生活雑感

養命酒製造のタブレット「幸健生彩」アルコールが飲めない人でも車運転時でも妊婦でもOKと話題

養命酒は昔からある薬用酒ですので、一度は口にした方も多いかと思います。

どのくらい昔からあるのかというと、慶長年間と言いますから今から約400年前からあるとは驚きです。

養命酒

歴史ある養命酒の研究を活かして、生まれたのが
特定医療部外品の幸健生彩(こうけんせいさい)です。

幸健生彩

幸健生彩(こうけんせいさい)とは何か

幸健生彩は生薬の効果で健康的な身体へ導く指定医薬部外品です。
養命酒にも使われている6種類の生薬とビタミン、タウリンを配合したタブレットで、養命酒製造が養命酒の研究と生薬・漢方の知識を活かして開発しました。

薬効成分は血行を良くし、胃腸が弱い方の味方になってくれるでしょう。
養命酒と同じ生薬を使っていながらアルコールが含まれていないのが魅力なので、アルコールを飲めない方、妊活中の方、妊娠中、授乳中の方にも安心して飲めると評判です。

アルコールを飲めない方、妊活中の方、妊娠中、授乳中の方にも安心して飲める

【養命酒の歴史】

その製法は塩沢家に残る古文書には一子相伝の秘宝であると記されています。

なんでも信州伊那郡大草領(現在の長野県上伊那郡中川村大草)に住んでいた庄屋の塩沢宗閑翁が、雪の中で倒れていた老人を助けたことがきっかけだそうです。
この老人が塩沢の元を去るときに、お礼として薬用酒の製法を教えてくれたものが養命酒の起源と言われています。

養命酒の起源

歴史の中にも養命酒が登場します。
赤穂浪士が養命酒を飲んでいた記録があります。
他にも海軍大将の山本五十六が養命酒の愛飲家として知られており、ロンドン海軍軍縮会議に参加する若槻禮次郎全権大使に同行した際に持っていったのがきっかけで世界にも知られるようになったそうです。

幸健生彩の効能・効果

幸健生彩の公式サイトによると以下の効果があるとされています。
これは同じ生薬を使われいるだけあって養命酒とほぼ同一と考えて良いでしょう。

  • 胃腸障害
  • 肉体疲労

幸健生彩の効能・効果

幸健生彩はアルコールが含まれていないので便利

私も昔から顔色が悪く時々、養命酒を飲んでいました。
続けると確かに血行が改善したのか顔色は良くなったものの、養命酒にはアルコール分が14%含まれているので、車を運転する前や妊娠中は飲めなかったり、ちょっと不便なところがありました。

幸健生彩はアルコールが含まれていないので便利

昔からのロングセラーの薬酒「養命酒」を、私と同じような理由や、アルコールが苦手な方は飲むことができないというのを良く聞きます。

そんな方は養命酒を作っている養命酒製造が開発した「幸健生彩(こうけんせいさい)」はタブレットなのでアルコールが含まれていないので、飲みやすく手軽でおすすめです。

養命酒製造が開発した「幸健生彩(こうけんせいさい)

幸健生彩は錠剤なので外出先にも持っていけるので便利です。
昔から胃腸の調子が不安定な夫が出張の際は、必ず持たせるようにしております。

こういう方におすすめ
  • 体質的にお腹がゆるい
  • なんとなく疲れてだるい
  • すっきり起きられない
  • ストレスでお腹の調子が悪い
  • 食が進まない
  • 虚弱体質だ
  • 身体の機能が低下している

このような症状の方はもしかして胃腸が弱いのかもしれません?

胃腸が弱いのかも

胃腸が不健康だと体調不良の悪循環を招きやすいといわれています。

とくに病気でもないのに、なんとなく体調が悪いと感じている方は、胃腸の調子も悪いと感じているケースが多いのではないいでしょうか。
原因となるものに「加齢」「体質」「疲れ」「ストレス」が考えられます。
そしてそれらが胃腸の運動機能の低下を招き、さらなる体調不良の悪循環に陥ります。

「加齢」「体質」「疲れ」「ストレス」

胃腸を正常な状態に保つためには栄養補給が欠かせません。
日々の健康のために栄養補給・滋養強壮のために開発された幸健生彩が役立ちます。
幸健生彩は身体の機能を基礎から整えたい方、胃腸の不調や疲れを治したい方におすすめです!

幸健生彩は身体の機能を基礎から整えたい方、胃腸の不調や疲れを治したい方におすすめ

幸健生彩は養命酒と同じ生薬が使われているので、胃腸障害時の栄養補給はもちろん、虚弱体質や滋養強壮の効果も発揮します。
生薬の力で栄養を補いたい方にも「幸健生彩」は役立ちます。

>>幸健生彩 公式サイト<<
 
幸健生彩は身体の機能を基礎から整えたい方、胃腸の不調や疲れを治したい方におすすめ

幸健生彩の成分

【生薬】
植物や動物、鉱物などの天産物の薬物のことで、乾燥・切断など簡単な加工をして用いられます。

  • 桂皮(ケイヒ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 人参(ニンジン)
  • 大棗(タイソウ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 甘草(カンゾウ)

さらにタウリンやビタミンなどの有効成分が配合されています。

胃腸を正常にすることで得られる効果
加齢や虚弱体質、疲れやストレス
 ↓
胃腸の運動機能が低下する
 ↓
胃腸を正常な状態に保つために栄養補給
 ↓
胃腸の運動機能が回復
 ↓
食欲増進、消化も正常になり血行も改善
健康的な身体へ
幸健生彩の口コミ
妊活中から始めた幸健生彩。不妊に影響するといわれている「冷え」にも良い生薬が入っているので、妊娠中から授乳中でもノンカフェイン、ノンアルコールなので問題なく飲めました。
以前「養命酒」にトライしたのですが、アルコールの香りが苦手(お味も・・・)で挫折しました。そんなときにこちらのお品物に出会いました。まだ1瓶を飲み終えたところですが、なんとなく朝の目覚めがよくなったような気がしています。(低血圧・貧血症状持ちです)追加で3瓶購入したので、しばらく続けていきたいと思います。
養命酒の生薬の香りが苦手でした。はじめは良くても何日も飲むと飽きてしまって、それが原因でいつも挫折してました。
コーティングした錠剤なら生薬の味や香りが気にならないのでとても続けやすいと感じます。
最近疲れがたまりやすく、また胃腸の調子があまり良くないので養命酒を飲もうと思いましたが、幸健生彩を見つけたのでこちらを飲んでみました。
錠剤タイプで手軽に漢方を摂れるのが嬉しいです。
養命酒製造が製造しているというので効き目もありそうだしなにより安心して飲めます。
芍薬(シャクヤク)をはじめとする6種類の生薬が入っていますが、錠剤なのでとても飲みやすいです。
これからも飲み続けて健康を維持していきたい思います。
養命酒サプリメントの幸健生彩は甘草(カンゾウ)含有の指定医薬部外品、虚弱体質改善に取り入れています。ふだんから疲れやすい上に食も細いので、体力はなくてやつれた印象です。でも幸健生彩を飲む習慣をつけてからは、ゆっくりと内側から変わっていくのがわかります。何よりも飲んで良かったのは疲れにくくなったこと、さらに疲労回復効果にも富んでいるということです。その日を疲れを翌朝に持ち越さないので、朝から元気にアクティブに過ごせるようになりました。
幸健生彩は、妊娠授乳中もOKな安心して飲める数少ないサプリメントです。
あの有名な養命酒サプリメントなので冷え性の改善に期待していました。
飲んでいると体が温かくなり、冷房の室内でも足先や手先に冷たさを感じることがなくなります。
高麗人参(ニンジン)はホルモンバランスが崩れがちな40代の私には必要なもので、朝起きてから一日中忙しく過ごしていても疲れを感じることなく仕事や家事、育児を頑張る事が出来ています。

幸健生彩 妊娠中から授乳中

幸健生彩はどこで買える?

幸健生彩はドラッグストアや薬局などの販売店では販売されておず、今のところ基本は通販のみで購入できる商品のようです。

調べてみると楽天では取り扱っていないようです。
amazonでは購入できますが、定価での購入になります。

幸健生彩 楽天

幸健生彩 amazon

定価は2,940円(税込)、少しでも安く購入したい方は、幸健生彩の公式サイトからの購入をおすすめいたします。
それは公式サイトだけの特別キャンペーン。
初回が50%OFFになる定期購入プランです。

[単品価格]2,940円(税込)20粒入り

幸健生彩はお得な定期購入があります。
定期購入は2か月ごとに3個ずつ届きます。
3個でだいたい2か月分です。
これが初回は50%OFFで購入できるかなりお得なプランです。

[定期購入]
2,940円×3個=8,820円
  ↓
50%OFFの4,410円(税込)送料無料になります。 

以上、幸健生彩に興味がある方は
ぜひ参考にしてみてください。  

>>幸健生彩 公式サイト<<

幸健生彩


生活に役立つ情報マガジン:注目美容・健康ワード:口コミ・体験談(膣トレ・ダイエットなど)


生活に役立つ情報マガジン

Return Top