生活雑感

自律神経失調症、自律神経を整えるにはヨガがおすすめ

《PR》

こんな症状があらわれたら自律神経失調症を疑ってみてください。
症状は以下のようなものがあり人により様々です。

  • 動悸
  • 冷え性
  • 冷や汗
  • 立ちくらみ
  • だるさ
  • 耳鳴り
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 生理不順
  • 人間不信
  • 情緒不安定
  • イライラする
  • 気になることが常にある
  • 頭でわかっていても体が動けない
  • 動くのが億劫。

特に赤文字のような精神的なつらさがあると心配です。

こんな症状があらわれたら自律神経失調症を疑ってみてください。

自律神経失調症って?

自律神経失調症は、自律神経のバランスが乱れてしまいつらい症状があらわれた状態を言います。

私たちの身体は、簡単に分けると、私たち自身が脳で考えて動かす手や足などと私たちが考えなくても動いて働いてくれる内臓などに分けられます。

自律神経も私たちが意識しなくても、寝ている間も働いてくれます。

心臓を動かし、呼吸を整え、栄養を消化吸収する働きも自律神経の働きのおかげだといえるでしょう。

また、外気の気温によって体内温度の調整や汗を出して体を冷やしたり、体内の血流をあげて体内を温めたりもしています。

自律神経のバランスが崩れると動悸のある人や体調不良、大量の汗が出たり、いろんな症状が出てくることになります。

自律神経のバランスが崩れると動悸のある人や体調不良、大量の汗が出たり、いろんな症状が出てくることになります。

自律神経失調症の原因は?

ストレス

人間関係などの精神的ストレス、環境の変化からくるストレス、お腹が痛くなったり夜眠れなくなったりする場合もあります。

生活習慣の乱れ

食事のバランス、睡眠不足や睡眠時間の乱れなど。

ホルモンバランスの乱れ

病気や更年期などホルモンのバランスが乱れた場合。甲状腺ホルモンが病気などで乱れた場合。

自律神経失調症の原因は?

自律神経失調症を改善するには?

精神的なもの病気が原因の場合があります。

まずは、受診し適格な診断と治療をおすすめします。これくらいなら大丈夫かな?と思わずに不安に思うなら受診してすっきりした方が心の負担を軽くできるのではないでしょうか。

自律神経を整えるヨガ

ヨガで休息と活動のバランスを取り戻しましょう。
ヨガは、呼吸を整えながら行うので自然と呼吸が深くなります。

深い呼吸を繰り返すと、交感神経と副交感神経のバランスがとれ、自治対神経が整うため、心が安定して穏やかになってきます。

血流が改善されると代謝があがり、便秘やむくみ、肩こりなどの不調を改善するなど様々な効果が期待されます。

はじめはポーズに気をとられ呼吸がおろそかになる人もだんだん意識することで「吸う」「吐く」がしっかりできるようになり、日常生活でも呼吸を整えることができるようになり自律神経の働きの手助けになります。

自律神経失調症を改善するには?

ヨガの呼吸法は?

呼吸法だけでもかなりの数があります。

今回は自律神経を整えるのに有効である呼吸法を紹介します。

片鼻呼吸法

「ハタ呼吸」とも呼ばれています。

エネルギーが通る気道を浄化し、からだの左右を行き来するエネルギーのバランスをとる呼吸法。自律神経の調整や、頭痛の改善効果が期待できます。

背筋をまっすぐ伸ばし、左右の鼻の穴を使い分けて呼吸します。

  1. 右手の親指を右の鼻腔に、薬指を左の鼻腔にあてる。
  2. 右の鼻腔を親指で軽く閉じ、左から息を吸う。
  3. 吸い切ったら薬指で左の鼻腔を閉じ、息を止める。
  4. 親指を離し、右の鼻腔から息を吐く。

これを左右10回ずつゆっくり繰り返す。

呼吸を正しく行うためのポイント

はじめてヨガを行う人は、つい呼吸を止めすぎたり、意識するあまりリズムがつかめず、息苦しくなったりしがち。上手に呼吸をするためのポイントを紹介します。

自律神経を整えるのに有効である呼吸法

無理なく自然に、自分のペースで行いましょう

呼吸を行うペースに、ルールや正解はありません。アロマオイルの香りを楽しみながら、自分のペースでゆっくりと行うのも良いでしょう。慣れてきたら、吸う息と吐く息の長さが同じになるように意識してみてください。

意識をもって、呼吸を止めないようにする

ポーズをとっていると、正しくからだを動かすことに気をとられて、つい呼吸を止めてしまいがちになります。意識をもって呼吸を行うようにしましょう。

緊張せずに笑顔で呼吸する

顔が緊張していると息苦しくなり、呼吸がしづらくなります。できるだけ笑顔で呼吸するようにしましょう。また、笑うことで、横隔膜が刺激されて活発になり、血流が促進されることもわかっています。

緊張せずに笑顔で呼吸する

自宅でヨガを始めたいならネットで動画がおすすめ

  • 忙しくて、思うように時間が取れない。
  • 身体が硬くて人の目が気になる。
  • 通う時間がもったいない。
  • 近くにヨガ教室がない。

など、デメリットが気になる人は自宅でネットで動画を検索するとヨガがあります。


私は一人でDVDをみながら頑張ってみました。でもなかなか続けられませんでした。
ポーズ一つ一つが分からなくて時間がかかってしまったことが原因です。
youtubeなどいろんな動画で確認するとポーズもわかりやすいと思います。

ヨガの教室に1年間通ったときは、気にせず食事をしても太ることはありませんでした。
むしろ食事を気にし、ヨガを週1程度ですが頑張ると少しずつ体重が減ってきました。
近所にサークルなど教室がある方は、体験してみられてはどうでしょうか?

ホットヨガLAVAがもたらす9つの嬉しい効果!ダイエット・冷え性・生理痛改善など

960

生活に役立つ情報マガジン:注目美容・健康ワード:口コミ・体験談(膣トレ・ダイエットなど)


生活に役立つ情報マガジン

Return Top