生活雑感

横寝(ヨコネ2)知ってる?枕にこだわることで得られる驚きの結果:肩こり解消してくれる枕

ヨコネ2

枕にこだわることで得られる驚きの結果、ヨコネ2の人気の秘密を紹介します。

人生の3分の1が睡眠と健康

寝ても連れが取れない。

最近よく感じます。

別に寝足りないわけではないのに、なんとなく解決法がない睡眠習慣になっている気がします。

よく人生の3分の1は睡眠の時間だけに、その時間をどう過ごすのか?

非常に重要とは言うけど、その無駄している時間としっかり向き合ってみたいと思います。

睡眠と健康

睡眠と健康

睡眠には、カラだの健康、心の健康、そして脳の健康を整える目的があります。

      細胞の修復や疲労回復
      脳を安定させ、伝達を円滑にする
      リラックス効果・嫌なことを忘れる
睡眠不足が引き起こす病気・症状

肥満
睡眠不足がホルモンバランスの乱れを生じ、太りやすい体質になります。

糖尿病
睡眠時間が減るとインスリンの働きが鈍り、糖尿病リスクを増大させます。

脳卒中・脳梗塞発症
睡眠時無呼吸症候群は、脳卒中・脳梗塞発症リスク高める

記憶力低下
脳の疲れを取り、脳を休めることが記憶力低下を防ぎます

骨粗しょう症
成長ホルモンの分泌量がさがることで骨の生育を上げることができます。
また、お子さんの身長などの成長も促します。

肌荒れ
睡眠中の肌ケアが睡眠不足や睡眠のリズムが乱れることで大きく低下します。

睡眠不足

などなど

質のいい睡眠を取るには

睡眠の重要性はわかったけど、いざ質の良い睡眠をとるにはどうすればいいのか?

また、寝ている時間、就寝する時間帯、寝る姿勢、起きる時間にも質向上の近見があるのか紹介します。

質のいい睡眠

何時間ねればいいの?

睡眠時間には個人差があります。

3時間睡眠を時間する人、寝てろと言われればずっと寝れると自慢する人・・・・。

生活の中でたくさんの人は睡眠のことに関して自慢や持論を言っているでしょう。

ここれは、科学的に出されている、睡眠時間を紹介します。

ある程度想像が付きますが、7時間半前後の睡眠が理想ということです。

寝る時間帯はあるの?

テレビで、就寝時間のゴールデンタイムが紹介されていました。

睡眠のゴールデンタイムは、一般的に22時から深夜2時と言われています。

ただ、食後は消化を助けるために、4時間は就寝を避けたほうがいいので、バランスを見て就寝時間を決めるといいですね。

睡眠のゴールデンタイム

睡眠の姿勢

寝る姿勢にもこだわりを持ちたいところです。
理想的な姿勢は右側を下にして、足を軽く曲げ、身体がS字になる横向き寝がいいと東洋医学ではいわれています。

実際、日本人の50%の弱の人が横向きに寝ているというデータがありますので、自然とその姿勢になっている人が多いかもしれません。

その横向きですが、姿勢で得られるメリットは、睡眠の質が上がるだけではないようです。

  • いびきの軽減
  • 睡眠時無呼吸症候群の防止
  • 腹痛改善

ということも挙げられます。

いびきの軽減

起きる時間

理想の起きる時間は、就寝時間、寝る時間が決まっているので、

必然的に、起きる時間が決まるわけですが、サラリーマン、OLであれば、朝の支度を考慮し早めの起床を心がけることが基本です。

枕と睡眠の関係

枕が合わないと睡眠の質が落ちるといわれます。

枕にこだわって寝ている人は、意外と少なくありません。

枕と睡眠

そば殻まくらとかテンピュール枕とか耳にしたことがあるかもしれません。

睡眠の質として、睡眠時間、就寝時間、就寝姿勢はいいのに枕が合わないことで、寝つきがわるかったり、ぐっすり寝る、リラックスして寝ることができなくなります。

枕の高さ、堅さ、素材選びは、良質な睡眠を約束してくれるわけです。

枕の選び方

枕選びのポイントは、横向き寝にマッチした横向き専用の枕を選ぶことです。

横向き寝は、先に紹介した、右側を下にして足を軽く曲げ、身体がS字になる形。

横向き専用枕

YOKONE(ヨコネ2)なら理想の横向き寝を実現

横向き寝の枕を探していたら、名前もそのままYOKONE(ヨコネ2)という商品を見つけました。

首を支えるだけではなく、手を支えやすい作りもこだわりを感じます。

良質な睡眠をとることで
精神の安定やドーパミンやノルアドレナリンが過剰になるのを防ぐ役割をもつセロトニンの働きを助けます。

ムーンムーン株式会社から発売されている”ヨコネ2”いいかもしれません。

横向き寝枕で人気のヨコネとヨコネ2の違い

YOKONEと言えば独特の形状をした横寝専用の抱き枕として知られていますが、2017年の2月にリニューアルしたことをご存知でしょうか。

様々な機能を改善したYOKONE2として登場し、旧YOKONEとは異なる点がいくつもあります。

横寝にフィットする抱き枕ということや、中身に低反発素材を使用しているなど基本的な構造は変わりませんが、細かな部分でユーザーに嬉しい改善が施されています。大きく4つの改善点が存在するので、1つずつチェックしていきましょう。

横向き寝枕

形状見直し

基本的な部分は旧YOKONEとほとんど同じ形状をしていますが、上半分の形はかなりモデルチェンジしました。上半分がまるで羽のような形に変化しており、より幅広い使用パターンが可能になりました。胸や肩をうまく支えてくれるため、自分で力を入れなくてもある程度姿勢をキープができます。これにより、寝ころんだまま本を読んだりスマホを操作する場合BUT でも 腕や肩の疲れを軽減して快適に楽しむことができます。
ヨコネ2

高さ調節可能

これまでのYOKONEは、内蔵されている素材を出し入れはできなかったために高さ調節をはできませんでした。しかしYOKONE2では中身にリラックスウレタンを使った調整用のウレタン板を2枚内蔵しており、数を減らしたり増やすことで高さの調節が可能になりました。2枚と聞くと大して変わらないようなイメージもありますが、実際に出し入れしてみると意外に高さの違いを感じられます。枕ではウレタン板2枚だけでも十分な高さを実感できるので、好みの状態に近づけることができます。高さがぴったりフィットすると、より快適な睡眠をサポートしてくれるので大きな魅力だと言えます。

冷感素材

低反発素材は身体の形にしっくりとフィットしてくれるので心地よい使用感が得られるのですが、フィットしすぎるあまりに夏場などは暑さを感じてしまうというデメリットもありました。熱や湿気がこもりがちなので、長時間使っていると次第に不快な気分になってしまうこともあったのです。この点、新しいYOKONE2では接触冷感素材をカバーに採用しているため、ずっと触れていても暑さや湿気を感じにくくなっています。低反発素材のデメリットを効果的に解消してくれているため、より快適に使用できるようになりました。夏場でも安心して使用できるので、これまで夏は使わずにしまい込んでいたという人にもおすすめです。寝ている間に首周りを冷やさない方が良いとも言われていますが、ちょうど首が当たりそうな部分はカバーによって接触冷感素材が直接触れないようになっているので心配ありません。

硬さ選択

旧YOKONEは、どちらかと言うと硬めの素材を使用していました。このため柔らかめが好きな人にとってはあまり使い心地が良くないと感じられていたのですが、新しいバージョンでは素材の硬さを選べるようになっています。硬めと柔らかめという2種類が用意されており、どちらでも好きな方を選んで購入ができます。

このように、YOKONEと旧YOKONEは4つのポイントにおいて大きくリニューアルされています。
いずれのポイントも旧YOKONEユーザーからの要望が多かったものばかりなので、より使い心地が良くなっていることは間違いありません。
リニューアルに伴って旧YOKONEの販売は終了してしまったため、どうしても従来品の方が良いという場合は中古品を探すしかないでしょう。しかし従来品よりもYOKONE2の方が様々な点において改善されているため、余程思い入れが無い限りは新しいバージョンを購入したほうが何かとおすすめです。

多くのメディアにも取り上げられています。
YOKONE(ヨコネ2)

ヨコネ2の体験談

熟睡しすぎて、目覚めたときに不思議な感覚でした。
ただ、実際の睡眠時間は6時間だったので、びっくりしました。
安眠枕としてもおすすめです。

肩こり解消してくれる枕ということを聞いて、YOKONE2を試してみました。
枕は、使ってみないとわからないことから「返金・返品保証お試し購入キャンペーン」があるので、購入への抵抗はありませんでした。
このYOKONE2の最大のメリットは高さ調節が出来ることで
1cm・2cmの高さ調節板があることで

  • 2枚とも入れた場合     12cm
  • 12cm-1cm1枚抜いた場合 11cm
  • 12cm-2cm1枚抜いた場合 10cm
  • 2枚とも抜いた場合     9cm

自分にあった高さが選べることはうれしいですよね。

横向きで寝るとき、いつも枕に違和感を感じてました。
なんとなく頭にフィットしないというか・・。
ただ、ヨコネ2は横向き専用ということで首も頭も安定していて快適に寝られています。
また、手を置くところも計算されているのにはうれしい限りです。

横向き専用ということでヨコネ2を購入しました。
寝心地もいいですし、身体、足もバランスよく寝られるため、いつもぐっすりです。

頭と首になんとなく違和感があったテンピュールの枕からヨコネ2に代えました。
重心が安定していつも快適に安眠ができています。
布団に入ってからすぐに睡眠に入れるのにはびっくりです。

ヨコネ2が届いたとき、その大きさにびっくりしました。
ただ、そこには、頭や首を支えるだけではなく、横向きならではの手を置く場所まであり研究されてるなぁ~っとかんじました。

私が気に入ったのは、布団で本を読むとき、程よい高さがあり、左右の手を置くことも出来、枕として機能と同時にクッションの機能もあり嬉しいです。
快眠生活も送れているので、ヨコネ2を離せないですね。

頭、首、肩、そして手までしっかり支えてくれ、大きさと高さも普通の枕の倍以上と計算されつくされた枕に出会えたことに感謝しています。
1800円という値段以上に、幸せを得た気がします。

1375

生活に役立つ情報マガジン:注目美容・健康ワード:口コミ・体験談(膣トレ・ダイエットなど)


生活に役立つ情報マガジン

Return Top