ってみましょう。

そのままでも、色をつけても

そのままでも構いませんが、絵具やスプレーを使って色を塗れば、さらにリアルなツリーを作ることができます。

モールやラメ、パールなどを接着し、根元部分に土台を作れば、小ぶりでかわいいツリーが完成します。

ワインコルクを重ねてつくるクリスマスツリー

フェルトを使ったクリスマスツリー

フェルトなら、切りっぱなしでもそのままカットして使うことができるので、手芸が苦手な方でも簡単に手作りを楽しむことができます。

そのままツリーの形に切って壁に貼るだけでも

大きなフェルト生地なら、そのままツリーの形に切って壁に貼るだけでもツリーは完成します。

そこに好みのモチーフを飾り付けるだけで、クリスマスツリーの飾りつけを楽しむこともできますよ。

三角形に切ったフェルトを丸めて円柱に

他には三角形に切ったフェルトを丸めて円柱にして、ボンドで張り合わせれば卓上に置くことができるツリーも作ることができます。

マスコット型のツリー

もちろん手芸が得意な方は中に綿を入れて、マスコット型のツリーを作るのも、すごいですね!!温かみがありとてもかわいいですよ。

フェルトを使ったクリスマスツリー

毛糸を編んで作るクリスマスツリー

毛糸のモチーフをつなげてツリーを作ったり、あみぐるみを作る要領でツリーを作っていくのも、手作り感が出て、クリスマスの雰囲気にはぴったりです。

作るまでに時間はかかってしまいますが、毎年繰り返し使えるツリーなので、より思いのこもったものに仕上がりますよ。

毛糸を編んで作るクリスマスツリー

自分らしいクリスマスツリーを楽しもう!

クリスマスツリーというと、通り一遍のスタイルのものをイメージするかもしれません。
でも、アイデア次第で、自分らしくしかも安価に飾りつけすることもできます。

今年はいつもと違った雰囲気で、個性的なクリスマスツリーに凝ってみてはどうでしょうか。

 

出典:
https://www.kersen.jp/hpgen/HPB/entries/179.html
https://sc3296.exblog.jp/22915153/
https://www.pajolis.com/paintdiy/cork-paint-diy/
http://shiraishidance.com/diary/blackbord20171209
https://blog.jp.flyingtiger.com/news/zebrajapan-flyingtigercopenhagen-1508836528002-apparelcloud.news-d68a10e9-bc18-4abf-8819-9d0746c689c8
https://item.rakuten.co.jp/kabekore/wsl-015038-ws/?iasid=07rpp_10095___ef-jpamg86l-9af-aa061998-d9a7-4edd-8cc5-a708d7ba8b7d
https://hoiclue.jp/600126955.html

 




生活に役立つ情報マガジン:注目美容・健康ワード:口コミ・体験談(膣トレ・ダイエットなど)


生活に役立つ情報マガジン

Return Top