生活雑感

今注目のハワイアンジュエリー:ハワイアンジュエリーの種類・魅力(結婚指輪・婚約指輪)・選び方を紹介します。

今注目のハワイアンジュエリー:ハワイアンジュエリーの種類・魅力(結婚指輪・婚約指輪)・選び方を紹介します。

注目のハワイアンジュエリー。

今回は、営利第一主義的なジュエリーショップではなく、心の商いをモットーとするハワイを愛する人達のサロン:ハワイオブジュンコの佐々木順子さんに、ハワイアンジュエリー初心者の方はもちろん愛好者の方にも、本物のハワイアンジュエリーの魅力や選び方、普段あまり気にしなかった彫りや厚みの重要性等、出来る限りわかりやすくご紹介してもらいました。

ハワイアンジュエリーとは

ハワイアンジュエリーの正式名称は、ハワイアンエアルームジュエリー(Hawaiian heirloom jewelry)、ハワイの伝統を受け継いだジュエリーであり、家宝として親から子へ代々受け継がれるといった意味があります。
ハワイアンジュエリーは彫金ジュエリーあり、刻まれたモチーフにはそれぞれ意味があります。
ハワイアンジュエリーは、ハワイ王朝最後の統治者・リウオカラニ女王が考案したといわれています。
当時のハワイ王朝は、英国王室と密接な関係にあり、英国ビクトリア女王の夫アルバート公が亡くなった時、女王は深い悲しみに陥り3年間喪服だけを身にまとい、宝石も金に黒の模様が入ったものしか身につけ無かった、と言われています。
そんなビクトリア女王の悲しみを察したハワイのリリオウカラニ女王は、金に黒の文字“hoomanao mao”(永遠の思い出)と彫ったバングルをハワイの職人に作らせ、以降肌身離さず身に付けていたといわれています。
ハワイ王朝から受け継がれてきたハワイアンジュエリーは、単なるアクセサリでもなければ、決して一時的な流行やブームで身につけるものでもありません。
ハワイアンジュエリーを身につけることは、永遠の愛とアロハスピリットを身につける事、深く愛されている証です。
ハワイアンジュエリーは、生涯の宝物であり人生を導いてくれる大切なお守りです。

ハワイアンジュエリーの魅力

伝統ある本物のハワイアンジュエリーは、現地職人による手彫りです。
お客様のご希望サイズに合わせてメタルをカット~溶接~彫金)~研磨~刻印という過程で作られる完全オーダーメイドです。
巷に出回っている量産化されたハワイアンアクセサリーとは、その品質・彫りの繊細さ・深さ・躍動感が全く違います。
手彫りとうたっておきながら、コンピュータ・レーザー彫り商品も多く出回っていますが、その違いは一目瞭然です!ハワイにも数多くのハワイアンジュエリー工房がありますが、一つの工房に見習い~熟練彫り師までいます。
ハワイオブジュンコでは、長年信頼を寄せる現地熟練彫り師が手掛け、一つ一つ精魂込めて作り上げる世界でたった一つのジュエリーには感動があります。

ハワイアンジュエリーに施されるデザインには意味があり、そこにはハワイアンスピリットと永遠の愛が刻まれています。

  • 波(スクロール):永遠の絆・永遠の愛
  • マイレリーフ:魔除けの神聖な葉
  • ホヌ(海亀):海の守り神
  • プルメリア:幸せを運んでくれる花
  • ハイビスカス:神に捧げる花

ハワイアンジュエリーの種類・メタルについて

ハワイアンジュエリーを製作する際、使用するメタル型はラウンドかフラット、ハワイオブジュンコが用いているラウンド型は、こちら画像のように中心が2mmでエッジにいくほど薄くなる重厚なヘビーウエイトメタルです!フラットメタルは中心もエッジも同じ厚みのメタルです。
ハワイアンジュエリーの種類
従って厚さ2mmのフラットメタル価格は、厚さ2mmラウンドメタル価格の25%UPとなり、厚さ2mmラウンドメタル価格と厚さ1.5フラットメタルがほほ同じ価格になります。
ハワイアンジュエリーの定番はラウンド型です。
ハワイアンジュエリーは彫金ジュエリーですので、彫りの角度が増す分輝きも増し、躍動感にあふれるデザインに仕上がります。
もちろん、ハワイオブジュンコのとてもクールなフラット型も大変好評頂いています。日本で初めてツートンリングをご紹介したのは、ハワイオブジュンコです。
ツートンリング・ツートンバングル・ツートンペンダントは、色違いあるいは同色の2つのゴールドメタルを表と裏2重に熟練職人ならではの技術・特殊方法で圧着・溶接し、ボリューム感をもたせた特製リング・バングル・ペンダントです。
ハワイオブジュンコでは、表はラウンドメタル1.5mm、裏は.フラットメタル1mmを使用しているので、中心が2.5mmとなり、申し分のない重厚さ・重量感・エッジの厚みを感じていただけます。
ツートンリング・ツートンバングル

ツートンの場合、エッジはプレーンよりも縄状に彫りを施すロープエッジをおすすめします。
裏フラットメタルがエッジになるので、そこへ彫りを施さないと不自然に貼り付けた感じになります(※職人にとっては作業短縮になるので、こういうタイプのツートンを取り扱われているお店が多いのも事実です)
ツートンリング・バングルを・ペンダントご検討されていらっしゃる方には、本家本元ハワイオブジュンコが依頼する熟練彫り師の凄腕を実感していただきたいです!

関連記事:
結婚指輪と婚約指輪の違い
理想のプロポーズに最適なシチュエーション、結婚を切り出すタイミングを紹介します

ハワイアンジュエリーの種類2.バングルの魅力

ハワイのロコ達(現地の人達)は、入学・卒業・結婚・出産等、人生の節目節目にオリジナルなハワイアンジュエリーを作り、お守りとして生涯肌身離さず身につけています。
特にバングルは、親から子へと受け継がれます。ハワイアンジュエリーを贈る事は、愛を贈る事・・・ロコ達は、手首に幾つものゴールドバングルをはめていますが、じゃらじゃらと身につけているバングルは、決して見せびらかしではなく、周りからたくさん愛されている証です。
ハワイオブジュンコでは、お客様のご予算内で最高のバングルをお作りいます。先日もお客様からとても嬉しいお声をいただきました・・・
ハワイアンジュエリーの購入を何度も検討して某ショップにも足を運んだりしたのですが、いまいち決定打がなく、今まで見送っていました。
今回ジュンコさんのお店のHPを拝見し、商品に対する自信を感じ、納得するものを提供して頂けるのではないかと思いました。素敵なバングルをご提案頂きありがとうございます。
お店選びで自分の希望のものに中々出会えず、妥協するのも嫌なので一時は購入を諦めようと思っていた所でジュンコさんのお店に辿り着き、素敵なデザインのご提案と、予算のことも考えて割引して頂き、本当に出来上がりが楽しみです。家族の絆のバングルをはめたら心に響くフラが踊れそうな気がします。

ハワイアンジュエリー バングル

バングルの形状は、楕円~真丸と工房により違います。装着し易いのは、真丸ではなく、ほんの少し横に広い楕円です。
バングルサイズもリング同様に大変重要です。サイズは、手をすぼめて一番太い部分を、かなりきつめに測ります。
バングルサイズは、少々きつく、ギュッと押し込んではめるくらいがベストサイズです。
少し小さいな、と思っても、オイルかクリームをつければ必ず入ります。
バングル

ハワイアンジュエリーの魅力・婚約指輪って大丈夫?

婚約指輪をハワイアンジュエリーで作りたい、といったお問合せをよく頂きます「デパート をはじめ他店へも行ったけど、どれも大したことないリング、何より高価すぎて・・・」といったお声をよくいただきます。
ハワイオブジュンコのエンゲーダイヤモンドリングは、 ハワイの熟練職人がお客様のご予算内で… よりクオリティーの高い ダイヤモンドを厳選し、繊細な彫りを 施したリング台に高技術を以てセッティングし ています。 お値段は、日本市場価格の2分の1、誰もが絶賛する逸品をお客様の手の届く価格でご案内しています!

婚約指輪

ダイヤモンドは微妙なグレードの違いで大きくお値段も変わってきます。何を一番に求めるか、輝きか?大きさか?・・・悩むところです
ダイヤモンドの価値は4C・・カラット(重さ)カラー(色)クラリティー(透明度)カット(形のバランス)で決まります。ちなみに1カラットは0.2グラム。もちろん、大粒で高品質になればなるほど価値も上がり高額になりますが、ダイヤモンドの輝きを一番に求めるなら、カラーやクラリティーに頭を悩ませるより大粒でカットの良いものを選んでください。 
エンゲージダイヤモンドリングは、これから夫婦になる証であると同時に、これからの結婚生活における男性の決断、強い意志・覚悟、そして深い愛情のあらわれです!
人生の節々に折り目をつけ、あらたなスタートをきる、そんな人生の節々にジュンコがお役に立てれば嬉しい限りです。あなたの出来る精一杯の贈り物を最高の形でご案内させていただきまいています。

ハワイアンジュエリー 婚約指輪

ハワイアンジュエリー;結婚指輪について

・結婚指輪はどんな感じ?
「結婚指輪はお揃いでなくても大丈夫ですか?」といったお問合せをよくいただきます。
“永遠の愛・絆”といった意味が込められたハワイアンジュエリーは、結婚指輪としても最適なリングです。
新郎新婦お揃いでなくてはならない、といった決まりなどありません。
ハワイオブジュンコでは、永遠の愛の証・お二人の絆・生涯の宝物であるハワイアンジュエリーマリッジリングだからこそ、お二人だけのオリジナルな結婚指輪をご案内させて頂いています。

結婚指輪

プラチナににつきましては、ハワイオブジュンコでは、お客様に満足して頂ける高純度95%のプラチナ(Pt.950)を、国内外どこよりもお安くご案内させて頂いています。
厚みは1.75mmです。※お客様のご予算に応じて、1.5mm厚でも承っています。プラチナを取扱うお店のほとんどが1mm厚~1.25mm厚、エッジのカッティングはできないとか、サイズ直しはできないとか、かなり制限されていますが、ハワイオブジュンコではカットアウトもサイズ直しもすべて承っています。

ハワイアンジュエリー 結婚指輪

ハワイアンジュエリーの選び方

オーダーメイドのハワイアンジュエリーが欲しいと思い、サイトを検索しても、沢山ありすぎてどのお店を信頼して良いのか、要望をきいてもらえるのか、価格は適正なのか、なかなか判断するのは難しいですよね。完全オーダーメイドと案内しておきながら、ハーフオーダーであったり、職人の手彫りとうたっておきながら、コンピュータ・レーザー彫りであったり、出来上った商品はイメージと違っていたり、サイズ調整も受けてくれないとか、トラブルが生じているのも事実です。
ハワイアン ジュエリーは職人による手作りです。どうみても失敗作と思えるリングを平気でお客様にお渡し、クレームも一切お断り!サイズ直しも受けいれてくれない、といったお店も多いのも事実です。
ハワイアンジュエリーは、彫りが命です彫の深さ・繊細さ・躍動感をしっかり確かめて頂きたいです。ジュエリーの厚みも,しっかり確認していただきたいです。肌身離さず身につけるハワイアンジュエリーなので、浅くジャンクな彫りはすぐに消えてなくなります。2mm(ヘビーウエイト)がベストです。
ツートンタイプのリング・バングル・ペンダントの場合、溶接・圧着はしっかりなされているか、隙間はないか、ズレはないか、よくよく確認してください。

ハワイアンジュエリーのクリーニング・メンテナンス

ハワイアンジュエリーのお手入れ方法につきまして.ご案内させていただきます。
まずは、家庭にある重層をお湯に入れて、30分~1時間リングやバングルやペンダントを浸します。すると汚れや垢がとれるので、細かいところは、毛筆の様なやわらかいもので取り除いてください。(歯ブラシは堅く、傷をつけてしまうので避けてくださいね)
その後、お湯で洗い、タオルで拭き取り、メガネ拭き用の布で磨きます。
するとピカピカになります。シルバーも黒ヅミがとれ新品同様に戻ります
※何年も放置した頑固な黒ヅミの場合は、ボールにアルミ箔を敷いてお湯に重層を溶かしてください
また、年月が経ち,傷が目立ったり彫りも少し薄くなって気になるようでしたら、メンテナンスで新品同様に戻せますから安心してください。
あまり彫直しを重ねると、いくら2mm厚とはいえ厚みもどんどん薄くなってくるので、10~15年周期で十分です!とはいえ、私自身20年以上リングやバングルをはめていますが、まだ一度もメンテナンス(彫直し)していません。 ハワイオブジュンコのジュエリーの彫りは深彫り、他店のように2~3年で彫直しする必要はありません。

ハワイオブジュンコ:佐々木順子さんより
アロハ!
ハワイオブジュンコのジュンコと申します。
ハワイオブジュンコは1998年に東京・銀座にて創業、現在は高輪にて営業、リピーターのお客様も大変多く、創業時より国内外多くのお客様にご愛顧いただいています。
ハワイオブジュンコは、営利第一主義的なジュエリーショップではなく、心の商いをモットーとするハワイを愛する人達のサロンです。ショーケースに陳列された商品の中から選んでいただくのではなく、サンプル・実際のオーダー作品・写真等をご覧頂き、オーダーメイドで永遠の愛が込められたハワイアンエアールームジュエリーを心をこめてお作りしています。
ハワイアンの誇りが込められた意味ある伝統あるジュエリーを日本の皆様に紹介したい、ハワイを愛する人達にいつもハワイを感じて欲しい、できるだけ抑えた価格で提供したい!といった私の頑なる思いが皆様に伝わることをいつも願っています。

ハワイオブジュンコ
〒108-0074 東京都港区高輪2丁目16−34
電話:03-5475-8108
泉岳寺駅徒歩0分
品川駅徒歩8分
http://www.hawaiiofjunko.com/


注目美容・ダイエット・女性の悩み:効果や口コミ・体験談


生活に役立つ情報マガジン

Return Top