生活雑感

七五三の時には写真館で撮影しましょう!

七五三 写真館 撮影

11月の大きな行事として、七五三があります。

五歳の男の子、三歳・七歳になった女の子の成長をお祝いをする、昔からある行事です。

七五三に該当をする子どもたちは、神社に参拝をして、さらなる健康をお祈りします。

七五三の日である、11月15日の前後になると、晴れ着を着て、千歳あめを持った男の子や女の子たちを見かけることが多いですね。

せっかくのお子さんが晴れ着を着る機会ですので、神社に参拝するだけではなく、写真館で、家族の記念写真を撮ることをお勧めいたします。最近では、写真館も子ども向けのサービスがとても充実しています。

レンタル衣装が多くそろっているお店が特に人気です。着物を持っていなくても、すべて借りることができますので、手ぶらで出かけられて便利ですね。

大体のお店ではどの衣装でも自由に着ることができますので、着物だけではなく、ドレス姿も撮影したい、という希望も叶えることができます。
七五三 写真館

知っていますか?七五三撮影の早割

子供が七五三を迎えるのは、親にとっては非常に嬉しいものです。特に三歳と五歳は子供にとって初めての大きな行事であり、その愛くるしい姿を将来の子供にもいつか見せてあげたい、そのためにもしっかりと記録しておきたいものです。

最近はビデオやデジカメが発達し、手軽に撮影が出来る様になりましたが、やはり将来の記念としてしっかりと写真を残してあげたい、その為にはきちんと写真館やフォトスタジオで撮りたいものです。

しかし、料金が高いため、なかなかその出費は大きいものです。でも、上手に料金を節約する方法があります。それは七五三の早割を利用することです。

七五三の当日は写真撮影が殺到し、非常に込み合うものです。早割は、込み合う当日を避けて事前に撮影するもので、写真館側も込み合う日時を避けて撮影したいので、多くの所で行っています。

料金が割り引かれる上に、時間の余裕があるので、しっかりとか愛らしく撮影してくれます。衣装を用意しなければいけない欠点はありますが、最近は貸衣装のあるスタジオも多いので問題はありません。

男の子の七五三レンタル衣裳は何着?

七五三用の衣装は写真スタジオ側がたくさん用意しているので、写真撮影を行っていく側は衣装を用意する必要がありません。

七五三撮影の早割
スタジオでも子どもの衣装を豊富に準備していることをアピールポイントとして明記している所が多いのですが、その参考写真として挙げられているものの多くが女の子用のドレスや着物が多いことに気が付きます。

息子さんの七五三写真を撮影したい家庭の場合、男の子用のレンタル衣裳は少ないのではないかと心配に感じるかもしれませんが、スタジオではどちらの性別の子供の衣装も多めに揃えられているので心配はいりません。

例えば横浜にあるフォトアトリエププルの場合、個人差の大きい子どもの身長や体格に対応できるように幅広いサイズの衣装を用意していますし、依頼者が双子であった場合に対応するための双子用のレンタル衣装も用意されています。

衣装以外では、靴やネクタイなどの小物も多くあるので試着しながら一番いいコーディネートを作ることが出来ますね。

イマドキ七五三撮影の予算とは

お子さんやお孫さんの七五三の撮影をする場合、スタジオで記念写真を撮る世帯が一定層存在しています。

それは例外ではありません。フォトスタジオでの撮影にかかるお金やシステムは昔と違ってどんどん進化しており、用意されている和服やドレスの量やデザインの良さを見るだけでもその本格的なレベルに驚くかもしれません。依頼する前に気になるスタジオについてよく下調べをしておくといいでしょう。

七五三写真にかかる予算ですが、写真だけが欲しいならば基本料とデータの買取料金だけで充分です。

基本料は平日と土日で料金が異なることが多いので、少しでも出費を抑えたい場合は平日の撮影を予約しましょう。

印刷や本人以外のヘアメイクなどを頼む場合はその分料金が追加されていきます。

月ごとに料金の割引キャンペーンを行っている所も少なくないので、撮影時期にこだわりがない場合はキャンペーン重視で頼むのも一つの方法でしょう。

七五三撮影の予算

七五三撮影、ペットも一緒にOK?

七五三は子供の成長の記録や記念であり、子供が成長した時に見せても本人にとって良い思い出になる日本の古くから続く良き文化です。

最近では少子化で子供の数が減っている事や、若い世代で七五三自体をやらないという家庭も増えているため出来るだけ写真スタジオをお客様のご要望にご期待できるように昔とは違い柔軟に対応しているお店も多くなっています。

子供と一緒に犬や猫などのペットと一緒に写真を残したい方や、中には犬や猫の健康を願って七五三する方もおり、動物持ち込み禁止のテナント、ショッピングモールに入っているスタジオの場合は一緒に撮影する事はできませんが、ペットが入店可能なお店も増えています。

東京や横浜などは人口が増え続けている都市でもあるため、スタジオの多くは動物と一緒に撮影できるスタジオも多くなっており、七五三だけではなく結婚式、入学式、家族写真での撮影でも家族の一員として一緒に撮影し、一生の思い出と家族の歴史を残す事が可能です。

赤ちゃんの記念写真はいつ撮る?

赤ちゃんが誕生したら、かわいい衣装を着せて、プロのカメラマンに記念写真を撮影してもらいたいですよね。

赤ちゃんと、そのご家族との写真を主に撮影をしている専用の写真館で、写真を撮るのが最近ではとても人気があります。

どんな時、いつ赤ちゃんの記念写真を撮るのが良いのでしょうか。

明確に決まっているわけではないですが、一般的には、まず産まれてから、大体1か月ほど経ったときに、家族全員で記念写真を撮る、と決めている方が多いようです。

お宮参りの時にのみ着る産着姿と、パパママ、兄や姉が、一緒になって撮影をすると、良い記念になると思います。

次に多いのが、お誕生日の時の撮影です。

なかでも、1歳のお誕生日は、特別な意味を持っていますので、写真館でとっておきの衣装で撮影に臨みたいですね。最近では、6か月に記念写真を撮るのも流行しています。6か月は、1歳の誕生日の半分、という意味で、ハーフバースディと呼ばれています

百日祝いの記念写真は自宅?写真スタジオ?

赤ちゃんが百日間無事に健やかに育ったこと、これから健康で長生きができることを祈願するための百日参りは、親として非常に感慨深いものです。百日目にもなると、赤ちゃんは表情も大変豊かになり、体重も生まれた時の2倍ほどになります。

そんな、印象深い百日祝いのために、記念写真を自宅だけでなく、写真スタジオでも撮るメリットはたくさんあります。

写真スタジオではプロのカメラマンによる美しい記念写真を取ることが可能です。特に、赤ちゃんはご機嫌が急変することが多々あります

ご機嫌にあわせて休憩しながら、絶妙のタイミングで撮影ができるのもプロならではの技です。

また、スタジオでは可愛い小物や衣裳、授乳スペースやベビーベットが完備されています。さらに、首の座っていない赤ちゃん専用の椅子も用意されており、赤ちゃんも親もリラックスして撮影する環境を実現しています。一生に一度の瞬間に是非写真スタジオを活用してみてはいかがでしょうか。

自宅が人気!赤ちゃん記念写真

赤ちゃんの記念写真を、自宅で撮影することが人気です。スタジオなどでプロのカメラマンに撮影してもらうことも、とてもいいです。

でも、赤ちゃんも緊張することがあるので、家で撮影した方が自然な表情のかわいい写真を撮ることが出来るのです。

いつも遊んだり泣いたりしている家の中で撮った写真の方が、自然でかわいいです。

もちろん、親が撮影してもいいですが、記念写真はプロのカメラマンにも撮影してもらった方が、いい思い出になります。赤ちゃんは日々、成長していくので、昨日と同じ顔を撮ることは出来ません。

だからこそ、記念の日はとても大切にして、素敵な思い出になるように、赤ちゃんの写真をプロのカメラマンに撮影してもらった方がよいのです。

記念写真でも、自然な感じで撮りたいなぁと思っている時や、スタジオでは赤ちゃんが緊張してしまうかもしれないと心配している時は、自宅で撮影してもらうようにしましょう。とても人気があります。

赤ちゃんの記念写真をおすすめしたい理由

赤ちゃんは、日々、すごいスピードで成長しています。そんな赤ちゃんの、ほんの一瞬のこの時期を見過ごさない為に、記念写真をとっておくことをおすすめします。

大きくなって、赤ちゃんの頃を振り返ることは、親にとっても、本人にとっても、とても素敵なことで、赤ちゃんの記念写真が残っていると、当時のことを懐かしく、鮮明に思いだし、親子の繋がりも深まり、かならずいい思い出になること間違いありません。赤ちゃんを囲む、家族も一緒に記念写真に収まる事も、おすすめです。

いつか、子供が親のもとから離れる時も、その写真に写る自分をみて、どれだけ愛されていたかを再認識できるでしょう。

子育てに精一杯で、ゆとりがなかったとしても、記念写真はしっかり残して、将来その写真をみて、家族の思い出を話し合えたら素敵だと思います。

あのころに戻りたいと思っても、その時期は、一瞬ですぎていってしまいます。是非、可愛い写真をたくさん残してあげましょう。

記念写真に!アイデアいっぱい赤ちゃん写真

赤ちゃんの記念写真を、アイデアいっぱいで撮ることが出来ます。

かわいい赤ちゃんの記念写真をしっかりと残しておきたい、いい写真が撮りたいと思っても、とても難しくて困ってしまうものです。

小道具を持たせたらいいのか、バックを変えてみたらいいのか、いろいろと悩んで撮影してみても、うまくいかなくて、がっかりしてしまったこともあるのではないでしょうか。

でも、プロのカメラマンにお願いをして、記念写真を撮ってもらうと、いろいろなアイデアを出してくれますので、びっくりするような工夫をこらした写真を撮影することが出来ます。

いろいろな工夫がされていますので、赤ちゃんに似合うと思うものを選んだり、アドバイスしてもらったりして撮影することで、素敵な記念写真を撮ることが出来るので、とてもおすすめです。

赤ちゃんのかわいい姿を思い出に残すためにも、工夫をこらしたいい写真を撮影するようにしましょう。とても大切な思い出になります。

かわいい衣装でより可愛く!記念写真と衣装レンタル

赤ちゃんの記念写真を撮る時は、かわいい衣装でより可愛くしたいものです。

せっかくの記念写真ですし、かわいい赤ちゃんでいてくれる時期はとても短いので、できるだけ可愛く撮りたいと思うことは当たり前です。

その年の記念日は一度きりですから、大切にした方がよいのです。

買ってもいいかもしれませんが、記念写真とセットになっている衣装レンタルを利用するという方法もあります。

レンタルなので、たくさんの服やドレスがありますし、赤ちゃんはどんどん成長していってしまうので、買ってもすぐに着られなくなってしまいます。

たくさんの服からに似合うものを選んで、着せてあげるようにすると、素敵な写真を撮ることができるでしょう。

レンタルしたかわいい服を着た赤ちゃんを、プロのカメラマンに撮影してもらえれば、素敵な思い出の出来上がりです。

いろいろな記念の場面があるはずです。その一場面、一場面を大切な思い出として残すためにも、かわいい服を着せて撮ってあげるようにしましょう。

首が座っていない赤ちゃんでも1人撮影が出来ます

首が座っていない赤ちゃんでも、椅子を使うことで、一人撮影が出来ます。生まれて1か月ぐらいだと、赤ちゃんはまだ首が座っていません。

でも、その頃は生まれたばかりでとてもかわいいですし、赤ちゃんは毎日どんどん成長していくので、同じ表情を見ることが出来ないのです。

それに、記念写真を撮る機会も、とても多い時期です。生まれた赤ちゃんがかわいくて、たくさんの写真を撮って思い出に残したいと思う親は、とても多いはずです。

でも、自分で撮影すると首が座っていないので、寝ているか抱っこされている写真ばかりになってしまいます。

記念写真を撮る時に、一人撮影をさせたい場合は、プロのカメラマンに撮影を依頼することがおすすめです。

専用の一人撮影ができる椅子を用意してくれますので、かわいくきれいに撮影することが出来ます。一人撮影の記念写真は、とてもいい思い出になるので、撮りたいなぁと思っている時は依頼をしてみるようにしましょう。

七五三写真は何枚撮る?

夏の暑さを過ぎて、秋になり気候が良くなってくると、晴れ着を着たお子さん連れを街中などで良く見かけます。

屋外で、きれいな景色とともに、家族の記念写真の撮影をしている様子なども見かけますね。

七五三は、みなさんご存知のように、お子さんの成長を喜び、そのお礼の意味合いで、神社や、氏神様へ参拝を行います。

古くから伝わっている、子どもの大事な通過儀礼のひとつです。男の子は5さつ、女の子は3つと7つになる歳に晴れ着を着て、家族や親せきで、盛大にお祝いをします。

最近では、11月の七五三のお参りの前に、早めに撮影スタジオに行って記念撮影をしたり、もしくは、名所などにプロカメラマンに出張してもらって、ロケーション撮影をしたりする、前撮り写真を行うのことが、一般的になってきています。

何枚撮影するか、というのは、人によって違います。子どもだけが写った大きなサイズのものと、家族全員で映ったものと、最低でも2枚は撮影するようです。

七五三はヘアメイクも完璧に

近ごろでは、子供の大切なイベントである七五三の衣装やヘアメイクに力を入れている親が多く見られるようになりました。

大人になっても懐かしく見ることのできる大切な思い出の写真となりますので、できるだけ可愛く撮影してあげたいと望んでいる親が増えてきているのです。
七五三はヘアメイク

特に、ヘアメイクについては、事前にどのようなヘアスタイルやメイクを行いたいかという希望をお店に伝えてしっかりと準備している人も多くいます。

お店では、そのようなお客様のさまざまな要望に柔軟に対応しています。

七五三には、男女共に着物を着用しますので、その衣装に合わせたヘアスタイルやメイクを施すことが肝心です。髪の毛を頭の上でまとめたアップスタイルを選ぶ人も多く、より可愛らしく見えるような努力を重ねているのです。

お店では、このようなさまざまな工夫を行って、多くの人々から高い満足度を得ているのです。

七五三には完璧なヘアとメイクで撮影したいという親の願望に最大限応えています。

七五三写真の相場について

七五三の写真を撮る場合の相場は基本料金として5000円、それにオプションや衣装の着数、ポーズ、シャンデータのみかプリントも行うかで変わってきます。

基本料は土日祝で7000円程度になりますが、撮影代金と支度代が含まれている場合は良心的と言えます。髪のセットや着付けなどの料金が別途発生する場合もあるので注意が必要です。

例えば、平日の基本料金5000円+6切サイズ写真プリント(18cm×24cm)1枚は5000円で考えると、税込みで10800円が相場になります。基本料金5000円+データ料金の場合は1シチュエーション18000円で、合計24840円です。

風光明媚なところが多いのでお出かけ衣装で撮影なども可能です。1泊2日の場合は衣装は3歳、5歳で15000円+税からとなり、7歳では25000円+税からとなります。

子供の成長を祝う七五三ならではの台紙付のセットアルバムセットなど、プランが豊富にある方が子供も誘いやすく、会話が弾みやすいでしょう。

197

生活に役立つ情報マガジン:注目美容・健康ワード:口コミ・体験談(膣トレ・ダイエットなど)


生活に役立つ情報マガジン

Return Top